01.09
Sat
私がずっと心にとめている一節があります。
数年前にご紹介したことがある、
幸田露伴の娘さんの幸田文さんの本の一節。

『人は誰でも好きなことをして
のんびりしている時をもたなくてはいけない。
家事というものは行く河の流れと同じで、
絶え間もなく続き続き、渋滞すればたちまち膨張氾濫するから、
何事をおいても先ずこれを一埒さっとかたづける。
果て知らずという性質をもったのが家事だから、
われからくぎって規矩(きく)にはめなくてはならぬ。
最も明瞭、もっとも早く、能力と体力との限りを尽くしたところが、
その人の規矩だから、そうして一っ時でもいいからのびやかな
時間をもたなくては、こせこせししてはいけない。』
(幸田文 しつけ帖 より抜粋)

膨張氾濫という言葉がとても衝撃的だったのと、
規矩という言葉もその時初めて知りました。

おうちしごとは終わりのない仕事で、
探せばいくらでもでてきます。
体の不調があると、したくてもできなかったり、
体は元気な時でも、心が不安定でできなかったり。
また、単なる怠けでしたくなかったりもします。
一線を超えるとたちまち復旧するのに時間もかかる。
停滞させないで、自分なりのルールで。
家事が億劫、面倒だと思った時、
この膨張氾濫という言葉を思い出すようにしています。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
コメント
読んでみたくなりました!
今年も読みたい本ばかり^^
こうしたお楽しみがあることがまたありがたいです。
御紹介ありがとうございます!

御紹介といえば、
HASUさんにはいろいろお世話になっていて、アトリックスのハンドクリーム、この冬大活躍なんですよ^^
きこ | 2016.01.09 14:57 | 編集
幸田文さん、「父、こんなこと」は読んだけど
この本は知らなかったです。

膨張氾濫確かにすごい表現だわ。
でも、根っから自分に甘い私は、果て知らずの家事だからこそ
のびやかな時間も必要ってところに、うんうんうなずいちゃった。
ひと時どころか、気がつくと半日さぼってることもあるけど(^^ゞ
ぎゅうすけ** | 2016.01.09 20:31 | 編集
きこさんへ

こんばんは。

ぜひこの本オススメです。
日々の暮らしに通じるものを感じる内容です。
またこの話しは幸田文さんの「みそっかす」にも
収められています。

アトリックスのあのクリーム、
私も愛用中です。水仕事前には欠かせないですね~。
でもご紹介した甲斐がありました。良かったです♪

HASU* | 2016.01.09 21:02 | 編集
ぎゅうちゃんへ

この本には他にも色々読み応えがあって、
手放せない一冊なんです。
付箋をはって何度も読みかえしてるの^^;

ね、すごいよね。この言葉ものすごいインパクトあるよね。
そうなのよ、果てしないおうちしごとだから、
自分なりの規則を作って、のびやかな時間を持って、、ってとこ、
頷けるよね。ぎちぎちにならず、って解釈してるんだけどね~。

HASU* | 2016.01.09 21:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top