02.12
Sun

昔はガス台の五徳の受け皿に
アルミの受け皿カバーをつけたり、
油はね防止にアルミのガードを置いて
汚れ防止をしていました。
実家でもずっとそうしていたので、
そうするものだと思っていました。
なので何も考えず使っていました。
が、ある日、なくてもいいんじゃね?
使ったら拭く-
汚れを溜めなきゃ、
使ってすぐ(あまりすぐだと先日のマイクロファイバークロスの用になっちゃいますが)
拭き取れば汚れも落ちるし。
カバーつけていても吹きこぼれで汚れるし、
同じ拭くならつける必要もないし。
つけたまんま汚れもそのまんまでも可能だけれど、
定期的に取り替えないと汚くなるし。
そんなふうに思うと、
なくても問題なかったって話しです。
今まで当たり前につけるものだと思っていたものでも、
取っ払ってもたいしたことなかったってこと、
ありませんか?

冷蔵庫の上にラップをかけるということも、
埃防止対策になりますよね。
私は冷蔵庫の上を拭くことが
そんなに苦にならないので、
ラップをかけていませんが、
そういう手があったか!なるほど~と思ったものです。

掃除の仕方も様々で。
未然に汚れ防止をするか、
それとも汚れたらすぐ掃除するか。
掃除の頻度を考えたり、
場所によって違ってきたり、
自分のライフスタイルで変わってきたりします。

自分にとって掃除がしやすい方法が1番。
頑なにならず臨機応変で対応するのがいいのかなと思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



back-to-top