06.17
Fri

IMG_20160617-4350.jpg

すでに終わったドラマですが-
朝の連ドラに出演していた女優さんが、
恋愛ドラマにでるというので見だしたドラマ。
普通の恋愛ドラマかと思っていたら、
コミカルな恋愛ドラマで見ていて、
笑いをそそられたり、じれったく思ったり、
なかなか面白いドラマでした。
主演のアイドルグループのリーダーが演じる
主人公は社長という役どころで、
ときおり傲慢な言動を発しながらも
こと恋愛に関しては中学生かと思わせるところなど、
シャイな部分があり、周囲の助けをもらいながら、
おつきあいをはじめるという内容。
つきあいはじめたものの、
些細なことで喧嘩し、挙句のはてに
社員の彼女をクビにし、
しかもこの県からでていけという始末。
そして色々画策しながらまた元のさやに戻ることに。
そんななかで、秘書から同棲を進められ、
その気になる社長。
彼女に伝えるも、「同棲は嫌です」と言われ。
その理由-

社長の思い通りにいかないと許せない性格、
許せないことがあるとすぐに切り捨てるところが、
これまでもうまくいかなくなったとき、
クビだ、出ていけと言われて、
同棲してもまた言われるのじゃないか・・それが怖いからと。
それを聞いた社長が、彼女に対する思いのたけを話し、
「自分が我慢できなくなったことで、
どれだけ人を傷つけてしまうのか痛感したと」と。

それから二人は同棲を始めるのですが-

自分は固めが好きだけど、彼女が炊くごはんはやわらかめ。
目玉焼きは半熟が好きだけど、彼女は固め。
納豆はかきまぜたあとに醤油をいれるけれど、彼女は先に醤油をいれる。
自分は片づけた後すぐに洗うが、
彼女はある程度溜まってからいっきに片づける。
自分は靴下は上の部分だけいれるが、彼女は全部丸め込んでいれる。


今までの自分のやりかた、好みの違いが気になるものの、
口に出してそれを言うことができず悶々と。
自分の欠点をなおすと決めたから我慢するつもりでいたものの、
帰宅後、シンクに残った食器をみて黙々と洗っているところへ帰宅した彼女。
彼女が社長に「我慢していません?」と訊ねると、
最初は否定していた社長も、「正直我慢している」と答える。
彼女はやっぱり別々に住んだほうが良いのではと提案するけれど、
社長は彼女と一緒に居たい。居たいから我慢するんだと。
日増しに不機嫌になる社長に気をかけ、
彼女に「本音を言い合いながらもお互いを尊重できる関係は作れる」と言われ、
社長は今まで沸々と溜まっていたものを吐き出す。
敬語なのもちょっと不満、ため口でと懇願。
文章で書くと、2人のコミカルなやりとりが伝えきれず残念ですが。
ごはんの炊き方など、口にしたことで、他愛もないこと。
「一緒に生活していくわけだから、できることはお互い協力しあっていきません?」
の一言で、役割分担ができたり、それまでの気まずさが消え同棲続行となったわけですが。


+ + +

前置きがずいぶん長くなりました。

他人だった2人が一緒に暮らす-
価値観や好みが全く同じってこともあるでしょうけれど、
多少の違いは往々にしてあると思います。
最初は好きだから、という理由で我慢していたことでも、
ずっと我慢し続けるのはしんどいしできないと思います。
ある日突然「ほんとはね、ピーマンが嫌いだった」と
嫌いな食材を告白されてびっくり仰天したりだとか。
そんなことはごくごく些細なことでしょうけれど、
日々習慣としていることが、相手とは真っ向から違っただとか、
ドラマじゃないけれど、洗濯ものの畳み方って、
意外と違って驚いたってことあるかもしれませんね。
最初は気にならなかったことでも、
何かのスイッチが入って
食べ方とかが気になったりだとか、
お金の価値観が違っているだとか、
情緒的な感覚が違うとか、
あらゆることが嫌になることに
発展することだってあるかもしれません。

