05.18
Mon
先日、茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園の
ネモフィラの花畑、観光客が急増し、
花畑に入って写真を撮る人も増えて、
踏み荒らされるというニュースが流れました。

以前、山梨の忍野八海でも
富士山の写真を撮るために、
桜の木が切られたということもありました。

同じ写真を撮っている者として、
写真を撮りたいという気持ちはわからなくないけれど、
ものすごく残念な思いがします。


IMG_20150518-9560.jpg


公園での出来事-

年配のご婦人が数人、携帯やスマホで、
薔薇の香りを楽しみながら、
写真を撮っていたのですが、
その中のお一人が薔薇の枝をビューンと
自分の方にひっぱって寄せて撮影し、
そっと戻すでなく、ぱっと手を離され、
花が反動で他の花にぶつかっていきつもどりつ。
でも何事も無かったように立ち去って行かれました。

寄って撮りたい-
そういう思いがあるのもわかります。近寄れないからつい、
ひっぱって撮ろうとされたのかもしれない。
ですが、せめて戻す時くらいそっと戻すことが、
きないのかな・・・と感じました。

また柵があるのに、その中にズカズカはいって
近くで写真を撮っている女性。
ベストショットを狙っていたのかもしれませんが、
人間だって足元踏まれたら痛い。
花だって根元、踏まれたら痛いよ。

+

そんな、見ていて残念なことばかりでなく-

小さなお子さんを連れたお母さんは、
「お花、摘んじゃだめよ、触らないで見てね」と
子供さんに言い聞かせながら、
花の香りを楽しんでいらしゃいました。
とても微笑ましく思いました。

わりと自由に近くで花を楽しめる場所なので、
それほど厳しい規制はありません。
入っちゃいけないところは、ロープや柵がありますが、
立ち入り禁止の看板がいくつもあったり、
監視されているということもなく。
まぁ、常識の判断でってことなんでしょう。
けれど、いえ、自由だからこそ、
最低限のマナーは守りたいもの。
マナーを守らないって、あまり
年齢は関係ないような気もします。
守らないヒトは守らない(笑)

ちょっと感じたコト、でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



back-to-top