04.12
Tue
最近、キレる老人、ということばを耳にします。
小学生に注意されてキレたとか、
そんな事件もありましたが-

昔から使っていない脳は退化していくとも、
耳にしたこともあります。
年をとると使わない部分が増えて、
脳の機能が低下していくそうです。
とはいえ、持って生まれた性格が、
年とともに怒りっぽくなったり。

先日、キレる老人の理由を脳の観点から考察という記事のなかで、
脳にとって「ルーティン」は歓迎すべきことではない。
常に気持ちを新鮮にすることも大事だと書かれていました。
脳を鍛えることが重要。
そして下半身を使った運動をすることで、
脳内に酸素がまわり、脳の活動が活発になるとのこと。

なるほど。
体の健康も脳の健康も「運動」・・。
運動不足が否めない私、耳が痛い(><)


もちろん皆が皆、キレるわけではありませんが-

言われると腹が立つ、言い返す言葉が上手く見当たらない、
で、暴言に繋がるようなそんな感じもみ受けます。
持って生まれた性格はどうしようもない、
と言っちゃうとそれまでですが、
心にゆとりを持つ、脳を鍛えることは大事なのかもしれませんね。
規則正しく毎日同じことの繰り返し、が慣れを生じさせる。
これは高齢者に限らずだと思います。
慣れることが全て良いとも思わず。
慣れほど怖いこともあります。
違うことをするということは、
考えることに繋がりますね。
だんだん新しいことをするのは億劫になりがちですが、
ドキドキ感や今までと違うことをすることは、
脳の活性化に繋がるのでしょうね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
コメント
自分が若い頃は、歳をとったら性格も丸くなるものなのかと
勝手に思ってたけど、そうなる人と、そうじゃない人がいる、
と知りました(笑)
脳も新鮮に・・・大事なことだよね。
キレる防止だけじゃなく、ボケ防止にもつながりそう。

ぎゅうすけ** | 2016.04.12 21:52 | 編集
ぎゅうちゃんへ

うん、年をとったら若いとき尖っていても、
まあるくなるのかなーって思っていたけど。
元々の気性がはっきりあらわれてくるのかもしれないね。
ただでさえ年とともに衰えていくのだから、
脳の活性化は意識しているほうが良いのだと思ったよ。
HASU* | 2016.04.12 22:43 | 編集
知らず知らずになっていくのかと思うと怖い。。
日々肝に銘じて
運動に励みたいです。

しかし・・
TV見たり運転中とか
イカッテル自分がいるわ。。滝汗
mogyo | 2016.04.12 23:29 | 編集
mogyoさんへ

ずっと遠い先の話し、と思いがちだけれど、
筋力とか積み重ねのような気がします。
私は意識して、できるだけ車を使わず、
歩くようになりました。が、まだまだ不足です^^;

テレビみて、え~なんだよ~って
プンプンすることありますよ(笑)
人にむけての怒りじゃないのは、
発散になるんじゃないかなーって思いますヨ。
HASU* | 2016.04.12 23:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top