07.31
Fri
さんざん、びわこふきんについては、
ブログで語っておりますが、
現在の状況を少し。

我が家は食器洗いに
びわこふきんを使い、
他、シンク台とテーブル拭きと
ふきんを2枚使用しています。
一枚はびわこふきん。
もう一枚は現在、テーブルふきんは、
別のものを使っています。
が、日々使い、時々漂白したり煮洗いするので、
生地が傷みこのような状態に。
お掃除用に格下げになる日も
近づいてきました。

シンプルなびわこふきんを使っていても、
ときどき、カワイイモノに目を奪われます。
これはこれで使ってよかった!と思っています。
いつもの愛用のものがあっても、
時々、違うものを試したくなります。
これが「ココロの潤い」の素だと思っています。
買い替えの時は同じものをリピするか、
びわこふきんにするか、はたまた違うものになるか。
物色中です(笑)

IMG_20150731-001-4041.jpg


びわこふきんは、キッチンだけでなく、
お顔洗いにも使用しています。
お風呂でお湯に濡らしてくるくるしています。
(こすりすぎず優しく)
洗顔ブラシよりソフトで、黒ずみを気にすることなく、
かえって血行がよくなったかも・・・です。

IMG_20150731-002-4039.jpg

また違うサイズのもので、
体を洗う時にも使っています。
以前、スポンジや手拭を使わずに、
体を洗っているというコメントをいくつか
頂いたことがありました。
私も真似てみたことがありますが、
やっぱり物足りなさがありました。
もともとガシガシ洗うのが好きですが、
あまりこすり洗いすると、肌によろしくないようで。
なのでソフトさがちょうどいいのだと思います。
石けんを使用しなくても使えますが、
私は固形石けんを泡立てて使っています。

個人差はあると思いますが、
産毛が気にならなくなりました。

こういうモノって、
ずっと同じものを使い続けていると、
「慣れ」が生じてくるので、
時々違うものを使って、
刺激を与えるといいのかなと思いますが、
また戻ってきたいと思える「ふきん」です。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


スタンダードサイズ。
色々試してみた結果、私は手が小さいので、
食器を洗う時、1/4サイズが扱いやすい。
そのままでもいいし、1/4サイズを2枚重ねて
縫って少し厚みがあってもいいと思います。




背中までしっかり届きます。




こちらも浴用に使えるけれど、
タオルサイズだとびわこαの方がいいかも。
食器をびわこふきんで洗って、
和太布で拭く使い方もあり。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
コメント
こんにちは(^^)

びわこふきん私もちょこっと使っています
大きめのサイズを手のひらサイズに切ってキッチンで使っているのですが残りは引き出しの中でお休み中でしたσ(^_^;)

さっそくお風呂で使ってみます
普段はマイクロファイバーで身体洗いしてますから刺激にぴったりかも

昔は垢すりが好きでよくやっていたのですが最近はためらうようになり、こすらなくなったら途端に二の腕が太くなりました(~_~;)
擦ることでリンパの流れが良かったのかもしれないと思うときもあるのですがよくわかりません
利用されている固形石鹸の記事はどのカテゴリにあるか教えて頂けると嬉しいです。
asami | 2015.07.31 09:57 | 編集
asamiさんへ

こんにちは。

asamiさんもびわこふきんをお使いなのですね。
ガラ紡なので、洗顔の時に使うといいですよ^^
asamiさんは、本当にマイクロファイバーLOVEですねー。
体もあらっていらっしゃるんですね。またそのお使いの
マイクロファイバー、記事にしてください~。

私も垢すり、以前ハマっていました。
でも今はすっかりしなくなりました。
普通に体を洗うだけですね。マッサージも
すればいいんでしょうけれど、なにぶんズボラーなので(笑)
石けん、キッチンの石けんは記事にしていたのですが、
浴室のは購入の記録の記事しかなかったので・・。
我が家は化粧石鹸は使わず、昔ながらの石けんを使用しています。
使っているのは、シャボン玉浴用石けん、と
ミヨシ 浴用石けんをその時々で使っています。
ココリン | 2015.07.31 17:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top