07.21
Thu
                                  
IMG_20160721-4809.jpg
                             
それぞれの価値観がありますが-
モノの持ち方も年齢とともに変化していきます。
モノが溢れている世の中だもん、
魅力的なモノがたくさん。
モノを創る人も、売る人もあの手この手で、
購買意欲をそそらせるものを次々だしてきます。

以前は手持ちがあるにもかかわらず、
新しいモノが欲しくなったり。
使いきらないうちに新しいモノに手がのびたり。
用途がはっきりしないのに、
見た目に惹かれて買ってしまったものの、
結局使いみちがわからず放置していたり。

ムダな買物をした、もったいないことをした、
と思わなくはありませんが・・・。
高い勉強代だと思いますが、そういうのがあったからこそ、
削ぎ落としながらシンプルに暮らしたいという思いで、
今に繋がっていると思います。
数があることで満足度を感じたこともありますが、
一過性のものも多かったようにも思えます。
手持ちのものを全て使い切れたためしがありませんでした。
なので、少なくても自分が納得し、好きなモノを使うことで、
満足度が高くなることに気づきました。

気になるモノを目にし、手にすることで、
心が潤うことがあります。
それをどう活かすか-

「選ぶ」楽しみ、「買う」楽しみも忘れず、
けれど欲張りすぎず‥‥持たない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
コメント
もっともですよ
でも まだ まだ
見ると あれも欲しい
これも欲しい
こちらの 市内の小さなデパートに行くと
欲しいものばっかりです
全部買って帰りたい
物欲はきりがありません
ただ ただ お金がないから買えない
もし 私がお金持ってたら
本当に 全部買って帰るでしょうね
もしかして これは 病気?
ヒロちゃん7 | 2016.07.21 14:12 | 編集
ヒロちゃん7さんへ

物欲が止まりませんか。

お金がたくさんあって買いたいものすべてが
手に入るとそれはそれで嬉しいかもしれませんが、
どうなのでしょう。
買えないものがあるから、
いいのかもしれませんよ~。
全て手にはいっちゃったら面白くないかも。

HASU* | 2016.07.21 16:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top