04.27
Wed
今年もお目にかかる時期になりました。

ヨメノナミダ-
花筏の別名ですが、
雌雄異株の花筏
葉っぱの中央に雄または雌がつきます。

たくさんついているのは雄

IMG_20160427-001-2993.jpg


が開いているものもありました。

IMG_20160427-002-2992.jpg


一つだけついているのは雌花。

IMG_20160427-003-3114.jpg


ハナイカダという名前は、
嫁いだ先で辛い思いをした嫁が、
人知れず流した涙がハナイカダの葉に
落ちたものだと言われているそうです。

雄花は賑やかですが、雌花はぽつんとして、
ちょっぴり淋しい気がしますが。

IMG_20160427-004-3103.jpg


こんな状態も珍しいかな~と。
これからどんなふうに花開くのでしょう。

IMG_20160427-005-3118.jpg


ハナイカダという名前も情緒があって素敵ですが、
別名のヨメノナミダ、とはよく命名したものだと思います。
名前をつけた人の思いが詰まっているような気がしました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
コメント
こんばんは^^
ヨメノナミダ!
嫁姑問題はずっと昔から変わらないのですねえ~~^^;
でも、こんな珍しい花があるなんて。
名づけた人の想像力の豊かさにも驚きます。
ひよこまめ | 2016.04.27 19:46 | 編集
ひよこまめさんへ

こんばんは。
粋な名前をつけるものだと
思いましたよ~。
毎年、葉っぱにくっついた花を
楽しみにしているんですよ~。
HASU* | 2016.04.27 20:22 | 編集
嫁の涙!ほんと文学的センスを感じる名前!
なんだか、昔話にありそうだよね。
でも、号泣するほどじゃないからこんなかわいい花なんだ、と
思いたいです。

ぎゅうすけ** | 2016.04.27 21:46 | 編集
ぎゅうちゃんへ

ねぇ。ほんとに。
よくまぁこんな名前を思いついたものだと感心。
辛い気持ちというか、悲しい気持ち?
一筋の涙が頬を伝って・・って感じなのかなって。
今年は風がきつくて、思うように撮れなかったんだけど、
また出会えて良かったよ。
HASU* | 2016.04.27 22:12 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.04.28 15:00 | 編集
鍵コメさんへ

一般的にはハナイカダの方が通じるかもしれませんね。
鍵コメさんもひっそりと涙されたご様子ですね。
そう、いくら豪語しても病気になると、
お嫁さんにしてもらわなければならなくなりますね。
その胸のうち、複雑な思いでしょうね。
泣かされた思いが胸にあがってくるでしょう。
なのに・・・してさしあげる鍵コメさん、
素晴らしいなと思います。私なら・・・できないかも^^;

時々苦しくなったら吐いちゃってくださいね。

HASU* | 2016.04.28 17:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top