05.15
Sun

半年くらい前、PCデスクの前でよろけてしまって、
キーボードに手をついてしまったため、
キーボードのチルトスタンド(足)が折れてしまいました。

IMG_20160515-001-3541.jpg

このキーボードの足、
ずっと出すものが当たり前だと思っていました。
タイピングがしやすいような設計だと思っていました。
が、どうも違うようで。
チルトスタンドは、ブラインドタッチができない人にとって、
キーを見やすくするためにあるものらしく、
ブラインドタッチが出来る人は、
チルトスタンドをたたんで使った方が、
手首に負担がかかるし、出す必要のないものだそうです。
が-
私、ブラインドタッチですが、
ずっと足をだしていて慣れなのでしょうか。
こちらの方がラクで。

話しはそれてしまいましたが、
足が折れてそのまま平な状態で使おうかと思ったのですが、
上記のとおり、私には使いづらく。

やっぱり足を出して斜めの状態の方が使いやすい。
足だけ売っていないかしら?なぁんて思ったのですが、
そんなものはなさげ。で、キーボードの買い替えを
考えました。
けれど、う~ん、う~ん、
キーボードは全然問題ないのになぁ・・・と、
買い替えに踏ん切りがつかず。

で、その当時考えたのは100均で売っていた、
コタツの高さ調整にする足の下に敷くパッド?を
キーボードの下に敷いて使うことに。
見た目はよくないけど、誰に見せるわけでもないし(笑)

IMG_20160515-002-3560.jpg

わかりやすくするのに、
写真では床に置いていますが、
机の上に置いて使っています。^^
結構安定しているのでまぁ、それなりに快適です。

IMG_20160515-003-3554.jpg


最近はキーボードの価格も安くなって、
キーボードくらい買い替えれば?
しみったれているって思われた方も
いらっしゃるかもしれませんが、
キーボードとしての機能がだめに
なったわけじゃないから、
これで捨てるのは捨てがたく。
使えるまで使おうと思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



back-to-top