04.21
Thu

吐露します。
なので、お嫌な方はここで閉じてくださいね。


IMG_20160421-2621.jpg


++++++

この記事は後で削除いたします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^




4月から人事異動があったりして、
人数が少なくなったので、
それぞれ仕事の負担が多くなったりしました。
残ったメンバーで助け合いながら・・・と、
そんなふうにやっている矢先の話し。
やっぱり色々トラブル続きもありで、
バタバタして私も手いっぱいでした。
私ももう少し冷静に考えて、
仕事をこなしていけば良かったのですが、
いっぱいいっぱいで、あれもしなきゃ、
これもしなきゃと余裕が全然なくて。
そんななか、同僚が、
「次に出す資料がもうアップされているよ~。
忙しそうだから(資料)出しておくね」
と声をかけてくれて、結局彼女にお任せすることに。
もともと、彼女とはウマが合わないというか、
正直なところ、最初は意地の悪さに泣かされましたねぇ。
同じ職場で働くから、気が合わない人もいるけれど、
そんなふうに思ってばかりでは差し障りがでる。
ウマが合わない彼女、と決めつけるだけでなく、
彼女の仕事ぶりは素晴らしいと思うし、
見方を変えてみようと思ってきました。
人数が少なくなって、必然的に仕事の関わりがでてきて、
以前よりは接することも増えました。

そんなふうにしていた中での今回の出来事。
彼女の親切心だとありがたく感謝していました。

が、

実際はそうではなかった-

以前、仕事を教わっていた人から、
(この人は今は異動でこの場所にはいない)
今回のこの仕事のことで、
なぜあなた(私)は、するべき仕事をしなかったのか、
注意を受けました。
謝りつつも心のなかで、
この人はこの場にいないのに、
なぜこのことを知っているんだろと、
一瞬疑問に思いながら、事情が飲み込めないまま。

あぁ、彼女が言ったんだと悟りました。

でも、彼女とその人はずっと前から
懇意の仲。以前にちょっと仕事上のことで、
話しをした時、彼女のことを庇うくらいだったので、
私にダイレクトに言わず、
その人に言ったんだなと思いました。

彼女と私だけのやりとりだったのと、
本当に彼女が告げ口したかどうかは
定かではありませんが-

「出しておくね」って言わず、
「アップされてるよ~」って、
言って(教えて)(注意して)くれるだけでいいじゃん。
って思いました。

「出しておくね」って言われたから、
てっきり手伝ってくれたんだって、
思ってしまったのが大間違いでした。

底意地が悪い-
親切心を装いながら、
実際は不満たらたらだったのでしょう。

今回のことで、
あぁ、もう親切で彼女の「するよ~」の言葉は
信じないと思いました。

はふぅ・・・。

少し、ほんの少し、
人の善意が信じられなくなった一日でした。





back-to-top