06.04
Sat
                        
IMG_20160604-4142.jpg
                                          
衣替えをしない我が家ですが、
シーズン前に洋服の見直しを兼ねて、
クローゼットの洋服のチェックをします。

畳んで仕舞っているカットソーは、
先日記事にもしたとおり、
くたびれたものを処分して買い替えしましたが、
ハンガーに吊るしているものを見直しました。

ちょこちょこ見直しして、お気に入りの服だけ。
でも、やはりそれでも、
着用頻度が減ってきた、だとか、
顔に当ててみると、なんだか顔映りが悪くなった、と
感じるものもでてきます。
残念なことに、どんなに好きでも、
似合わなくなったと自分で感じてしまうものもでてきます。
好きな服を着たいと思っていますが、
自分で似合わなくなったような・・と気づいちゃうと、
淋しいような悲しいような。
それがくたびれて買い替えどきならまだしも、
まだまだ現役選手のものならショックも大きい。

好みの変化と違って、
今、似合わなくなったと感じるということは、
今日より明日、明日より明後日、1年後に
似合うと感じるかどうかと言えば、
限りなく否かなぁと思います。

外に着ていくにはちょっと無理?
すぐ近所ならOK?
ならばおうち着として着るしかない?
などと、あれこれ頭の中で思いを巡らすことに。
そして後は、自分の「好きな気持ち」にどう決着をつけるか。

ものすごく愛着があったら、
なんとしてでも着ようじゃないけど、
お家の中で着ようって思うだろうし。
似合わないわ、とあっさり撃沈してスパっと断捨離できたり。

そう思いながら、洋服を自分に当ててみると、
グレーゾーンの服もでてきます。
そういうのは猶予を与えたり、
今シーズン着てみて判断するのもありですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
コメント
そうなんだよね、欲しい!と思って買って
実際好きで着ていた服も年齢だったり、好みの変化で
あれ?と違和感を感じるときが来るんだよね。

似合わなくなった服は、お家用に格下げしても
なんとなく着ても気分が上がらなくて、結局そでを通す機会が
減るような気がします。
それよりは、思いきって染めてもらったり、丈を詰めたりとか
デザインを替えたらまた着たい服になるかな、と考えたり。
リフォーム料金かけても着たい?と自問したりしてます。
でも、好きだった服ほど未練も大きいのよね。
ぎゅうすけ** | 2016.06.04 21:21 | 編集
ぎゅうちゃんへ

そうなんだよ~。
すごく考えて考えぬいて買ったものでも、
ある日、あれ?ってなるときが必ずでてくるのよね。

着るもので気持ちも随分変わるしね。
だから、気に入った服を着続けたいと思って、
そこに手を加えてでも着たいか、どうか。
ぎゅうちゃんの言うとおり、
お金をかけても着たいのか、
また着たい服になるか、悩ましい問題なのよね。
好きな服だから故、なんだよね。

HASU* | 2016.06.04 23:27 | 編集
グレーゾーンの服が私のクロゼットにあります!
仰るように、好きな服でも似合わなくなってきたことを知る日が訪れる・・・
40代まではまだOKでも、さすがに50代ではねぇ。うちでこっそり着る服も増えたような(笑い)
私も今、クロゼットを見まわしている最中なんです。
きこ | 2016.06.05 14:15 | 編集
きこさんへ

年齢だけでなく、太ったり痩せたりして、
体系が変わると、似合っていた服が、あれ?
っていうときもでてきますよね(^^;
好きな服は愛着もあるので、
できれば着倒してあげたいですが、
もうこれは、、と思うものもでてくるのも現実なのかなと
思ったりします。


HASU* | 2016.06.05 21:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top