04.08
Fri
朝の連ドラ、あさが来たが終わって、
とと姉ちゃんが始まっていますね。
実は、朝の連ドラって、時間的にも
見られる時間帯でもなかったので、
見たことがありませんでした。
たまたま、あさが来たをなにげに、
夫が録画していたことから見るように。
すっかりはまってしまいました。

で、その次のとと姉ちゃんのヒロイン、常子のモデルとなったのは、
雑誌「暮らしの手帖」を創刊した大橋 鎭子さん。
今は子供時代が描かれています。
その3話目、とても心に残る話しがありました。

主人公、常子の小橋家の家訓で、
一、朝食は家族皆でとること。
一、月一度 家族皆でお出かけすること。
一、自分の服は自分でたたむ。

物語のなかでこの家訓が随所でてきます。

時代背景は昭和初期。

父のことを「とと」、母のことを「かか」と呼ぶ小橋家。

家族で出かけて帰ってきたその夜、
母と末っ子、美子が目玉焼きを焼いているとき、
美子が黄身をつぶしてしまい、
「失敗だ・・」と呟くも、母親が「食べられるから平気」と。
その様子を微笑ましくみる父親。
黄身が潰れていないきれいなものは父親の元に置かれ、
黄身が潰れてしまった目玉焼きを、
母親が娘に自分(母)のところに置いてちょうだいと言い、
娘が置くと、黙ってその潰れた黄身の目玉焼きのお皿を
取り替えた父親がおいしいと食べる。それを見る娘たち。
台詞はないのだけれど、描写がなんともいえなくってね。

そしてその夜遅く、
残務があると出かける準備をしながら、
父親が、「今行かないと明日の朝食が食べられないから、
夜でかける、家訓を破ることになるから」と言うと、
母親が「家族で過ごすことは、いつでもできるじゃないですか」
と言うのですが、両親を早くに亡くした父親の言葉は、

「ぼくはそうは思いません。
あたりまえにある毎日のそれは、
とっても大切な一瞬の積み重ねだと思います。
そしてそれはいつ失うことになるかわからない、
明日かもしれないし、一年後かもしれない。
あたりまえにある日常はかけがえのないもの」だと。

心にズキンと響きました。
日々の積み重ねが、ふだんのなにげない暮らしに
つながっていること。

人の命も病気であったり事故であったり、
天災で突然失うこともあります。
昨日までのふだんの暮らしが、
翌日にはできなくなることもあります。
とくべつなことがたくさんなくても、
ふだんの暮らしができることのありがたさ、
失って気づくこともあります。
だから、日々を大事にして暮らしていきたい。

ドラマを見終わっても、父親の台詞が
何度も頭の中を駆け巡っています。
ジンとした3話でした。



        



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 14
コメント
私もです。
胸にしみました・・・

この言葉は(アップされているトトの言葉)が元で常子ちゃんはその後、暮らしの手帖を手掛けることになったのでは、と想像しました。
芯になるような言葉です。
彼女の心深くあるのではないのか、と。

誰にとっても今日一日大切な日。
眠るとき、今日のよかった三つを思い出して眠りましょう。

HASUさん 素敵な記事をありがとうございます。


きこ | 2016.04.08 15:01 | 編集
きこさんへ

きこさんもご覧になっていましたか。

そうだと私も思います。
久々にテレビのドラマで、
胸が熱くなる思いがしました。

今日一日、大切に大切にして過ごす、
毎日の積み重ねだと思うと、
いい加減にできないです^^

こちらこそ、共感くださってありがとうございます。
HASU* | 2016.04.08 16:27 | 編集
ととのことを
実は私も昨日UPしたので
びっくりです^^

この言葉を書きたかったのですが・・
上手く書けず。

HASUさんが記事にしてくださりウレシイです。
じつは
朝2回


4回見てそのたびに泣いたシーンです。

脚本家さんが素晴らしいうえ
役者さんが上手くて上手くて・・
曲・セット・カメラワークすべて
揃ったドラマにあえてよかった♡






mogyo | 2016.04.08 19:08 | 編集
朝ドラ いつも楽しみに見ております
我が家は7時30分から(BS)で
見ながら朝食です
凄い家庭ですね
私はあんな言葉使いの家庭で育っておりません
う~~~ん って思いながら見ております
暮らしの手帖は母から私へと受け継いで
見ておりました(読んでおりました)
この朝ドラ これからが楽しみですね
ヒロちゃん7 | 2016.04.08 19:26 | 編集
こんばんは。
人間として生を受けて今ここにいる事が「奇跡」なのだと思っています。
折角与えていただいた人生ですから、自分の我儘で不満に思っては罰が当たりますね。
たとえどんなに辛くても苦労は財産、毎日感謝です☆
Koto | 2016.04.08 20:37 | 編集
mogyoさんへ

