01.24
Sun

先日、小さな綻びを自分で縫ったりして、
使い倒して処分したバックのことを書きました。
数年前ずいぶんヘビロテしたカットソーのタグのあたりに、
小さな綻びを見つけ、繕ってそのシーズンで
お役ゴメンしたことも書いたことがあります。
そういえば、破れたジーンズも繕って履いていました^^;


繕ってでも着たい、履きたい、使いたいものは、
本当に自分が気に入ったものなんですよね。
結局次に選んだバックも同じバックを選びました。
今の私のライフスタイルに合っているんだと思いました。
容量といい、価格といい、カチっと型が決まっていない、
自由自在なバックです。
また、ヘビロテになりそうです。

+

昔、洋服でもバックでもたくさん所持していた頃-
片付けに目覚め断捨離をしようとした時-
着ていない、使っていない服や鞄は、破れもしなければ、
くたびれもしていない。ほとんどの多くは、
着られない、使えない状態ではないものばかり。
つまり、きれいなものばかりということです。
でも、着心地が悪かったり、好みの変化や、
使い勝手が悪かったりして、出番が少なくなったもの。
なので、いざ、処分となると、着てもいないにもかかわらず、
惜しい気持ちがでてきたんですよね。
未練です。すっかり忘れていたものでも、
再度見てみると執着がたっぷり。
存在すら忘れていたものでも。
また捨てる気持ちになったとしても、
破れていないものを捨てることへの罪悪感で、
捨てがたい気持ちになったりもしました。

着られる、使えるという判断ではなく、
着たい、使いたいという気持ちで整理して、
自分のキャパにあった持ち方をするようになりました。
当然それぞれの出番が多くなり、
くたびれる頻度も高まりますが、
買い替える時期になって、処分する時がきても、
先日のように機能的にはもうダメになっているけれど、
使いたい気持ちが強いから、もうちょっと、もうちょっとと、
まぁ、これも言い換えれば未練がましい使い方なのでしょうが・・。
そこまでしても使いたかったということです。
なので、処分の時にすっきりした気持ちで手放せたのだと思います。

良く着たな~、良く使ったな~と思えると、
清々しい気持ちになります。

溜め込んで澱まない暮らしを
これからも心がけていきたいと思うのです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 8
コメント
いつも拝見しております。
共感できることが多くて、頷いています。
現在、物を増やさないようにしていますが、捨てきれない未練でいっぱいです。
キレイなものまで手放す気持ちにはまだなれないので、
あるものを使い切ってから、と繕いながらでも使っています。
本当に自分に合うもので十分なんですよね。
そう思いつつ、まだまだその域に達することができず、こちらで心構えを勉強させてもらっています。
K子 | 2016.01.24 12:07 | 編集
HASU*さん こんにちわ♪

私は 好みでなくなった服は この先 絶対
着ないのに きれいだったりすると
処分にとても迷いや勿体ないとか
捨てることの罪悪感もありました。
それでも エイ!と処分できたあとは
不思議と未練などなく すっきりできているのに
驚いたりもします(笑)
幾度と重ねていくと服を買う時は
慎重になっていきますよね。
HASUさんのように「自分のキャパにあった持ち方」
になるまでまだまだですが
時々 クローゼットの中身を見直さなくては
いけないなぁと思います(^-^)

usa | 2016.01.24 16:07 | 編集
K子さんへ

こんばんは。
拙い私のブログ、読んでくださっているとのこと、
すごく嬉しいです。
私も以前は、きれいなものはいつか使うかも
という気持ちいっぱいで、捨てられない人でした。
捨てるというより、捨てなくてもいい暮らしがしたかったのです。
(溜めて捨てない暮らしではなく、使い切ったりして、
ムダに捨てないですむような、そんな感じです)
そこへ行き着くまでは、行きつ戻りつ。
捨てながら新しいものを買うことへの抵抗もあったので、
K子さんの、あるものを使いきってから、という感じでした。
マイペース、これが1番だと思います。

コメントくださって本当にありがとうございます。

HASU* | 2016.01.24 18:38 | 編集
usaさんへ

こんばんは。

そうなんです。おっしゃるとおり、
幾度となく重ねていくと、モノを買う時に
慎重になるので、買ったのに使わない、着ないという
失敗も少なくなりました。結局、買う時に吟味して買うので、
良かったと思います。
usaさんのお部屋はすっきりしていて、モノが多いとは
とても思えないです。空間に余裕があって、
理想の暮らし方だと思います。きっと家族の人数にあった
モノの持ち方を自然とされていらっしゃるのだと思います。

見直しというのは必須ですよね。
そこでまたはじき出されたものがでてきたりしますしね。

HASU* | 2016.01.24 18:44 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.01.24 20:11 | 編集
バック、新しいのも同じのを選んだ、ってことは
HASU*ちゃんにほんとに合ってるんだね。
そんなバックに出会えたHASU*ちゃん、うらやましいです。

私も通勤用だけでも何個か使い分けてるけど
デイパックはやっぱり物の出し入れが不便だし、
とかこれは重いもの入れると肩がこるし、とか
どこかしら不都合があって、これがあれば他はいらない!と
言い切れないもの。

本当に自分に合ったものなら、何個もいらない。
服もそうなんだけど、ついデザインに惹かれて
買ってしまうから、買った以上は
着られなくなるまでがんがん着たい、とそう思います。
ぎゅうすけ** | 2016.01.24 20:16 | 編集
鍵コメさんへ

こんばんは。

共感してくださってありがとうございます。

安物買の銭失いってやつですね。
おっしゃっていることわかります。
安いものがいけないということではなく、
しっかりと見合ったものを選ぶということなんですよね。
そこで使うものとしては、安価だというだけで、
機能的にもちょっと・・
作業も何度もしないといけなくなるということなら、
初期投資にもう少しお金をかけても長く使えた方は、
長い目でみると、ずっとお得になるし、むだなく使えるってことですよね。
うちの職場は、文具に関してはきちんと選んでもらえるので、
ありがたいのですが、職場によれば色とか気になることもありますよね。
100均のものが悪いというわけではないですが、
使う頻度によっては、とっかけひっかけ買い替えるはめになるなら、
しっかりしたものを選んだ方がいいですね。

最後のところ、ちょっと苦笑い。
そこのところは共感できて良いのに、
残念な人だ・・と思ってしまいました^^;
本当に色々ありますね。。
どうぞストレスをためず、適度に発散してくださいね。





HASU* | 2016.01.24 20:24 | 編集
ぎゅうちゃんへ

こんばんは。

うん、やっぱりすごく使いやすいのよね。
カメラを入れても余裕があるしとか(笑)
書類をいれるにしても十分余裕があったりとか。
すごく気に入っているの。
通勤スタイルにもよると思うの。
自転車に乗ることがあれば、きっと私も
デイパックを持つこともあると思う。
もともと好きな方だしね(^_-)
持ち数とかもいろんなライフスタイルが
あるもんね。今までたくさん持っても
宝の持ち腐れをしてきたから、
使いこなせなかった、気倒せなかった、
お金をたくさんつぎ込んだけれど、
そこからわかったことも多々あったってことかも。
でも洋服だってもともと大好きだから、
好きなものを見つけたら、欲しくなるしね。
買うときの考え方が変わったことで、
手に入れたものをずっとずっと大事にできるように
なったのは良かったと思ってるんだ~。
あとは、ぎゅうちゃんの言うとおり、
着られなくなるまでガンガン着たい!
一緒、一緒~(*^^*)


HASU* | 2016.01.24 22:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top