08.05
Fri
 
瑠璃玉薊(ルリタマアザミ) キク科
別名エキノプス ギリシア語でハリネズミという意味だそうですが、
その名のとおり刺々しい感じがします。
でも、5枚の花びらをもつ花が集まって
ぼんぼりのような形となっているのも可愛い。
                  
IMG_20160805-5393.jpg

病院での検査-
どんな科の検査でも不安はつきものです。
今年ほど、色々検査が重なった年はないほど、
検査続きで、ぐったりしています。

+

たとえ定期検診であっても、
以前から不安要素があったものが変化していないか、
結果を知るまでやはり不安です。
また、青天の霹靂というのもあります。

とくに婦人科となると、心が重たいです。
女性である以上、切っても切れない婦人科検診。
私は出産経験がないので、
産みの苦しみがわかりませんが、
検査の最中に思うのは、
検査よりずっとずっと大変なんじゃないのか?と思って、
耐えるというのか、それに比べたら、
これくらい我慢できなきゃって思うのです。
とはいえ正直なところ、
婦人科検診は二の足を踏む、というか、
できれば行きたくない。
検査の前から恐怖心が芽生えます。^^;
それが躊躇する要因のひとつかもしれません。
とはいえ、勇気を振り絞って(大げさですが)検査に臨んでも、
スムーズにできな場合もあります。

+

話しは脱線しますが、
夫が毎年胃カメラをしているのですが、
以前から気になっていた、苦痛が少ない経鼻内視鏡検査を、
今年はするつもりでいました。
が、麻酔も終えてさぁ、となったものの、
狭くて鼻からの挿入ができないとのことで、
結局いつもどおりの経口内視鏡となった経緯がありました。
そんなことあるの?って思ったら、
会社の同僚の人もあったそうで。
私はどちらも経験がありませんが、
子供の頃、耳鼻科で喉にお薬を塗ってもらうだけで、
嘔吐いたので、胃カメラとなるとこりゃ大変だと、
心底思っています。

+

どの検査にしても、再検査であれば尚更ですが、
悪いところを見つける検査であっても、
受ける前からドキドキするタイプなので、
精神的に弱いなぁとつくづく感じます。
検査前からまる子ちゃんの顔に縦線がツラーっと
描かれているような顔をしている自分が、
ほとほと情けないです。
血液検査の注射の針さえ凝視できないので、
いつも他所向いているへなちょこです。
きっと看護師さんに、
「子供じゃないんだから~」って
心のなかで笑われているだろうなぁ^^;

それにしてもやっぱり、
婦人科検査は何度行っても慣れることはないなぁ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 16
コメント
病院は嫌いです
いつも 遠回しにしておりまして
そのつけがまわってきておりました
婦人科検査
10年行っておりませんでした
何ともないけれど 町医者に検査に行きましたよ
1週間後に結果聞きに行きましたら
大きな病院で再検査してください
2週間後には手術 
1回手術して
一月後に
夜中に主治医から電話あり
ちょっとお話がありまして
翌日聞きに行きました
もう一度手術します
えぇ~~~~
まぁ これで 肝は据わりました
現代医学を信じて
現在の医者を信じて
お任せします ハイ
2年前のことでした
以後 月1の定期検査は欠かせません
悪くなったら 又 手術を
って 先生の おことばです
ヒロちゃん7 | 2016.08.05 09:42 | 編集
私は 職場の健康診断で 胃の検査はいつも経鼻カメラです。
楽かと云われたら うーん…ですが
口よりはましです。
ただ 鼻の形状で入りにくい入りやすいはあるようで (先生の腕前も(v_v))例えば 殴られたりして鼻の形状がいがんでたりするとダメみたいですね。
血まみれも見たことあります…
私は いつも右側なんですが 年々入りづらくなってる気がしますσ(^◇^;)

ちなみに 職場が病院なので
なるべく 上手そうなドクターを指名します(笑) ←ナースではないです

婦人科検診も大切ですが 嫌ですね
かえって 出産経験あるほうが まだいけるかも… 独身の時のほうが敷居は高かったなあ

どんぐりん | 2016.08.05 10:52 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.08.05 15:35 | 編集
ヒロちゃん7さんへ

