12.20
Tue

一年間自己負担した医療費が合計10万円を超えると、
確定申告することで還付されますが-

医療費が10万円を超えなくても、
カウンター越しで買うOTC医薬品の購入金額が、
12000円を超えた部分の金額(上限88000円)について
所得控除を受けられる、セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)が、
2017年1月から始まるそうです。

ただし、健康診断やインフルエンザなどの予防接種、
会社などで定期健康診断、がん検診などを受けている人が対象。
(人間ドックは自費なので対象外)

対象となる医薬品は、「セルフメディケーション税 控除対象」と
マークの入った医薬品。
詳しくは厚生労働省のHPの対象品目一覧で見られます。

対象のお薬を購入した際にはレシートに、
対象製品であることが表記されるそうです。

ただし-
これまでの医療費控除制度と同時に利用することはできず、
従来の医療費控除制度とセルフメディケーション税制
どちらを適用するかは、自分で選択することになります。

従来の医療費控除を受けるにしても、
来年から始まるこの制度を受けるにしても、
医薬品を購入したレシートは捨てずにとっておいて、
実際病院でかかった費用などを鑑みて、
どちらの控除を受けるか考えた方が良いということですね。

こちらのサイトで詳しく書かれていますし、
目安となる計算ができます。

こういう税の控除とか、自分で申告をしないと
自動でしてくれないし、税制のことなど、
知らなければ知らないまま過ぎてしまうことだってあります。
それにしてもほーんと、色々新しいこと始まりますねぇ。

011l.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top