11.22
Tue

IMG_20161122-001-7870.jpg
                                                                                                                                                                  
表側からの色鮮やかな紅葉は華やかで人目につきます。
でも、裏から覗く紅葉も、またいと美し。
                                                                                                                                                                  IMG_20161122-002-7872.jpg


+

いろいろな角度から物事を見ること-
忘れないでおこうと思ふ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
コメント
自分が今見てるのは
モノのほんのほんの表面。。


ちょっと角度を変えてみるって
自分磨きにも大切ですね。


うらを見せ おもてを見せて 散るもみぢ

愛でていた紅葉も
裏と表をいっぱい見てあげたいです。

良寛さん 辞世の句といわれていますが
自然界は美しさでいっぱいだね。
mogyo | 2016.11.22 10:49 | 編集
mogyoさんへ

こんばんは。

紅葉に限らずなのですが、
結構、木の下に行くと、真下から上を見上げることが
多いんです^^; 
光があたって葉脈が見えるのもいいものです^^

良寛さんが貞心尼とすごした句ですね。
表も裏も隠すことなく散っていく紅葉にたとえて謳われたのでしょうね。

いろいろな見方をすると、
人も違って見えてきたり、
植物も面白くみえたりしますね。


HASU* | 2016.11.22 18:48 | 編集
うんうん、もみじの裏側もきれい。
木の下から上を見上げるのっていいよね。

裏、表どっちが美しい、とかじゃなく
違う見方もあるんだってことをいつも忘れないでいたい
同感です。
ぎゅうすけ** | 2016.11.22 22:16 | 編集
ぎゅうちゃんへ

うん、そうなんだよね。
どっちが正しい、悪いじゃなくて、
違う見方もあるんだよね。
いろんなことに通じる気がしてね。

下から見上げる風景はまた違うふうに見えたりね。
うつむいてばっかより上を向いていたいね。
HASU* | 2016.11.22 23:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top