12.29
Tue

IMG_20151229-9719.jpg


吾唯足知(われただたるをしる)

際限なく求めず、自分にとって必要なもの、量を知り、
その必要なもので満足することを知る。

欲望も限りがなく追い続けてもキリがなく-
たくさんのモノを持っていても心が満足せず、
「もう十分」という気持ちになれない-
満足することを知らないのは、
本当の意味で幸せじゃないのかも。

人それぞれ、必要なモノ、量は違うのだから、
人と比べてああだこうだ、でなく、
自分が今、何をどれだけ必要か、
足りていることを自覚すること。
吾唯足知
心の隅っこにこの言葉をとめておきつつ、
自分の暮らしをする。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
コメント
足るを知る。
これができたらいいけど、なかなか難しいです。
でも、人の持ち物と較べたりすることなく、
今の自分に必要?と問うことはするようになれたな、
と思います。

でも、必要じゃないけど、どうしても欲しいっって気持ちが
強いと負けちゃうこともあるけどね(^_^;)
ぎゅうすけ** | 2015.12.29 21:59 | 編集
ぎゅうちゃんへ

私はシンプルライフを意識するようになって、
モノの持ち方が随分変わった気がします。
とはいブツヨクだって沸々湧いてくる。
でも買う前の手持ちのモノを考えるようになったかな。

今の自分に必要?って問うことって
すごく大事なことの気がします。
手にいれてこれやっぱりいらんかったわ~って、の、
リスクは減らせると思うから^^
HASU* | 2015.12.29 23:02 | 編集
私もこの言葉は心に留めていました。
仏教の真髄でもあるそうですね。
とにかく、欲望は際限なく広がって、自分の反省が追いつかない有様です。
足るを知る 足るを知る とよく唱えてます。
又、この4文字の不思議な所は心に残るところ、口という字を共通して持っているからでしょうか…口の字を中心にして石に彫られてお寺のつくばいなどになってますね。一度、実物を見てみたいなと思います。
桜プリン | 2016.01.05 16:26 | 編集
桜プリンさんへ

桜プリンさんもこの言葉を心に
とめておいででしたか!
京都・竜安寺のつくばいが有名ですね。
桜プリンさんの、口という文字が共通、、、
確かにそうですね。
本当に欲望が尽きないですが、
この言葉で、待ったをかけてくれる、
そんな気がします。

HASU* | 2016.01.05 16:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top