こんにちは。
ヒロちゃん7さんのコメントを読ませていただいて、
どきどきしました。
その時の状況を考えると、とても不安だったことだと思います。
再検査で手術だけでも心の不安が大きいのに、
また先生から電話だなんて・・驚き以上に、
怖かったことと思います。
定期検査、それでも毎月は大変ですね。
待ち時間とか長いでしょうから、
どっと疲れるでしょう。
でも安心のために、欠かせないですね。
先生にお任せ・・はい、私もそう思って受けております^^;
HASU* | 2016.08.05 16:50 | 編集
どんぐりんさんへ

どんぐりんさんは経鼻カメラご経験されていらっしゃるのですねー。
やはり口からよりはマシですか。
うちの夫曰く、管をみた瞬間、入らなさそうって思って、
やっぱり無理だった~と言っていました。
先生の腕前次第ってとこもあるんですね。
φ(..)メモメモ。

どんぐりんさんは医療関係のお仕事なのですね。
ドクターを指名できるのはいいな~。

婦人科は敷居が高いですね。
なので、出産された方はこういうのを経て・・と思って、
ふんばっています(笑)
婦人科検診、職場内では、
年齢が高い人でも一度も行ったことがない人が多くて、
それ聞いてびっくりしたんですが^^;

HASU* | 2016.08.05 16:56 | 編集
鍵コメさんへ

本当に心身ともにヘタリますね。
鍵コメさんは隔年で検査を受けておられるのですね。
私は今年初めて、鍵コメさんの後者の検査を受けました。
同じくそれは軽い麻酔をかけてだったので、
思ったよりは気持ちがラクでしたが。
婦人科の検査は本当に苦痛です。

そうですか、凝視できますか。
結果まちの状態って、何をしていてもあれこれ考えたりするので、
本当に精神衛生上良くないですね。

検査が重なるとほんとぐったりして、
あとはなにもしたくなくなりますよね。
HASU* | 2016.08.05 17:06 | 編集
胃カメラ未経験です~~~
主人は鼻からも口からも何度もやっていて、
もう苦しくもなんともないのだそうですが
どちらかというと鼻からの方がラクかなぁと言っていました。
入らないことってあるんですね・・
読んでいて鼻の奥がツーンとしちゃいました(笑)

婦人科の検査は毎回「まな板の上の鯉」です。
ゆうゆ | 2016.08.05 17:46 | 編集
私も、子宮癌検診を年に1回受けています。
婦人科検診以前は、市の集団検診や、出産した病院の男性医師など…どちらも帰ってきてから少し出血したり、荒っぽくて怖いとかあったのですが、現在は更年期障害でお世話になっている、60代くらいの産婦人科の女医さんです。
こんな世界があったのね(*´∀`)というくらい優しいし痛くないし、丁寧(お腹の触診もあり)私はこの先生だったら毎月でも受けていいと思います。同じ検査でもこんなに違うのかと驚きでした。
検査繋がりでもう一つ
大腸内視鏡 去年やりましたが、私は帝王切開をしてるので、申し出たその時点でやりづらい患者と言う事で医師が交代、検査自体も、涙が出るほどの苦しさで、母や友達の経験者に聞いたらそんなに苦しくなかったとの事で人より苦しむ事が分かりました。今後2年に一度検査をするとの事で気が重いです。
桜プリン | 2016.08.05 20:23 | 編集
ゆうゆさんへ

胃カメラ、ゆうゆさんも未経験なのですね。
ご主人はどちらも経験済ですか。
やはり鼻の方がラクですか。
うちの夫はがっくりきていましたが、
諦めもついたでしょう(笑)

婦人科にいくと、まな板の上の鯉、まさにそうですね。
歯医者さんなら、すぐに行くのに~。
HASU* | 2016.08.05 20:44 | 編集
桜プリンさんへ

桜プリンさんは女医さんにお世話になっているのですね。
違う先生に変わって、その違いに気づくことって
やはりありますね。でも良い先生に出会われて良かったですね。
ご縁ですね。毎月でも・・なんていう思いがでるくらいですから、
本当に安心してそして痛くないというのが1番かもしれませんね。
大腸内視鏡って麻酔なしで検査をされたのですか?
内視鏡検査って、検査の前が大変ですが、
それよりも検査で苦しいというのはお辛いですね。
気が重い・・お気持ちお察しいたします。
気が重くても検査は大事ですから・・^^


