07.15
Wed

この間まで雨ばっかりで、
洗濯物が乾かない、と嘆いていたのが
嘘のように、お天気が続いています。
しかも暑すぎるというオマケつきで、
なんとも極端な空模様には困ったものです。

休みの昨日は、
お洗濯日和に恵まれ2回も洗濯機をまわし、
乾きの早さに驚いています。
ここのところ、気持ちに余裕がなかったで、
おうちしごともいい加減でしたが、
色々やることはたくさんで、
汗だくになりながらも、
終わると変な爽快感がありました。

この数週間、本当のところ、
引きこもりたかったのが本音です。
おうちのことはともかく、
仕事はそういうわけにもいかず、
気持ちがついていけず、
正直、しんどかったです。


IMG_20150714-3650.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここから長くなります。

+



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^




この場で、時々愚痴を吐いたりしています-
が、曖昧模糊とした書き方であったり、
事細かく書いているわけではないので、
読まれる方が、その一文だけで判断せざるを得ない。
誤解があったりする場合もあるかもしれないし、
全く異なる感じ方もでてくると思います。
もちろん、様々な考えがあってしかり。
考え方の相違は当然のことだと思います。

これまでも、記事に共感してくださったり、
また、共感しつつも、ソコは少し違う、という部分のことも、
きちんと書いてくださったりする方がほとんどです。
そういう時は、自分だけの思い込みではなく、
人様の考え方を知ると、目から鱗が落ちたというか、
良い意味で影響を受けたり、
自分だけの狭い枠の中で凝り固まらず、
本当にありがたく思っています。

でも時には嫌がらせのようなコメントを頂くこともありました。
嫌な、というより粘着性のあるコメントというか。
精神的に凹んで、せめて少し吐いたらラクになれるかな、と
自分のブログに書いたところに、追い打ちをかけるように、
言葉のナイフが刺さると、心がへし折れます。
今でも少しトラウマになっている部分があります。
きっと、これは私だけでなく、
ブログを書いている方、同じような経験を
された方もいらっしゃるかと思います。

*

義母との一件では、ほとんどは温かく見守ってくださったり、
同じような経験から、こんなことがあって辛かったこともあるよ
と、ご自身のことにふれてコメントくださったり。
でも一部、痛烈な批判も頂戴しました。
気にしない-
と思いながら、あの時の私たち夫婦が、
間違っていたのだろうか-
何度も考えたりしたこともありました。

いや、お義母さんのあの時の態度はおかしい-
自分の考えを正当化するわけでもないですが、
そうすることで、頂戴して見てしまった嫌なものを、
忘れるようにしていたのかもしれません。

*

自分のブログとはいえ、どんな内容でも、
愚痴吐きの記事は楽しくないです。
まして来てくださった方にすれば、
そういう記事もつまらないと思います。
でもリアル世界で吐けないこと、
自分のなかで持て余すこと、
どこかで発散させないと押しつぶされそうなこと、
やっぱりあって、仕事の愚痴、日々思ったことを
毒吐きしてしまいます。

ブログで書くことも、少しオブラートに包むから、
曖昧な表現になってしまうのも否めません。

義実家のことも吐きたいけれど吐けない、
また、嫌な思いをするかもしれない-
そんな思いも頭の片隅にあり、この手の話しを
意識的に避けていたところもあります。


*


話しが長くなりましたが-

自分の中でしこりがずっと残っていて、
今まで夫に対して、お義母さんのことも話しをしたとはいえ、
ずっと言えなかった「ある思い」がありました。
ここでは書けないのですが、
なんとなく、今までは偏った情報だけが、
私の耳に入っていたように感じることがあり、
疑問に思うことがありました。
今回起こった問題で、やはり行き着くところは、
お義母さんのことに言葉がでてしまいました。

あのお葬式の一件のことは、
私達も何も話しをしていないので、
夫の父、つまりお義父さんと、
もう一人のお義母(Aとします)さんは知りませんでした。

以前にもサラっと書いたことがありますが、
私にはお母さんが3人います。
お義母さんとお義母(A)さんと実母。


ですが、今回の問題のことで、
お義母(A)さんと話すこととなり、
経緯を電話で話すうちにあの時のことを、
初めて大泣きしながら話しました。
他人の前で涙したことがないですが、
涙が止まらなくなりました。
お義母(A)さんは絶句しながらも、
「辛かったねぇ」と受け止めてくれました。
ずっとずっと溜めていたものを
吐き出して今まで少し距離があったお義母(A)さんと、
お義父さんとも話しができてよかった・・。


それと平行しながら、
私の実家のことが絡んできて・・。
自分が元気なときは、
しっかり受け止められて気遣いもできても、
自分のおうちのことでいっぱいいっぱいになっている時に、
兄から頻繁にある電話、メールはきつかった。
メール恐怖心にもなりました。
こちらのこと、何事もないように、
話しを聞いてはいたものの、
これが精神的に1番辛かった。
電話の電源を切りたい-
そんな思いがいっぱいでした。
ですが、持ちこたえられないと思い、
我が家でおこった現状を話し、
とりあえず電話がなくなったことが、
ほっとした要因のひとつです。
これについては長くなるのでまたいつか。

先月は本当に地獄のような日々でした。
つとめて平静を装いながら過ごし、
ブログを書いている、その時だけが、
「無」の状態で自分が自分でいられました。
ですが、一つ問題が引き金となって、
溜めすぎていたものが溢れかえり、
どうすることもできなくなり、
パソコンに向かう気力も失い、
閉鎖も考えたり不安定な状態で、
今回のこととなりました。

昨日の記事にも書いたとおり、
ここにお越しくださって静かに見守ってくださる方、
コメントくださったりして、本当に救われた気持ちです。
ブログをお持ちでなくコメントくださったE様、
この場でお礼を申し上げます。<(_ _)>

*

万事上手く解決したわけではないので、
心からすっきりしたと言えないのですが、
区切りをつけて、気持ちの立て直しをしながら、
私の暮らしをしていこうと思っています。

長々と書き連ね、最後までお読み下さり、
ありがとうございました。







back-to-top