05.03
Tue

IMG_20160503-2996.jpg


昔は毎日、何かしらの変化を求めたり、
退屈な毎日がどこかつまらなかったり。
取り立てて言うほどのこともなく、
心躍るようなトキメキもない、
毎日同じことの繰り返しの暮らしにうんざりしたり。
ティーンの頃はそんなものかもしれません。

だんだん年を重ねていくと、
すこしずつ自分の気持ちに変化がでてきます。

なんの変わり映えのない暮らしこそ、
なくなってしまうと、
そのありがたさに気づくことがあります。
穏やかに暮らせることが、
どれほど大切なものか。

失ってみてありがたさを感じ、失って気づき、
失ってみないとわからないコト、あります。

とどのつまり-
何も起こらない、平凡な日々がいいのかもしれません。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



back-to-top