HASU* | 2016.08.05 21:19 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.08.05 21:51 | 編集
鍵コメさんへ

鍵コメさんのおっしゃっていること、
よ~くわかります!!
コソっとッて思っていてもコソっといかない・・・ですよね。
それぞれお悩みがありますね。
免許!すごい~。初めて知りました。
別に必要なのですね。
逆にわかりすぎるから怖いっていうのもあるんですね。。
たまたま金スマでやってるのをチラリと見ましたが、
検査はやっぱりしておくに越したことはないですよね。

でも鍵コメさんのイメージは、
検査なんてものともせず、強い~って
感じを持っていましたが、コメントを読んで、
なんかちょっと同じぃ?って思うと嬉しくなっちゃった。

ぜひ早めの検査を・・!


HASU* | 2016.08.05 23:14 | 編集
何度経験しても慣れないこと、慣れにくいこと、ありますよね、ありますとも!
私は昨年冬に発覚した状態以降、定期検査を受ける身になりました。

HASUさんと同じですよ、まる子ちゃんの顔に縦線がツラーっと描かれているような顔をしていると思います。
検査結果を聞くとき、待合い室で待っているときも辛いものです。

今年はたくさんの検査をされているのですね。なんとか心丈夫に過ごせるように願っていますよ。

私は女医さんのいる病院にしました。
担当医も女医さんです。
昔「チッチとサリー」という漫画があったのですが、チッチに似ていて気さくで明るく質問にも丁寧に答えてくださるドクターです。
チッチ先生に会う日、と病院に行く日は思っています。

HASUさん 暑い中病院へお疲れさまでしたね。
8月になって暑さ厳しくなったので、ご自愛くださいね。
きこ | 2016.08.06 15:20 | 編集
HASU*さん こんばんわ☆
少しご無沙汰してしまいました^^;

婦人科検診は本当に何度やっても
嫌なものですよね。
私も二の足を踏みますもん...
でも そろそろ私も検診に行かなくては
いけません。
検診の結果 1度だけ「異型性」が
出て更に辛い検査をしました。
そのあと数日 痛かったのを覚えています。
結果は良かったんですけどね。
胃カメラは3度経験しました。
最後に検査したのは麻酔で眠らせて
検査をするというものでした。
寝ている間に全部終わっていました。
眠りから覚めた時 看護師さんに
「これから検査ですか?」って聞いたくらい(笑)
これまで苦痛だった胃カメラ検査でしたが
これなら何度 検査してもいいかなって
思いました。
ただし 検査後は車の運転はダメでして
相方に迎えにきてもらいましたが。
経鼻も楽だと聞いていたけれど
ご主人さんのように入らないケースも
あるのですね。
ご主人さん 大変でしたね。
お疲れ様でした。 


うさ | 2016.08.06 17:48 | 編集
きこさんへ

こんばんは。

本当にどこが悪くて検査して、
結果を待つ時、結果を聞く時、
心がずしーんと重苦しいものですね。
今年は病院のはしごばかりです^^;
きこさんも女医さんにお世話になっていらっしゃるのですね。
うふふ、みつはしちかこさんの漫画でした?
話しやすい先生っていいですねー。
相性とかありますしね。
チッチに似ているなんて、お顔を拝見できる楽しみ?
そんなふうに思うと、ちょっと病院に行くのも
気が休まるかもしれませんね。
毎日、暑いですねー。
きこさんも夏バテに気をつけて、
ゆるりとお過ごしくださいね。

HASU* | 2016.08.06 20:51 | 編集
うささんへ


こんばんは。

私も過去に同じように診断されて、
半年ごとに定期検査に行ったことがあります。
検査も痛くないのと痛いのがあったり、
本当にできれば行きたくないけど、
そうもいってられず、って感じなのです。
今度は麻酔をして検査しましょうって言われる始末^^;

胃カメラで全身麻酔で検査ってあるのですか。
知らなかったです。
目が覚めて終わっていた、っていうのは
ある意味いいですね。
中途半端に意識があって聞こえちゃうより、
全然いいかも。
相方さんがいて心強かったですね。
安心感がありますね。
でもきっと待っている間、うささんのこと、
心配されていたと思いますよ。
色々今年は病気のデパートっぽくなっちゃって、
不安要素がてんこ盛りですが、
頑張ってつぶしていきたいです^^



HASU* | 2016.08.06 21:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top