05.10
Tue
先日、記事で予告していたとおり、
心の澱をが溜まっていた最中の登山の話しを。

ここから長いです^^;  今までで1番長い・・かも。
写真がいっぱいですが、
よろしければおつきあいくださいね。

+

どなたかのブログで、
幼稚園児の女の子が登ったと書かれてあったので、
気軽に考えていた登山でした。

最初予定していた登山口は、
駐車場が行列だったので諦めて、
(これが後に大正解だったのですが)

こちら愛川ふれあいの村からスタートしました。

IMG_20160510-001-3394.jpg

出だしはこんな感じで、ちょっとピクニック気分。

IMG_20160510-002-3397.jpg


途中振り返ってみると-
結構登ってきたなぁと。

IMG_20160510-003-3403.jpg


山登りしていて不安になること-
前後に誰も登っていなくて、
誰ともすれ違わないことだったりして。

IMG_20160510-004-3405.jpg


この辺りですれ違ったお爺ちゃんに、
道を尋ねられ、お話を聞いてみると、
朝4時半に自宅を出発して、
連なる山を歩いてこられたとのこと。
ひゃ~お元気だ!

IMG_20160510-005-3406.jpg


写真を撮りながら登ってきましたが、
1時間半ほどで山頂に。
705m の高取山。

IMG_20160510-006-3419.jpg

13mの展望台。360度のパノラマの絶景が楽しめます。

IMG_20160510-007-3465.jpg

残念ながら、高所恐怖症の私は、
展望台には登れず。
ですが、展望台からの眺めはこのとおり。
宮ヶ瀬湖を望む。

IMG_20160510-008-3428.jpg

山々がたいそう美しかったそうで。
あぁ、本当に残念。 登り切って遠くをまっすぐ見るのは
まだ大丈夫なのですが、登る途中の階段の隙間から、
見えるのがダメなもので。
一応途中までトライするも断念するんです。
ドナルドのお尻になっちまいます(笑)

IMG_20160510-009-3437.jpg

こちらは宮ヶ瀬ダム。

IMG_20160510-010-3438.jpg


さて、ここから仏果山にも行くつもりでしたが、
やはり心の澱みで精神的にいっぱいいっぱいで、
今回はここで下ることにしました。

下りのコースは来たコースと違うコースにしました。

ですが、それが私にとっては最悪のコースになろうとは。


つづきは↓続きをよむからどうぞ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^




最初に予定していた登山口、
宮ヶ瀬ダムの方に降りることに。
その時、最初に書いたとおり、
幼稚園児が登った道なので、
安易に考えていました。

しかし、私の考えは甘かった~。

尾根沿いを歩くのですが、なんせ狭い!

IMG_20160510-11-3466.jpg


岩場があったりアップダウンを繰り返し。

きわめつけ、痩せ尾根!
アカンのです、こういうの。
右を見ても左を見ても下が見える細いところを
歩くのはへっぴり腰になります(-_-;)

写真ではわかりづらいですが、
急勾配になってロープが張っていて、
それに掴まりながら歩いていきます。


IMG_20160510-12-3469.jpg


やっぱりダムの方に行くのは不安がよぎりましたが、
この標識を見て-
山頂まで戻る方が距離的には短い。
が、また先ほどのやせ尾根を通るのは 無理!
ってことで、先を急ぎます。

IMG_20160510-13-3471.jpg


でも途中の展望地で見える湖は美しかった~。


IMG_20160510-14-3480.jpg


あと少しのところで再び展望地らしきところから、
ダムを望む。


IMG_20160510-15-3486.jpg


喜びもつかの間、急傾斜。
危なっかしげにロープに掴まりながら、
急階段を降りていきます。
急勾配ゆえ写真を撮る間もなく。

IMG_20160510-16-3488.jpg

やっと湖そばの道にでてほっとしました。

IMG_20160510-17-3490.jpg


やっとゴール。
それにしても、この看板に、
急な登り降りがあって、険しくて狭い尾根がありますって、
書いて欲しいわ~。

IMG_20160510-18-3492.jpg


ここから登る予定でしたが、
正直、ここから登ったら、
最初の急な階段だけでギブアップしそう。
しかもあの痩せ尾根まで辿りつけたかどうか(笑)
見た瞬間、引っ返したかも。

今回は帰りだったから、ヒィヒィ言いながらも、
こわごわなんとか通りましたが、
やっぱりこちらの道は二度と通りたくないです。
幼稚園の姉妹、エライなぁ~つくづく感心しました。
怖くなかったんだろうか・・・。

それにしても低山ながら、
スリリングな登山でした。

IMG_20160510-19-3504.jpg


++

長々とツラツラ書きましたが、
最後まで読んでくださりありがとうございました。
<(_ _)>



comment 12
コメント
最後まで登られて 感心 感心
私も若い頃は いろんな山に挑戦しましたが
今は もう無理 無理
膝が痛いのです
でも友が行ったよ 登ったよ
って言うのを聞くと
悔しい 登りたいよ~~~
しかし みんなに迷惑かけられませんので 心を鬼にして やぁめぇたぁ
ヒロちゃん7 | 2016.05.10 09:13 | 編集
お久しぶりです(^^)/
大変でしたね(>_<)お疲れさまです(>_<)
それにしてもロープに掴まりながらなんて・・・
なんとまぁ~~ こ、こ、怖すぎる・・・・(-_-;)
ほんとお疲れさまです(;^ω^)
幼稚園児も登ったなんて、驚きだわ(*_*;
山といえば、昔、高尾山に登ったことあるけど・・・
あっ、でも、確かケーブルカー使って登ったから、
正式な登山とは言えないわ(苦笑)(;^ω^)

yuririn* | 2016.05.10 13:41 | 編集
HASUさん すごいわ!
しっかり登山してこられたのですね。
ロープウェイで登るヘタレな私とは大違いです!!
足腰は大丈夫ですか?
前の記事で疲労困憊とありましたが、いかがでしょうか。

