06.02
Tue

何年も使っていた梅シロップの瓶。
ずいぶんお世話になりました。

IMG_20140616-004-2517.jpg
(画像は昨年のものです)

昨年、シロップを揺する時に、
中ぶたが随分甘くなって、漏れが気になっていました。
気になりながらもそのまま漬けて、
来年、つまり今年、買い替えようと思っていました。

今まで使っていたのは、よくみかける赤い蓋の瓶。
この頃は、よく考えず行き当たりばったりで、
とりあえず的に買ったものでした。
梅干し用の瓶と同じ、ゴムパッキンのあるタイプのものに
買い替えたかったのですが、
壊れていないものを買い替えるのには、
ちょっと気がひけて、買い替えを思いとどまっていました。
なので昨年を最後にと思っていました。

で、買ったのは梅干しの瓶と同じセラーメイト



お使いの方も多いと思います。
我が家も、梅干しを漬けた時、
お世話になっています。
無印の果実酒用ビンと迷ったのですが、
セラーメイトの方が安いし、使い心地はわかっているので、
こちらに決めました。


モノを買う時、よく考えて買う-

昨年まで使っていた瓶は、
買った時はそのことに気づく前でした。
その後、モノとの向き合い方が変わり、
選び方もずいぶん慎重になりました。
ちょっと不満がありながら使っていましたが、
これで解消となりました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
コメント
偶然!ウチも週末床下収納の掃除をして
10年物の梅酒のビンを開けたところ。
それがやっぱりよくある赤いふたのやつ。
昔は果実酒や漬物、といえばこのビンだったよね。
でも、ウチのも本体は傷もないのに、中ふたが変色して
劣化してました。
密封はしてくれるんだろうけど、やっぱり
石油製品の寿命は短いね。
なるべくパーツにそういうのがないほうがいいな、と思います。

今日、クリスマスローズがいい感じに枯れてるのを見つけて
覗いちゃった(笑)、でももうカラだった~((+_+))
ぎゅうすけ** | 2015.06.02 22:12 | 編集
ぎゅうちゃんへ

そそ、実家でもそうだったんだけど、
赤い蓋の瓶って一般的だったよね。
ぎゅうちゃんのところも中蓋が劣化したんだね。
やっぱり石油製品って寿命が短いよね。
瓶はなんともなくてもこれじゃあ使えないって話しだよね。
長い目でみると、これじゃあもったいないわって思っちゃうわ。

クリスマスローズ、中、カラだったんだね、残念。
でもこれから見つけたら覗いてみたくなるよね(笑)

ココリン | 2015.06.02 23:03 | 編集
私も梅用にいくつかセラーメイトを持っています。
たしか、ココリンさんの以前のブログで拝見して惹かれ、
購入したのだった気が(^^)

よく考えず行き当たりばったりでとりあえず的に買ったもの、
うちにもたくさんあります。
結婚当初は「この用を果たしてくれるもの」「安いもの」
みたいな感じで、サイズや機能性や好みをよく考えず買っていました。
百均にも足しげく通ったり。。苦笑

たとえ安かろうが、一度買ったら
ずーっとおうちに存在し続けるものなのですよね。
余裕のあるときやタイミングの良い時に
少しずつ買い替えをしていっていますが
家の中にはまだまだ「今の自分なら買わなかったもの」があふれています。

「モノを買う時、よく考えて買う。」
ほんと、大切ですね。
あの頃の私に教えてあげたい・・・。
まぁ、身にしみない限りは言っても伝わらないでしょうけれど(苦笑)
りこ | 2015.06.03 10:21 | 編集
りこさんへ

わ~セラーメイト仲間ですね^^
一度使うと、この良さがわかりますよね♪

行き当たりばったりでのお買い物、
りこさんもありますか。
そのときの気持ちと今の気持ちが一緒なら、
問題なくても、あれれ?と思ったり、
なんかしっくりこない・・と気づくと、
買い替えたくなったりしますよね。
きっと多くの人が、そういうことを経て、
これだっていうものを見つけたりするんだと思います。
でも買っては気に入らないから捨てて買い替え、
というのももったいない・・から、そこにジレンマも
生じたりするんですよね。
これから手にいれるものは、しっかり選んで買う、
これでいいですよね~(*^^*)
ココリン | 2015.06.03 18:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top