05.24
Wed
                        
IMG_20170524-1903.jpg
               
先日、転んで打撲した記事を書きました。
しばらく立ち上がれないほどでしたが、
その後歩けたこと、日曜日だったこともあり、
病院に行く気もありませんでした。
けれど家に帰って、腫れ上がって紫色になった足を見て不安になり、
痛みも増すばかりで不安になりネット検索。
ネット検索-
膝、転倒、腫れ・・・言葉を入れて、
調べれば調べるほど不安なコトが。
歩けても骨折している場合がある、だとか、
ヒビが入っているのを知らないまま放っておくと、
後々処置が大変になる、だとか、
色々でるわ、でるわ。
打撲したところが膝の皿あたりだったので、
不安が広がる一方でした。
それでもまだ病院に行くつもりはありませんでした。

膝あたりが熱を持っているせか、
タオルに保冷剤を巻いても全然冷たく感じず、
冷えピタを貼っても冷たく感じず。(冷蔵庫で冷えてるはずなのに)
その夜はあまりの痛みで眠れず。
翌朝、痛みもおさまるどころか引きずりながら歩く始末。
出勤前に病院に行くことにしました。
レントゲンで骨折していないこともわかりましたが、
転倒した状況の話をしたら、
先生に「よく骨折しなかったもんだ」と言われ、
足を見てあまりの酷さに看護師さんも、
口を揃えて「痛かったでしょう」と。
打撲なので湿布薬と飲み薬を処方。
薬を飲んだら痛みも和らぎ。

打撲だったので日にち薬でしょうから、
病院に行かなくても自然治癒されたかもしれませんが-
あのまま病院に行かなくて、
ネットで調べた情報が頭の中を駆け巡ったり、
もしかしたら骨折・・かも、
もしかしたらヒビがはいっている・・かも、
と悶々とした日々を過ごすことになったと思います。
精神衛生上よろしくないですし、
わからぬ不安なことで数日を過ごすより、
今回のよう病院に行って結果が分かってよかったと思います。

足の紫色が最初の頃より下に広がって
痛みもまだまだありますが、
気持ちはすっきりです。

温かいメッセージをくださってありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



back-to-top