10.12
Wed

野菜が高騰していますねー。
葉物が高いっ!
レタス300円越え、小松菜やチンゲンサイも
200円越えとか見るとひゃ~と悲鳴あげたくなります。
プライスカード見たら、買うのに躊躇します。
今まで買っていた価格からグンと跳ね上がり、
あぁ、あの値段で買えていたのに、って思うと、
なかなか手がでません。
それを使わなくっても別のメニュー考えて、
なんとかなるさ~で乗り切ります(笑)

+

配偶者控除の見直しで早ければ、
2017年にも廃止される-
そんなニュースが飛び交っていましたが、
今月初めにきて「配偶者控除存続へ」のニュース。

もうやる気満々、という感じを受けましたが、
揺れてますなぁ。


蝶が舞うような姿のクレオメ。
風に吹かれ、ゆらゆら、ゆらゆら。こちらも揺れております。


IMG_20161012-7183.jpg


配偶者控除となると、
専業主婦世帯を中心に多くの世帯が増税となる可能性から、
次の選挙を意識してのことなんでしょう。
夫婦控除の導入についても、はっきり固まっていないのか、
また、配偶者控除 103万円を引き上げる案もでているようで、
まだまだ問題があるということなのでしょう。

選挙が終わったらまたこの問題は浮上するのでしょうね。

選挙とは関係なく、
本当にきちんと精査して
見切り発進のないような制度を願うばかりです。

+

税に関する配偶者控除の話は今回見送られそうですが、
社会保険は106万円に引き下げられ、
今月から導入が始まりました。
うちの会社でも今回の改正により、
106万円内で働くことを選択した人が増えたようです。
ですが、時間短縮となると業務も多少支障がでたり、
色々職場内でもやりくりしています。

今回のこの改正も、メリット、デメリットがあります。
将来の年金が増えると言われても、
中途半端な働き方になると、
働き損になる場合もでてきます。
ならば収入を増やすべく、
もっとたくさん働こうと思っても、
育児や介護などにより、
パートタイムを選択している人も多いのではないかと思います。
個々にかかえている事情は様々で、
皆が丸くおさまるように、というのは
難しい話なのかもしれません。

配偶者控除を引き上げても、
106万円の壁ができたことで、
女性が積極的に就労するかというと、
はたしてどうなんだろうと。

女性が仕事をするとき、
子供、親など家族の問題も関わってくるので、
女性を取り巻く環境整備、
社会保険と税は総合的に
見直すことが需要なのではないのかなぁと、
主婦目線ですが感じました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
コメント
レタスとかほうれん草とか葉物、高いよね~。
ウチは今日豆苗の炒め物だったもん。
もやしも週2袋くらい消費してるし(笑)

配偶者控除、選挙でそっぽ向かれたくなくて日和ったよね。
なんだかな~と思います。
ほんと女性がフルで働く、という選択をできるような
整備が全然整ってないのにね。

ぎゅうすけ** | 2016.10.12 21:57 | 編集
ぎゅうちゃんへ

うちも今日はもやし炒め(笑)
いやもう、困ったときの豆苗ともやしだ。
葉物、こんなに高いと、
まぁ食べなくてもいいか、って思っちゃうよ。

絶対選挙対策だよって思ったよ。
なんか、やっつけ仕事というか、
そんな感じがしてならない。
フルで働く、というか働きたいと思うような、
環境が整えないと難しい人もたくさんいるってこと
わかんないのかなぁ。
HASU* | 2016.10.12 22:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top