こんばんは。

mogyoさんもご覧になっていらっしゃるんですね。

ドラマを見てジンっときたのも
久々でして、、本当にひとつひとつの台詞に
感動しています。
同じ頃に同じ記事・・感じたことが同じだったのも、
嬉しいです。

台詞がないところの「間」、見えない行間に、
役者さんの演技、絶妙だなぁと思います。
これからの展開が楽しみですねー。
HASU* | 2016.04.08 20:49 | 編集
ヒロちゃん7さんへ

こんばんは。

ヒロちゃん7さんも朝ドラ、
ご覧になっていらしゃるのですね。
BSだからその時間帯なのですね。
見ながら朝食、いいですね^^
とても丁寧な言葉使いですよね。
子供に対しても大人として対等なんですよね。
暮しの手帖、読まれていましたか。
ますます、ドラマの行方が楽しみですね。
HASU* | 2016.04.08 20:53 | 編集
Kotoさんへ

こんばんは。

「奇跡」・・Kotoさんの言葉が、
ズシンと響いています。
不満なことばかり、と嘆いてばかりは
いけませんね。毎日感謝すること・・
本当にそうですね。またひとつ心にとめておきたい
言葉をいただきました。ありがとうございます。

HASU* | 2016.04.08 21:03 | 編集
はじめまして。HASUさん。

私 今日初めて
うわさの「ととねえちゃん」を見ました(笑)

ドラマを見ながら
あわただしい日々のくらしの中で
つい見逃してしまう
なにげないひとこまを じっくり味わいたいと
願っている自分が いたんですよ。

びっくりでした。(*≧∀≦*)
AQUA | 2016.04.09 08:47 | 編集
朝ドラは欠かしません!

朝ドラを観ながらのメイクタイムだったりします。
(我が家は主人の出勤が遅いので)

今回の朝ドラも良さそうですね。
また半年楽しみです。
ゆうゆ | 2016.04.09 17:52 | 編集
AQUAさんへ

初めまして。
お越しくださってありがとうございます。

AQUAさん、初めて見られたのですね。

ちょっと今の時代と違って、
むかーしの日本のとても丁寧な暮らしや
言葉が見聞きできますよね。
日々慌ただしい暮らしで、
こういうのを見るのもいいものだと感じますね^^

来週からまた楽しみですね(*^^*)

コメントくださって嬉しかったです。
またぜひ来てくださいね。
HASU* | 2016.04.09 21:26 | 編集
ゆうゆさんへ

ゆうゆさんも朝ドラ、見られているのですね^^

お~メイクタイムがその時間帯なのですね。
うらやましいです~。
私はもう仕事している時間なので、
いつも録画です(笑)

すっかり朝ドラファンになってしまいました。
タイトルのとと姉ちゃんの意味がなるほど、
と納得した次第です。
HASU* | 2016.04.09 21:31 | 編集
HASU*さん、こんばんは。

朝ドラは「ごちそうさん」以来ですw

「暮らしの手帖」を創刊した大橋 鎭子さん
ってことで今回は逃さずに観ようと思っていましたが
観る習慣がないので案の定、忘れておりました(-_-;)
で、HASU*さんの記事を拝見して「あ!!」と大慌て~
今朝BSで一週間分を録画できたので先程まとめて観ることが
出来ました。感謝です♡

涙、涙でございました。
平凡な日々に感謝し丁寧に暮らしてこうと思いました。
(↑平凡とは言い難いけどねw)
ゆるまま | 2016.04.09 21:53 | 編集
ゆるままさんへ

こんばんは。

ゆるままさんはやっぱりチェック済みだったのですね。
暮しの手帖の・・とくると、
やっぱり気になっちゃいますね。
まとめて見られて良かったです!

なかなかこんなふうに暮らせないけれど、
随所で心にジンときて、ととが亡くなった回は、
淋しくなりぽろりときました。
また来週から楽しみですね。

HASU* | 2016.04.09 22:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top