また、夫が炊事や掃除をしてくれたのはありがたいけれど、
いつも自分がしているのとは違うからといって、
文句を言ってしまえば角がたつ。
よかれと思ってしてくれたことを、
余計な一言で台無しにするより、
「ありがとね」の一言があって、
「これはね~、」と話すとまた違ってくると思うんです。


共に暮らすのに、気をつかってばかり、我慢しすぎはストレスたまりまくり。
お互いの微妙な違い、目をつぶれることと、つぶれないこともあります。
でも気づかいをすることはやっぱり大事。
言葉にせずとも黙っていてもわかる、ことばかりではなく-
やっぱり言葉にしないと伝わらないことはあると思います。

お互い譲り合いながら、お互いのできないことを補いながら、
暮らすってことでしょう・・・か、ね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 10
コメント
う~ん
難しいですね
我々の時代は
男は仕事
女は家事 子育て
だから 夫はなんにもしてくれませんでした
今の若い人は
共稼ぎで
手の空いてる方が用事はする
身内(一人息子)のこんなの見たら
ちょっと 悲しかったですが、、。

ヒロちゃん7 | 2016.06.17 15:28 | 編集
こんにちは ^^

あぁ、そのドラマ。
見るか見まいか迷って、1話目を見逃したがために
結局見るのを諦めてしまったドラマです。
でも、HASU*さんの感想を読んでいると、やっぱり見ればよかったと後悔しました。
あの女優さんの朝ドラも見ていたのですが、
良い意味で期待を裏切られた女優さんだったので気になっていたのですよね。

共同生活、本当にいろんなことがありますよね。
うちはきっと、ズボラな私の行動に
夫が目をつむりまくってくれている家庭だと思いますが、
こちらを読んで、ちょっと反省しました。
我慢させてばかりではなくて、私も頑張れるところは頑張らなければ。。
譲ってもらってばかりに慣れきっていたかもしれません(^^;)

譲りあい。補いあい。
大切ですね。
りこ | 2016.06.17 19:04 | 編集
ヒロちゃん7さんへ

共働きがならば、
そこはお互い協力しあわないと、
女性だけに家事も負担となると、
それはちょっと不公平な気もします。
私の親も母は家事、父は仕事で家事は一切しない人でした。
でも年をとるにつれて、手伝うようになっていましたが・・。
母親の立場からみると息子さんが家事をされる姿が、
なんともやりきれない思いになられるのもわかる気がします。
が、お嫁さんの立場にたつと、いい旦那様だと思いますが。。

HASU* | 2016.06.17 20:53 | 編集
りこさんへ

ざっくりとした内容を書いただけなのでわかりづらかったかも
しれませんね。主に最終回の話はとくに、
一緒に暮らすという視点から思うことがあって書きました。

うちもそうですよ、私はおおざっぱだから、
よく「ざっぱだ」と言われます。
大目に見てくれるからやってこれているんだと思います。
もし、細かな旦那さんだったら厳しいかも(^^;
だから、感謝するときは感謝して、
自分ができることは一所懸命やろうって思うんです。
ともに暮らすって、片方だけに押し付けてもほころびが
いつかでそうな気がします。我慢して我慢した先に、
爆発してしまう?みたいな?
程よく発散したり、互いが助け合って、
比重が偏らない方がよいのかな~なんてね。

HASU* | 2016.06.17 21:01 | 編集
ドラマは朝ドラと孤独のグルメくらいしか見ないので
そのドラマは見てないのですが
価値観なんて大げさなものじゃなく、暮らしてきた今までが
全然違うから、相手のやり方に戸惑うってあるな、
とうなずきながら読みました。

小さな違和感も塵も積もればなんとやら。
大きな、決定的なものになる前に、話し合ったり譲り合ったり
歩み寄りが大切なんだよね。
長く一緒にいて、ちょっと忘れてたかも。
ぎゅうすけ** | 2016.06.17 21:35 | 編集
ぎゅうちゃんへ

