05.18
Wed

スーパーの陳列ケースの
98円のレタスを見つけて、
「安い!」と思い物色。
レタスを買う時、真っ先に見る切口。
残念ながらうっすら茶色。
そりゃそうだね、この値段だもんね、と納得。
それでもこの茶色でも198円とかで
あるよね~ならやっぱりお買い得だわと思い、
買い物カゴにいれて、さぁ次へと思った時に、
私の目に入ったのは、
「朝採りレタス」の文字。
冷蔵ケースではなく、
和カゴに入っての販売。
見るからにみずみずしく、
切口も白で新鮮なレタス。
カゴに入っているレタスよりは高い。
思わず手にしたものの元に戻す。

でも後ろ髪引かれる思い-
しばしその場で立ち止まり頭の中であれこれ。
この新鮮さで198円もしない、
そう思うとお得かなと。
頭の中でそろばん弾いて。

以前生協の宅配を頼んでいたときは、
朝採りレタスも手に入れることができましたが、
生協をやめてから、なかなかお店でタイミングよく、
お目にかかることも少なく。
できるだけ切口がきれいなものを見つけるのが精一杯。
こんなきれいなレタス。
そう思うと、レタスに一目惚れじゃないけれど、
やっぱりこっちの朝採りレタスを買おう!
気持ちがはっきり決まって、
98円のレタスを陳列ケースに戻し、
先ほど最初に手にした朝採りレタスをカゴに。
これなら日持ちもしそう。

+

お迎えしたレタス。
シャキシャキ感を味わいましょっと。

IMG_20160518-3708.jpg


日々の食材選び、色々と悩ましいです。
安いものに突っ走って、中をみると傷みかけていて、
安物買いの銭失いだったりしたことも。
とはいえ、天候の加減で野菜の価格が高騰して、
葉物でこのお値段は出せないわ~と思う価格もあります。

価格を見ないでお買い物するなら別ですが、
節約を意識しながらのお買い物、
色々悩ましいこともでてきます。
でもそのなかで、自分ちの拘りがあったりもします。
これは譲れない、とか、ここはまっいっか、とか。
その日使い切れるものか、少し保存したいかによっても、
妥当だと判断する金額も変わってきます。
やりくり-
ああだこうだと考えながらするから、
お買い物も楽しいものなのかもしれませんね。

でも、今日は本当に後ろ髪引かれたレタスでした^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
コメント
私って ダメですねぇ
な~んにも考えないで
かごに入れて レジに
もっと これからは 考えて買い物します ハイ
ヒロちゃん7 | 2016.05.18 13:17 | 編集
ヒロちゃん7さんへ

つい金額をにらめっこしてしまいます^^;
我が家はエンゲル係数が高めなので、
気をつけねば・・と思って・・。
でも安かろう、悪かろうでは悲しいですもんね。
HASU* | 2016.05.18 17:02 | 編集
レタス、切り口につまようじを3本ブスッと挿しておくと
(無理やり手で刺そうとすると、楊枝が折れてしまうので
包丁を金づち代わりにしてトントンして、ぐっと刺します)
びっくりするほど長持ちします。
知ってたらごめんね。

50度洗いでもシャキッとするけど、温度やつけ加減で
逆にしんなりさせたこともあるので、この楊枝刺すほうが
カンタンでおすすめです。
ぎゅうすけ** | 2016.05.18 21:44 | 編集
ぎゅうちゃんへ

レタスの切口に小麦粉をぬったりとかの方法もあるよね。
爪楊枝を3本挿しても長持ちするんだ!
お~早速試してみよう。
まだピンクにも茶色にもなってないうちに(笑)

あったよね50度洗い。
加減が難しいと思った。
なので情報ありがとね(*^^*)
HASU* | 2016.05.18 21:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top