05.29
Sun
                                                                         
ヤマボウシが満開でした。
いまか、いまかとずっと楽しみにしていました。
白い花びら・・と思っている部分は、
総苞と呼ばれる葉っぱに近いもので、
真ん中の黄緑色の丸いのが花という。

植物ってそういうの、よくありますね。
紫陽花だってひらひら花びらに見えるのはガクで、
真ん中のちっこいのが花ですしね。

IMG_20160529-001-3925.jpg


+


無意識のうちに、「どうせ暮らすなら・・」とか、
自分ではマイナスなイメージを持ってこの「どうせ」を
使っているつもりはないのだけれど、
ここ最近ちょっと思うことがあって、
あらためて考えてみました。

「どうせ」の意味

1.経過がどうであろうと、結果は明らかだと認める気持ちを表す語。
いずれにせよ。結局は。
2.あきらめや、すてばちな気持ちを表す語。所詮 。

自分のこと、家族のことでも、
「どうせ○○だから・・」と言ってしまうと、
その先に続くのは否定的なことだったり、諦めだったり。
秘めている可能性だってそこでストップしてしまう。

またなにげに使っている「どうせ」
否定的な意味で使っていないなら、
「どうせ」ではなく、「せっかく」に言い換えるだけで、
全然違うニュアンスになる気がします。
ちょっと意識して使ってみようと思いました。

IMG_20160529-002-3949.jpg

上を向いて、上を向いて。。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 8
コメント
ハナミズキが終わるとヤマボウシが見られますね^^
どちらも4弁で
大好きなんです。。

こんな美しく撮っていただいた
ヤマボウシが見られてハッピーな朝です🎶

季節の花々に
人はどれだけの癒しをいただくのでしょう・・

心からありがとう♡ 

mogyo | 2016.05.29 11:07 | 編集
そうだ そうだ♪
どうせより せっかくだからと言う方が
聞くほうも 言うほうも気持ちいいかも

前向きに♪
言葉ひとつで 印象はかわるもんですね。
言霊もあるしね(v_v)
どんぐりん | 2016.05.29 18:02 | 編集
どうせ…こういうネガティブな言葉ばかり使ってると
どんどん負の何か(なんだかわからないけど)を引き寄せてしまいそうな気がします。
昔新井素子さんがSF小説の中で「たかがお茶くみ」って思ってる人にはお茶くみはそれだけの仕事だけど、私は世界一のお茶を淹れてやるって思った、みたいなくだりがあって
すごく印象的だったのを思い出しました。

HASU*ちゃんのおかげで、20年ぶりくらいに思い出せました。
ありがとう☆
ぎゅうすけ** | 2016.05.29 21:17 | 編集
mogyoさんへ

私もハナミズキが終わって、
ヤマボウシが見られるのを楽しみに。
どちらも好きな花です♪
またヤマボウシのオレンジの実が大好きなんですよね~。

mogyoさんに、ハッピーな朝といってもらえて光栄です。
季節の花々、忙しい毎日を送っていると、
なかなか目にとまることもない日もあるのでしょうけれど、
愛でることがほっとできることもあるのかなぁなんて思ったりします。

こちらこそありがとうございました。
HASU* | 2016.05.29 21:25 | 編集
どんぐりんさんへ

ですよね、
言っている本人より、
聞いている方も、どうせより、せっかく、の方が、
気持ちいいかも、ですよね。

言葉を発するということは、
書き言葉と違って、消せないですもんね。
言葉をしっかり選んでいきたいなって思いました。

HASU* | 2016.05.29 21:28 | 編集
ぎゅうちゃんへ

うん、なのよね。
ふたつの意味がある「どうせ」であっても、
やっぱりネガティブな言葉ばかり口にだしていると、
よろしくない気がね。

たかがお茶くみもそうだよね。
誰よりも美味しいお茶をいれてやるって、
そんな心意気っていうのかな、真剣にやるってことなんだよね。
どんな仕事も軽んじちゃいけないってことにも
繋がるんだよね。

HASU* | 2016.05.29 21:33 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.06.01 15:11 | 編集
鍵コメさんへ

後ほどご連絡させていただきますね^^
気づきをありがとうございました。
<(_ _)>

HASU* | 2016.06.01 15:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top