12.28
Mon

IMG_20151228-9744.jpg
(写真はケーキに用いた粉末の甜菜糖ですが、ふだんはいつもの甜菜糖を使用)

以前、冷えに悩んでいました。
靴下の重ね履き、寝る時も靴下が欠かせなかったり、
部屋にいて暖房をつけているにもかかわらず、
手袋つけながらブログ書いたり。
そんなこともありました。
ですが年々、冷えが和らいできたように感じます。
考えられる理由は、白湯を飲むようになったこと。
白砂糖をやめて甜菜糖に変えたこと、
かなぁと感じます。とはいえ、梅シロップの時に、
グラニュー糖も使ったりしますが、
ふだんのお料理の時に使わなくなりました。

ずっと低体温で35度台前半だったのですが、
なんと36.5℃になっているのでびっくり。
指が冷えることがなく、自分でも驚きです。

本当のところ、決定的な理由などわかりませんが、
あれほど冷え性だったのが収まったのはたしか。
白湯は仕事中は飲めなくなったので回数は減りました。
体を冷やすとされるだけでなく、
色々言われている白砂糖をやめたとはいえ、
市販の食べ物に入っているし、
それらを全て排除するわけでもないのですが、
できることでリスクを減らせればと思って、
細く長く続けていければなと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top