07.18
Sat

私なりのシンプルライフですが-
「必要以上に持たない暮らし」を
心にとめながら、日々暮らしています。

シンプルライフと一口にいっても、
捉え方は様々です。
なくても問題ないなら、ないで、
「なんとかなる」で、
代用できるものは代用する-
そんな考えを持っています。
でも、よそのおうちでは、代用できても、
我が家では代用できない、コレでなくっちゃダメ。
というものもあります。
家族構成や価値観、暮らし方も千差万別。
色々な考え方があります。
これが正解、なんていうのはなくて、
ちょっとウチとは違うっていうのもあると思います。
基本の考え方は同じでも、
こういう暮らし方があるんだなぁと、
新鮮に映ることもあります。



line20.gif



私はかつてあふれたモノを持て余していました。
それでたくさんのモノや服を捨てました。
自分が管理できる数を持つことで、
暮らしの快適さと掃除のラクさを実感しました。
我が家は子供がいないので、
子供に何かを残すということもないので、
継承していくモノもありません。
自分たちのモノの片付けを、
子供に託すという選択肢もありません。
いつか、誰かのお世話にならなくてはいけないわけで。
実家や親戚の家での片付けを思うと、
老前整理の必要性を感じました。
ただ、老いる前に、その時が来たら-
でなく、日々、暮らしは変化がないようで、
変化があるものだと思っています。
ついこの間まで大切だと思っていたものでも、
ある日を境に、自分の気持ちがそこに
向かなくなったとか、必要なくなったと感じたとか、
自分の気持ちに決着がついた時、
手放し時だと思っています。
手にいれるとき厳選したはず、のものでさえも、
気持ちが変わることだってでてきます。
つい最近、私自身、手放したものがあります。
(またこれは記事にしたいと思っています)



line19.gif



以前読んだ本で、
ベルリンの蚤の市でお気に入りの家具を
見つけたりしている女性の部屋-
とても整然とされているのを見て、
筆者が驚かれていました。
住人は、古い品、不要な品を手放すから、
部屋にモノが溢れないし、
インテリアも好みによって変わり続けると、
記されていました。

好きなものを手にいれ、潔く手放す-

写真に映るそのお部屋はとてもすっきりとしていて、
かといって殺風景ではなく。
詰め込みすぎずといった感じだからでしょうか。

とっかけひっかけ買い替えることを
推奨しているわけではなく、
好きなものと暮らすと、
それだけで毎日が楽しいと、
あとがきにかかれていました。




line20.gif



捨てる気持ちになれないなら、
なれる時まで持っていればいいし。
意外なほど、バッサリできる時もでてきます。
長く長く仕舞いこんで、自分でさえ忘れていたものは、
ほぼ捨ててもなんの問題もなく。
あるとすれば執着や捨てたことへの罪悪感。
それもたいしたことではなく、
いずれ忘れゆくものだと思います。

「いつか、使うかもしれない」より、
使いたいもの、使うものを手元において、
毎日、心地よく暮らすことのほうが、
イイと思いませんか-



+++++++++++++++++++
7/17の花の名前のお問い合わせがありましたのでこちらに。
ダリアでシュガーパールという名前がついています。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
コメント
うん、モノを減らしたいと思いつつも
減らしてはまた、お気に入りを迎えてしまう私ですが
それでもまあいいかな、と思ってます。

雑誌などで見るミニマムライフも潔くて憧れますが
何にもないリビングは私には殺風景過ぎてつまらないかも、と思うから。

好きなものと暮らすと、それだけで毎日が楽しい、
きっとそうだろうなと思います。
ぎゅうすけ** | 2015.07.18 21:16 | 編集
ぎゅうちゃんへ

減らしてまた迎えても、
増え続けたわけでなく、プラマイゼロで、
それはそれでいいと思うんですよ。
かつての私は、ほとんど無用のものを
持ち続けてタンスの肥やし状態だったからね^^;

私もミニマリストにはなれないかなぁ。
ただお部屋に何かを飾るにしても、私はズボラーだから、
あまり飾らない・・埃の山になるから(笑)だけで、
結局掃除のしやすいようなものに限られたりしてね。
でもやっぱり自分が好きなものと暮らすと、
浮きだつし、気持ちが晴れやかになるかなとは思う。
ココリン | 2015.07.19 00:21 | 編集
ココリンさん!
ダリアでしたか。
そうかな、と思っても、この色のダリアを見たことが無かったので…。
とっても印象に残る形と色合いで
こういう柄の浴衣とかあったらいいな、と思いました。

お忙しい中、質問に答えてくださってありがとうございました。
(^^)

ふふ。私も色々と成長する中で好みの変化がありまして
よくわかります。今日の記事。
知人がカラーセラピストで 10年ほど前に選んだ色のボトルを今も持っています。
その当時は何度見ても同じ色に惹かれて、大切に持っていたのですが
先日、久しぶりに手にとって眺めても 今の自分の心に響かないというか、
どうしてこんな色が好きだったのかも???でして(笑)
逆に その当時「この色だけは どうにも好きになれない」と感じていた色が
最近、とっても気に入っていて …
意外なほどに変わっている自分自身にビックリしています。

我が家の多肉ちゃん、術後、ちゃあんと芽が出てきて 赤ちゃんみたいで可愛いです!

それでは、また。
けろ | 2015.07.19 14:11 | 編集
けろさんへ

こんにちは。

はい!ダリアでした^^
ダリアはたくさんの種類があって、
色も形も微妙に違うものがたくさんあります。
似ているようで違うものもたくさん。
浴衣の柄、確かに、こういうのいいですね♪

好みの変化ってでてきますねー。
けろさんも好きで選んだボトルが、
今はなぜ?と思うようになったり、
前は気に入らなかった色が好きになったりされましたか。
ですよね、、心の変化があったりしますもんね。

お~多肉ちゃん、あの時の記事では、
どうなるかしら・・と思っていましたが、
新芽がでると、大きくそだって~と願うばかりですよね。
ココリン | 2015.07.19 15:25 | 編集
ココリンちゃん、こんにちは~(^^)

私も、去年あたりから。。。
わりとモノを色々捨ててますよ~(^^)
私も、子供がいないしね~モノを残しておいても使う人いないし・・・^^;
まだ、バリバリ体が動けるうちに^_^;
重たいモノ、かさばるモノは処分しておきたいし^_^;
最近は暑いから、断捨離は休憩中(笑)
また涼しく(秋)?なったら実行しようかな(笑)
ココリンちゃんが、つい最近手放したもの。。。気になります、
なにかしら~
(^O^)/
yuririn* | 2015.07.19 18:29 | 編集
yuririn*さんへ

こんばんは。

夫婦二人だと、残す子供がいないとね^^;
そそ、動けるうちに片して、
老後はゆるりと過ごせればいいかな~なんてね。
雨の後はほんと、すんごく暑くなって、
ぶったおれそうになります。
断捨離もまた涼しくなったら再開、うんそれでいいですね。

えへへ、今日のブログに書いています~。
ココリン | 2015.07.19 20:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top