11.01
Tue
            

柔軟剤の香りについて-

最近の柔軟剤は海外製の柔軟剤に負けじ劣らず、
香りの持続性があるものとか、
結構匂いの強いものもあるようで。

先日、職場で香水の匂いが強すぎると、
注意を受けていた方がいました。
でも実は、香水ではなく柔軟剤だったようで。
ご本人は柔軟剤を使う理由を説明していました。
確かに彼女が通るたびに残る、残り香は
柔らかいものでなく、少し強めでした。
柔軟剤と香り付けのビーズかなにかをダブルで
使用しているとのことでした。
どうも以前にも匂いが強すぎる、と、
注意を受けていたらしいのですが、
改善がなかったのか、あらためて別の上司から
言われたもよう。
ご本人には言い分があったようですが、
ご本人が思っている以上に香りが強いのだと思われ。
ご本人は「そんなに強い?強くないよね?」って
思っている様子でした。
おそらく柔軟剤の匂いにマヒしていたのではないかな。
私も昔、柔軟剤を使っていた頃、
香り付けしているつもりが、
ずっと使い続けていると、なんか匂いが薄くなったような気がして、
知らず知らず入れすぎていたことがありました。
その当時の職場で、やんわりと「香水使っている?」って
聞かれたことがありました。
たぶん、そんな感じじゃないかなぁと思うのですが。

ほのかな香りも使いすぎると、
自分は気づかなくても、
他人は思いの外、敏感かもしれません。


+

先日の記事にもちょっと触れたことですが-

過ぎたるは猶及ばざるが如し
(何事も程ほどが肝心で、やり過ぎることはやり足りないことと同じように
良いこととは言えない。
良いと言われることでも、やり過ぎは害になるということ)

なのかな、と思いました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 10
コメント
私は自然派です
香水も使っておりません
柔軟剤も使っておりません
お洗濯も 特にタオルは ばりばりが好きです
まあ 何事も ほどほどに ですよね
ヒロちゃん7 | 2016.11.01 19:40 | 編集
うんうん、最近の柔軟剤や洗剤の香り合戦はヒートアップしてるもんね。
洗剤+柔軟剤+〇ブリーズ+防虫剤、それにシャンプーやボディソープ、みんな香り付きだから重なるとよけいにね。

ウチはダンナの希望で、加齢臭も抑えてくれるという柔軟剤を使い始めたのですが、それもやっぱり香りつきなんだよね。
無臭のがあってもいいのにな、と思うよ。
ぎゅうすけ** | 2016.11.01 22:04 | 編集
ヒロちゃん7さんへ

ヒロちゃん7さんも柔軟剤を
お使いでないのですね。
使わなくても洗濯物の仕上がりも、
意外と嫌いじゃないです。
でも、本当になにごとも、ほどほどに・・が、
いいなと思う日でした。
HASU* | 2016.11.01 22:51 | 編集
ぎゅうちゃんへ

いやもうCMもそうだけど、
売り場はすごいよね。
いかに香りを持続させるか、がメインになっているような
そんな気がします。

加齢臭を抑えてくれるというのがあるのね。
抑えるのを香りでなく、無臭で抑えるっていうのは
できないものなのかしらね~。
それで加齢臭の効果はあるの?
気になるわ~。

HASU* | 2016.11.01 22:54 | 編集
本当に香りがあふれていますよね。
香りというか匂いが・・・(><)
以前は柔軟剤、こんなふうではなかったのに。

駐在中、きつい柔軟剤が嫌ですごーいソフトなものしか使用していませんでした。
日本製がいいな なんて思っていたのに、帰国してみるとアメリカと同じくらい日本製もきついわー。
どうなんちゃってるのかしら。
若い人たちはこういうのが好ましいのかなぁ。
きこ | 2016.11.03 15:17 | 編集
きこさんへ

最近は本当に陳列棚の前を通るだけでも、
様々な柔軟剤の香りがきつくって・・。
海外製のダ○ニーが人気になって、
日本のメーカーも香りが残るもの、
強いものをこぞって発売しているような気もします。
ずっと使い続けると、使っている本人は気づかないけれど、
周囲にかなり匂いを残しているのは事実なんですけれどね~。
うちの会社で注意を受けた人は、
若くないんですけれど、子供がいるからと言っていました。
う~ん、香りの感じ方はそれぞれありますが、
部屋じゅうに漂うくらいだとやっぱり使いすぎ?
って思っちゃうんですけれどね^^;

HASU* | 2016.11.03 20:45 | 編集
こんばんは。

柔軟剤、使ったことがないのですが、
きっと使い始めるとやめられなくなるのでしょうね。
ふんわりしたタオルって気持ち良さそうですし(^^)

私は人工的な香料がどうも苦手なので
洗剤も制汗剤も化粧品も無香タイプばかりなのですが、
学生の頃、背伸びして香水をつけたりしていました。
(で、自分の匂いで酔ったり。笑)

たしかに当時、使っている間に感覚が麻痺してきて、
知らず知らず量が増えていってたのを覚えています。
人間、慣れる生き物なんだなぁ~って思ったものです。

自分は毎日のことで慣れていても、
はじめての人にとってはビックリするようなものだったりもするんですよね。きっと。

過ぎたるは猶及ばざるが如し。

あらためて、匂いだけじゃなく
いろんなことに通じる言葉だなぁと思いました。
よい言葉ですね。
りこ | 2016.11.04 00:31 | 編集
りこさんへ

こんにちは。

りこさんは柔軟剤を使ったことがないのですか!
私はずっと柔軟剤って洗剤とセットで使うものだと
思っていたので疑問に思うことなく使っていました。
が、やめてみて1番心配だったごわつきも
全然きにならないことがわかりましたし、
自分の香りがいかにきつかったかもわかりました。
私も昔は香水をつけたこともありますが、
今は苦手ですね^^;
つけている時は、匂いの嗅覚がマヒしていたかもしれません。
ほんのりやわらかな香りなら、
他の人にも心地よさですむけれど、
つけすぎると、とんでもない香害になっちゃいます。
ここ数年で、洗濯洗剤や柔軟剤の香りの進歩には
目覚ましいものがありますが、適量を越してしまうと、
他人に不快感を及ぼすこともあるということを、
今回、痛感しました。
お互い気をつけないといけないことってありますね。
柔軟剤に限らずですが・・・。


HASU* | 2016.11.04 16:25 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.11.07 17:08 | 編集
鍵コメさんへ

こんばんは。

なるほど・・・匂い消しの意味で
柔軟剤を使う・・なるほど。
職場の人もそういう理由があったのかもしれませんね。
他の人で柔軟剤を使っている人もいるのですが、
それほど匂いがきつくないというか、
言われたことがないようで、たぶん1人だけが突出していたのだと
思います。
うちは夫が煙草を吸いますが、
洗剤のせいかどうかわかりませんが、
衣類に煙草の匂いが移っていないので、
柔軟剤も使っていなくても気にすることがなかったのですが、
匂い消しという意味がわかりました。

部屋に家人の匂いじゃないのが残っていると
わかりやすいですね。
それはそれで「あ、来たかな」ってわかっちゃいますもんね。
鍵コメさんには便利なことだったでしょうね。

香りについては感じる部分がそれぞれ違うので、
デリケートな話しです。
私もどうしようか悩んだんですけれどね(^_^;)


HASU* | 2016.11.07 18:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top