そうそう、一緒に暮らしだすと、
やり方の違いにあれ?って感じることあるよね。
ほんの些細なこと、大きくなるってこともあるだろうし。
やっぱり話すことってすごく大事なような。
相手が文句も言わないこと、って、
ひょっとしたら我慢してるってこともあるかも~な~んてね。
家族であっても思いやる気持ちを忘れたら
イカンのよね、って思うのよね。

HASU* | 2016.06.17 22:37 | 編集
長く一緒にいると我慢していることすら感じない様になっていましたが
(例えば見たくもない野球のテレビが常についているとか)
単身赴任という形で強制的に離れて暮らすと、快適過ぎて困ります

今まではなんとも思ってなかった野球中継が夫の帰省中に始まると猛烈なストレスとして襲いかかるんです‼︎
他にもたくさんなことが!

普段の快適生活に慣れてしまい
その分が濃縮されてやってくる

月二回の週末はやりすごせても、ゴールデンウィークや、夏季休業中は
息を殺して生活してますよ
いつか夫原病になりそうです(^_^;)

ドラマは観ていませんでしたが
こだわりのある方同士の恋愛って難しそう
もちろん生まれ変わったら違う人と結婚したいです(^_^;)

パンを焼いて下さる方とかいいですね

asami | 2016.06.18 08:25 | 編集
asamiさんへ

長く一緒に暮らしていると、
多少の我慢?いや、だいぶ我慢しながら、
日常を送るってこともあるでしょうね。
asamiさんのコメントを拝見して、
普段快適生活でも旦那様が帰ってこられると、
ストレスが襲いかかるという話しは、
きっと実感されていることなのだと思います。
でも、きっとずっといらっしゃらないとそれも淋しいことかも?
なんて勝手に思ったりします。大事な旦那様だと思います。

生まれ変わったら違う人と・・・って思われますか。
色々な思いがあるのでしょうね。
夫婦のカタチ、色々ですね。
HASU* | 2016.06.18 16:32 | 編集
おはようございます~^^
世界一難しい恋ですか?
私は見逃してしまったドラマでしたが、そんな話だったんですねーー!

家族の形って家の数だけ違いますよね。
結婚生活はもうカルチャーショックの日々ですよね~。
私は自分が折れた方がラクだとおもうタイプなので、相手に合わせちゃいますね~(・・・って夫も同じこと思ってたりして(笑))
HASUさんはどんな感じですか??
でも、ルールにしてしまうと守れなかったときに責められそうなので、「~するように努力するね!」と言うにとどめるようにしています(笑)
会社や友人関係だったら、わざわざぶつかりあうようなことはしたくないですが、夫婦となると何十年も一緒にいることになるから、時には言葉にして伝えないと爆発してしまいますね^^;
うんうん、確かにいい方も大事!私は家事しているときには苦情は受け付けないことにしています。機嫌のいいティータイムのときにお願いって言ってます(・∀・;)!
ひよこまめ | 2016.06.20 09:56 | 編集
ひよこまめさんへ

こんにちは。

同棲にしても結婚にしても、
他人が一緒に住むということ、
今までの自分のしてきたことが、え?違うの?
ってこともありますよね。
ひよこまめさんは相手に合わせちゃうんですね。
うちは、う~んどうだろ。
味付けとか最初はかなり違いがありましたが、
どっちかに慣れちゃったってこともありましたね~。
ひよこまめさんのおっしゃるとおり、会社じゃないから、
やっぱりずっと一緒にいるので、ここだけはだめというものなどは、
タイミングを見て話したりしています。
家事は、せっかくしてくれているのだから、
もしこうして欲しいと思うことがあれば、
後からお願いしたりします。
全く言わないでずっと耐えていると、
何十年か先になって、あの時はこうだったのに、って爆発して、
それが思わぬ結果に発展しかねないので、
あまり溜めず、程よく言う方がいいのかなって思っています。
結婚式のスピーチでよく使われる、
恋愛時代は両目をしっかりあけて、
結婚してからは片目をつぶって・・・って感じかな。
HASU* | 2016.06.20 17:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top