08.22
Mon

IMG_20160822-6215.jpg

底値を把握して、底値を意識してお買い物をするのは
節約にも繋がると思います。
徹底して底値でしかお買い物をしないという強い意志を
持っている人ならばあたりまえの話しかもしれません。
でも、底値を意識しすぎて、
安いからと思って買ってしまうと、
家に同じものがあったということもあるかもしれません。

色々な価値観があると思いますが、
値段だけに惑わされず、
自分にとって本当に必要だと思ったときが、
買い時なのかなと思います。

必要なときに必要なものを手に入れる-



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
コメント
価格にまどわされず 必要なものを必要なだけ・・・
心がけてはいますが いろいろです(笑)
以前は 食料品も日用雑貨も極端に多くはありませんが ストックしてました。価格が安かったら多めになっても買っておくとかね。
ミニマムな暮らしを知ってからは 家族の人数が少なくなったこともあって 在庫は1として それがなくなったら買う事にしました。それで普通に暮らせます。当たり前なんですけど 多い在庫になれてると なんだか心配だったんですよ。変な話ですけど。
それが最近 災害に備えていろいろ備蓄品を研究?しはじめたら 在庫1ではいかんなって話になってきましてね・・・いろんな情報過多で 自分にとって快適な状況をみきわめ中です。
どんぐりん | 2016.08.22 21:39 | 編集
昨日の日記の、「今」をご機嫌よく暮らしたい、っていうの
すごく共感できます。

過去のモノにこだわりすぎたり、不確定な未来の不安に備えて
今が不自由になったのでは本末転倒だものね。

とか言いつつ、たぶん1番量の多い洋服をもう少し
把握して、きちんと着まわせる量まで減らしたいと思いつつ
なかなかできずにいるのだけど(^^;

↓の新人さんの電話を切っちゃう話、すごいね。
ちょっとびっくりです(@_@)
ぎゅうすけ** | 2016.08.22 21:44 | 編集
どんぐりんさんへ

私も以前はストックを多めにもっておかないと
不安でしかたがありませんでした。
子供がいるならともかく、夫婦2人なのに、
食品以外でも日用雑貨など、ストックいくつも持っていました。
なのでどんぐりんさんのお気持ち、すごくわかります。
ストックの持ち数も自分で管理できる数にしました。
災害の備蓄品としては、ローリングストック法もとりいれていますが、
カップラーメンとかあまり食べないので、悩ましいです。
なので、別途防災用として保管する方法とミックスしています。
色々考えると悩ましい問題ですね。
収納の問題とかあるので、ほんと難しいですね。
HASU* | 2016.08.22 21:57 | 編集
ぎゅうちゃんへ

うん、昨今の災害等々、
将来のこととか考えると不安はつきものなんだけどね。
「今」の積み重ねが未来だと思うし。
将来に備えてと我慢しすぎて、今を楽しまず、
ぽっくりいったら・・・とか思うと、
やっぱり「今」をご機嫌さんで暮らしたいと思うのよ。

たくさん好きなものを手にして、
それらを使ったり着たりして死蔵品を作らなければ
いいのだと思うんだけどね。

でしょ~。もうみんなびっくりよ。
注意されたらふくれっ面するし。。。
困ったさんです。

HASU* | 2016.08.22 22:08 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.08.22 23:00 | 編集
鍵コメさんへ

こんにちは。

荷物もびっくりしましたが、
それ以上に、履きつぶれてからでいい、っていうのを聞くと、
「今」を楽しんでいらっしゃいますねー。
次、欲しいと思ったとき、お父さんにおねだりするかな。

鍵コメさんのおっしゃるとおりだと思います。
底値に囚われると欲しいものを手にするタイミングを
逃しそうで。うふふ、我が家もだからお金が貯まらない(> <)
楽しみも忘れず暮らしていきたいと思う気持ちが
強いのかもです。

ええ、もう日に日に酷くなって。
何十年と仕事をしてきたという自負がおありなのと、
人からこれをしてくださいと、言われるのが
嫌なんじゃないかなと先輩が分析していました(笑)
最近、サボりを覚えたようで‥‥(;´д`)トホホ・・・です。

HASU* | 2016.08.23 16:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top