12.24
Thu

昨日のブログに書いたとおり、
レンジフードの中の掃除をしました。
換気扇掃除は終わっているから楽勝!
なーんて思っていたのが間違い。
案の定、油と埃まみれ。
今回はずいぶん期間を置きすぎました。
おうちに居た頃は、ついで掃除で、
ささっと拭き掃除をしていましたが、
毎日仕事に行くようになって、
どうしてもルーティン以外の掃除に、
手が回らなくなりました。

我が家は市販の洗剤は置いていないので、
セスキ炭酸スプレーで。
けれど拭き取ろうとしても、
今回の頑固な汚れはさっとではとれない。
スプレーして少し放置して汚れを浮かせ、
拭きとりました。
シンク台の上に乗って、フードの中に上半身はいって、
上を向いての掃除はキツイ。
けど、まだ今回は換気扇掃除がないだけ、
ずっとマシなんですが・・・。
それでもやっぱりココの掃除は好きとは言えないですね^^;

こういう油汚れの時、ウエスを使って、
使い捨てにするのですが、ウエスは使いきってなくて。
雑巾を使いました。
油汚れで使った雑巾、当然落ちないよねー。
でもこういう時のウタマロは最強です。

油汚れもすっかりきれいに落ちています。

IMG_20151224-9639.jpg

かつて、蛍光増白剤を配合しているから、
使うのをためらっていた石鹸でした。
けれど、洗濯を干す時に網戸を拭いたり、
なにかと雑巾を使うことが多いので、
汚れた雑巾をきれいに落とすのに使うことに。

で、写真の石鹸ですが-

昔、小学校の手洗い場に、
ミカンネットに吊るされた石鹸ってありませんでした?

今まで、石鹸をそのまま使っていましたが、
ミカンネットに石鹸を入れて雑巾をゴシゴシする方が、
泡立ちやすいし使いやすい。その差歴然。
赤のネットがなんとも・・・ですが、
ここは実用的に。

ミカンネットの赤もですが、
ウタマロの色もちょっと・・・って思っていたところがありました。
でもその理由をHPで知って、なるほど、と納得しました。

汚れを落とすためには、汚れとなじませる必要があり、
洗う基本を実行させるため-
うっすらした緑色になるまで塗り、もみ洗いする時は、
その緑色が消えるまでしっかりもみ洗いする。
その目印のための緑色だそうです。
そう思えば、納得です。

ですが、本音を言えば、
塩素系漂白剤のボトルの色と
たぶってしまい、チカチカします。(苦笑)
でも、これいい仕事してくれます。











にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
コメント
ウタマロ石鹸、昔息子の体操着や部活の汚い靴下洗う時は
必須アイテムでした!
あのへんてこなグリーンにはそんな意味があったとは!
知らなかったです。
今は、ウタマロの液体せっけん?クレンザー?みたいなのあるの知ってる?使ったことないんだけど、ボトルはまさにあの色よ(笑)

↑ダンナ様のクリスマスケーキ、おいしそうです。
ムースなのもきっとカロリーのこととか考えてなんでしょうね。うらやましいです。
ぎゅうすけ** | 2015.12.25 22:09 | 編集
ぎゅうちゃんへ

おぉ~やっぱり必須アイテムでしたか。
やっぱり頑固な汚れには最強です。
そそ、グリーンの意味はそういう意味だったの。
液体とか増えてるよね。
クレンザーみたいなのって、リンク貼ってるボトルのじゃない?
ボトルなら、グリーンじゃなくても・・って思わなくもないけれど、
もうトレードマークのような色なのかもね。

クリームでデコるのが面倒だから、
ムースにしたとかなんとか言っていたけど(笑)
私はどっちでも作ってくれるなら~って。

カロリーね、、うちの夫、
カロリーなんて気にせず、美味しいものは高カロリーなのだ、
なんてこと言うんだよ(;´д`)

HASU* | 2015.12.25 22:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top