04.04
Mon

先日のしだれ桜とは別に、
昨年偶然に見つけたしだれ桜があって、
楽しみにしています。
けれどまだまだ蕾で、咲きそうになく。
しかも鳥たちが啄むせいか、
枝がつるつるになっていた箇所がありました。
なんだか昨年より花のつきが心配になりました。

+

桜の季節だというのに、青空が見えませんで-
それでも見頃な季節を逃すまいと桜見物に。

時折小雨が降ったりして、
のんびり桜を楽しむ間もありませんでしたが、
厚い雲の合間に、うっすら光がさした瞬間を狙って。

IMG_20160404-001-2416.jpg


桜も散ることなくずっと咲いていたら、
格別楽しむということもないんだろうなって、
ふと思いました。
短い期間に開花し散っていく儚さゆえ、
きれいだなぁと愛でる人も多く、
その時間を楽しむのだろうなと、
桜のトンネルを通りながら思いました。

IMG_20160404-002-2427.jpg


いつもそこにあると、それが当たり前になり、
気にすることも、気にならなくなる。
またいつしかそこにあることさえ忘れられてしまう。
桜はそれを知っているかどうかはわからないけれど、
短い命を毎年見せてくれるのだろうか。

暮らしのなかも、
当たり前にならないように、
あたりまえにならないように-

桜が教えてくれ・・・た。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



back-to-top