07.27
Mon

IMG_20150727-001-3866.jpg


ハツユキカズラ(初雪葛)かな。
葉の色が・ピンクから白、緑の斑、やがて緑に変わり、
楽しませてくれます。

IMG_20150727-002-3867.jpg


ピンクの葉がまるで、花のように見えたり^^
葉っぱがお化粧したみたいです。

IMG_20150727-003-3868.jpg

ハツユキカズラなんて、きれいな名前。
緑の葉の上に初雪が冠雪したときの姿に
見えることから名づけられたそうです。

名前といえば、ほんとカワイイ花なのに、
可哀想なくらいな名前の花もあれば、
こじゃれた名前がついたり。

育ててみたいけれど、
我が家のベランダ、てんこ盛り状態(笑)
あぁ、残念(*´σー`)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
コメント
ほんとう ステキな名前をもっているのですね、
初雪蔓・・・
今日の写真 初雪蔓がお日様を浴びて嬉しそうで素敵な写真だなって感じ入りました。

上の記事で、年を重ねたらまた持ち方も違う、と私も同感です。
若い頃と中年の今では身の回りに置いておきたいものや、好みが変わります。
そして、子供が成長すると彼らの物も変化がおこります。
家族のメンバーが多いほど断捨離は難しいけれど、子供は何人いても独立するし、やがてはひとり暮らしになることもありえます。

モノとの出会いを楽しみつつ、かつこざっぱりと暮らせたら いいなぁ。
できるかなぁ。

きこ | 2015.07.28 14:54 | 編集
きこさんへ

こんばんは。

花はめったに見ることはないようですが、
ハツユキカズラなんて、素敵な名前ですよね。
葉っぱだけで楽しめる植物ですね♪

親を見ていると、モノの持ち方を変えていかねば、と
強く思いました。子供が巣立っているのに、
どこかタイムスリップしてしまったかのように、
同じ状態で持ち続ける・・・それが結果的に、
親にとっても、おうちの中を危険にさせるモノにも
なりかねない、また片付けは1人ではできない、
そんなことから、持ち方を見直すことの重要性を感じています。

ほどよく好みのモノとつきあい、
沖幸子さんの本にかかれていたように、
すっきりとした暮らしは年齢を重ねていくと、
必要になってくるとは思っています。


ココリン | 2015.07.28 20:37 | 編集
初雪カズラ、私もきれい☆と思い、
以前苔玉仕立てのを買ったことがあります。
でも、初雪カズラは割と呑兵衛タイプなのに
しかも、苔玉だったのに、
水やりをうっかり忘れて枯らせてしまいました。

以来、、売っていても私には向かない・・・とがまんしています。

ミニマリスト、私もきっと寂しくて
何もない部屋は私の知らない充足感や何かを与えてくれるのかもしれないけど
でもやっぱり、好きなものを手に入れたり、それを使ったりする
ウキウキ感もなければ、寂しいなと思います。
ぎゅうすけ** | 2015.07.28 22:27 | 編集
ぎゅうちゃんへ

ぎゅうちゃんは育てたことがあるのねー。
あらら、初雪蔓、飲兵衛さんだったんだ。
うん、枯らしてしまったことがあるなら、
再び・・ってなかなか思えないかもしれないのかな。
でもまたいつか・・ってこともあるかもね。

最近とくにこの言葉を目にするようになって、
シンプルライフとは似ているようで、
ちょっと違うような気がしてね。
中途半端かもしれないけれど、
なんにもないというのはやっぱりう~ん、と思うし、
かといって、モノまみれ、溢れてしまうものもう~ん。
なのね。正直のところ。
とどのつまり、程よさが欲しいって感じかなぁ。
浮きだつ心ってやっぱり必要じゃん、って思うからねー。

ココリン | 2015.07.28 23:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top