12.01
Tue

以前に比べて-
おうちで使っている収納用のプラカゴが
余ってくるようになりました。
つまり中にいれるモノがなくなったということです。
これまでも使わなくなったカゴを、
他で使い回すことはしていましたが、
行き先が見つからなくなってきました。

*

雑多に色が氾濫するより、
色や形を統一して収納するとすっきり感も増します。
ゼロスタートもしくは買い足しはともかく、
手持ちの収納グッズが不揃いだから、と、
断捨離しながら、あらたに収納グッズを買うことに、
複雑な思いがありました。
決して揃えることを否定しているわけではありません。
でもまずあるものの中で考え、
とりあえず、で選ばない-
を、心にとめて選んできました。

*

そんなふうにじっくり選んだもので、
その時は、必要な数であっても、
使うものが変わって要らなくなって処分すると、
箱モノも余ってきます。
再利用できれば最良ですが、
しばらく寝かしていても、
行き先が見つからない時-
こういう時、木製だと年月が経って、
いい趣がでるのですが、
プラスティック製品だと、
白でも黄ばんだりするので、
誰かに譲ることもできず、
処分ということになりそうです。


line19_201511301826517eb.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
コメント
収納かごが余る、いいことですよね。

私も木箱に少し空きができたけど、木箱だとなかなか捨てるふんぎりがつかなくて、あっちへやったりこっちへ入れてみたり、移動させてて潔く処分できない。

でも、スローペースながら少しずつ、前よりはシンプルな暮らしになりつつある、かな?
ぎゅうすけ** | 2015.12.01 21:55 | 編集
ぎゅうちゃんへ

しばらく様子をみてると、
やっぱりこれいらないわ~と、思うことが度々あって。

木箱はなかなか処分できないよね。
居場所が見つかるとほっとしない?

自分のペースが大事なんだよ~。うんうん。
HASU* | 2015.12.01 22:24 | 編集
こんばんわ☆
いつも HASU*さんのお言葉に うんうんと
頷いています(^-^)
中身を捨てたり整理したりすると
どうしても箱ものって余ってきますよね。
何かほかに使い勝手がないかと あれこれ探して
見つからない時は とりあえず保留にして
置いておきます。意外と必要になったり
職場で必要だったりする時もあり
捨てなくて良かった~ということも。
プラスチックのカゴなどは確かに消耗してきますね。
あまりに汚れている時は私も処分しています。 
断捨離ブーム?に踊らされて
すぐになんとかしなくちゃ!って以前は
焦っていたけれど
最近は このくらいのスローペースのほうが
自分には心地よいのだとわかってきたようです。
まだまだですけどね^^;
それにしても お写真が素敵♪
疲れが癒されます。
usa | 2015.12.02 20:07 | 編集
usaさんへ

こんばんは~。

usaさんもそうですか。
整理して箱ものが余ってきてその行方。
usaさんの見つからない時は保留。
うんうん、無理することなかれ・・ですね。
断捨離のしかたも、個人差がありますもんね。
自分のペースで処分していくのが1番なんですよね。
usaさんのおうちなら、もう断捨離するものが
ほとんどないんじゃないですか?すっきり暮らしていらっしゃるし。

写真、そういってくださると、
とても励みになります。ありがとうございます。

HASU* | 2015.12.02 22:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top