04.12
Tue
以前、我が家は用途別に洗剤を持ってはいないけれど、
洗剤の1本化ではないという記事を書きました。
掃除に関してナチュラルクリーニング、
キッチンでは液体の石けんを使っています。
ふきんの煮洗いには粉石けんが必要なので使っていますが、
なにぶん、ふきんの煮洗いや時々、掃除用に、
酸素系漂白剤と混ぜてペースト状にしたりして
使っている程度なのでそうそうなくなりません。
お洗濯も粉石鹸を使うと良いのですが、
現状はしておらず、液体洗剤使用です。
朝が早くなって予約タイマーを使うことと、
すすぎ1回でしたいという理由からです。
それと出勤の日、朝のあやふやなお天気で、
外に干すのを躊躇すると部屋干しが増えたため。

以前は「浄」の粉を使っていました。
液体を使うようになりましたが、
部屋干ししても嫌な臭いは気になりません。
弱アルカリ性の粉タイプと違って、
液体は中性。配合成分も若干違います。
粉の方は界面活性剤0.5%以下に対し、
液体は25%ですが、
蛍光増白剤、漂白剤は無配合。
香料、抗菌成分が配合されていますが、
香料といってもドギツイ香りではなく、
気にならないのがリピするようになっています。

少ない種類で管理しやすくしたいと思っていますが、
今の暮らしではこのスタイルがベスト。
何が何でも「粉石けん」に移行しようと
無理するより、今、暮らしいやすいと感じることに、
重きをおきたいなと思っています。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top