04.07
Fri

IMG_20170407-0279.jpg

春になり冬物衣類のお片付け時期には最適ですね。

また来年、とお手入れして仕舞うもの、
もう、今季限りでおしまいと手放すもの、
まだ心が離れていないから保留のもの、
いろいろあります。

+

処分するのに迷って一時置きしていた洋服。
その後、心にケリはついているにもかかわらず、
オークションに出そうかと思って、
そのまま放置状態。
時間的余裕がないのと、
出品するためにかかる諸々なことが、
煩わしくなったこともあり資源ごみに出すことに。

本当は着尽くすことができれば1番なのは
わかっているのですが、
サイズが合わなくなったものは仕方がない。
ただ以前のように、「痩せたら着られるかも」
という考えはなくなりました。
今まで散々、「いつか痩せたら・・」は、
やってこないということを実感したので。

けれど気にいって買ったはずなのに、
着たら着心地が悪かったという服。
これが厄介です。
でも着にくいものはやっぱりだんだん遠のく一方。
この先、着ないのはわかっていても、
なかなか気持ちの整理がつかないものです。
なので一時置きして、
心にケリをつけてから、と思っていました。

ひょっとして気が変わって、
もう一度見直すかなぁと思ったけれど、
私の心からはすっかりなくなっていました。

ずっと放置していたものがなくなって、
気持ちもお部屋もすっきりしました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
コメント
擦り切れるほど着た服は、着尽くしたのに
まだ着たかったのに。。。と名残美味しいけど
サイズアウトしたり、デザインが似合わなくなったのは
傷んでなんかいないから、処分にも抵抗があるんだよね。

私の場合、着心地が悪いのもそうだけど
アイロンがいる、とかお手入れが面倒くさいのも
手を通す機会が減る、と気がついて
そう言うのは買わなくなりました。

でも、前ほどじゃないけど素敵な服見るとときめくし
服とシンプルライフ問題は難しいよね。
ぎゅうすけ** | 2017.04.07 17:55 | 編集
ぎゅうちゃんへ

そうなんだよね、気に入っているから、
着る回数も増える、だから傷みも早くなる、
で、名残惜しくなるんだよね。

あぁ、わかるわかる、私もアイロンがけ必須の
洋服は敬遠しているなぁ。
アイロンがけが一番嫌いだから(笑)

私ももともと洋服が好きだから、
やっぱり今も好きなのを見たらトキメクね~。
でもトキメキが留まって、あの時買わなくて良かったと
思うこともあるんだよね。前なら絶対買わなかったことを悔やむ方が
多かったけれど。でも好きなこととシンプルライフのバランスは難しいよね。

HASU* | 2017.04.07 19:25 | 編集
痩せてた頃に戻りたい願望もあって、私にとっては処分が難しいのが「痩せてた頃の服」でした。それに加えてブランド品だったりすると、なおさら処分できず(笑)

バブリーな頃のブランド品のスカートは親戚の子に。
「おばちゃんだって昔は痩せてたのよ~」なんて言ってる自分が本当におばちゃんになったと気が付きました。(笑)

最近やっと。自分の洋服に向き合うようになりました。
少しずつ処分できるようになりました。

洋服の衝動買いも、以前よりはずいぶん減りました。
(^.^)
くろくろ | 2017.04.09 00:46 | 編集
くろくろさんへ

くろくろさんの気持ちすっごくわかります。
以前の私もそうでした。
痩せられるかも・・だから・・って気持ちが強くて、
なかなか処分できずに数年。~たらはやってこなかった(笑)
いや真剣に痩せる努力を怠ったのもあるかもですが・・。
目をそむけたいことも直視することで、
現実がわかったってこともあるのですが^^;
洋服って、生活スタイルと直結する部分がありますよね。

衝動買い減りましたか。
衝動的に買ってもそれが一時的なものでなくて、
袖を通しているものとなればいいんじゃないでしょうかネ^^

HASU* | 2017.04.09 00:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top