職場での精神的な疲労というものは、体の疲れとはまた違うもの。
難しい問題ですよね・・・
山の空気と美しい風景がHASUさんに力を与えてくれているといいのですが。
どの写真も立夏の明るさがあふれている素敵な写真ですね^^
きこ | 2016.05.10 16:42 | 編集
こんにちは~~
行きは素敵なよいよい帰りは恐い・・・とハードな登山でしたね^^;
でも、山からの眺めは本当にきれいです~!
あまり登山経験のない私ですが、登った後の気持ちよさは格別でしょうね~特にこの季節は登山日和だったんじゃないでしょうか(^0^)
HASUさん高所恐怖症なんですね。ドナルド状態のお尻‥想像して笑っちゃいました(笑)

私もジェットコースターとか苦手だからそうなのかも。
スキーのリフトでもかなり怖いです。
じっとしてれば落っこちないのに、恐怖で体がバランス崩しそうになるんですよね~もっと怖くないリフトが開発されることをひそかに祈ってます^^
ひよこまめ | 2016.05.10 17:28 | 編集
読みました読みました!長いお話好きです。私まで手に汗握ってしまいました。もし自分だったらどうするか?考えてしまいました。でも素敵な写真 登った者にしか見られない景色ですね…
HASUさん、よく痩せ尾根渡れましたね〜
なんだかんだ言って健脚ですよ!
私なんて先日、泉自然公園という所へ行って、少し急な階段を登っただけで、ふくらはぎがワナワナして、参りました。
次の日もその次の日もふくらはぎが痛かったけど、偶然、カワセミに会えたので、嬉しかったです。やっぱり何か、素晴らしい思いをするには苦労がつきものですね…
桜プリン | 2016.05.10 17:48 | 編集
ヒロちゃん7さんへ

こんばんは。

えへへ(*´ω`*)
途中で断念しなくて良かったです。
なんか達成感がありました!
ヒロちゃん7さんも、以前は色々な山に登られて
いらしたのですね。膝ですか・・。うちの夫も、
時々膝が痛いと言って、今回は筋肉痛に悩まされていたようです。

山登りした時、写真でブログにアップするので、
雰囲気だけでも楽しんでいただけたら、、と思っております。
コメントくださってありがとうございます。
HASU* | 2016.05.10 18:14 | 編集
yuririn*さんへ

こんばんは!おひさです!

登ってみないとわかんないですね。
まさか、って感じで。
そうなんですよ、幼稚園の女の子が登ったなら、
って、高をくくっていたら、私には腰が引けて(笑)
高尾山、私も何度か登りました。
ケーブルカーを使わずに登った時はヒィヒィ言いました。
前傾姿勢でずっと登るのもきついです。
途中までケーブルカーに乗ってがいい選択だと思います~。

HASU* | 2016.05.10 18:20 | 編集
きこさんへ

こんばんは~。
ロープウェイがないほど低い山だから^^;
おかげ様で今回は足腰、筋肉痛にもならず。
せめてものありがたさ?でした。
職場での人が信じられない、というような
出来事があったので、精神的に疲れていたこともあって、
隣の山には登る気力はなかったのですが、
また次回せめてみたいと思っています。
でも、山からの風景を見ていると、
スーっと静まるような気持ちになったのも事実です。
色々お気遣いくださりありがとうございます。

HASU* | 2016.05.10 18:26 | 編集
ひよこまめさんへ

こんばんは。
そうなの、そうなの!
行きはよいよい帰りは怖い、でした(笑)
今年の春は休みとお天気が上手くかね合わなかったので、
なかなか山に登ることもできませんでしたが、
登山日和となって、今回は楽しめました。
うふふ、わかります?ドナルドのお尻。
キュンってなるんですよ。
いやもうジェットコースターに乗ったら、
大雨降らすかも(笑)
お~スキーのリフト!
私も苦手で景色を楽しむことはなく、
ひたすら滑るために我慢して乗っていたところがあります。
うふふ、そんなリフトが開発されたらいいですよね~。

HASU* | 2016.05.10 18:31 | 編集
桜プリンさんへ

最後までおつきあいくださり、
ありがとうございます~。
やっぱり痩せ尾根はダメです。
二度と経験したくないです。

泉自然公園って、カワセミがくるのですね。
なんかカワセミを見ると、ちょっと幸せな気持ちになりません?
思わずHPを見てしまいましたが、キンランやエビネも咲くのですね。
見どころいっぱいの公園ですね。

桜プリンさん、ふくらはぎはもう治りました?
HASU* | 2016.05.10 18:36 | 編集
すごいですね☆
705メートルの山とは思えないコースだね。
尾根が細いとことか、ロープ持って上ったり下りたりするの
怖そうです。
でも、登った後だともう降りるしかないもんね。

最近は高尾山にだいぶ前に登っただけなので、
出来ればもう少しなだらかな尾根道を登る・・・というより
ハイキングしたいです。

ぎゅうすけ** | 2016.05.10 21:53 | 編集
ぎゅうちゃんへ

甘くみてたわ^^;
行きのコースで戻ったら良かったんだけどね~。
うん、ところどころ、杭が崩れているところもあってね、
このロープ持って抜けないかしらって心配したよ。

尾根幹の防人見返りの峠は、
富士山も見れてあのあたりを歩くのはなだらかでいいよね。
HASU* | 2016.05.10 22:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top