06.19
Mon
                           
IMG_20170619-2465.jpg

親の世代にありがちな、
モノを手に入れたことで満足、
たくさん持っていることが幸せ、でなく-
モノは活用してこそ、だと思っています。
必要なもの と 心が潤うもの、
自分の暮らしに欠かせないものを・・。
死蔵品を作らないことが大事。
不要なモノを捨てて、
数を絞ったことで見えてきたコト。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
コメント
数をしぼって見えてきたこと…
暮らしやすさですかね?
まだまだの域なんですけど
掃除しやすかったり 管理しやすかったり
暮らしやすいなぁと思います。
それが実感なので 買い物をするまえに無理なく吟味できるようになりました。
精神的な絞りが出来ると 生きやすいだろうなと思うのですけど それはまだまだです(^0^;)
どんぐりん | 2017.06.19 20:01 | 編集
どんぐりんさんへ

数がたくさんあった頃は、
ただ持っているとういうだけで、
自分にとって何が必要で、
本当に何が大事なのかわからなかったんですよね。
掃除のしやすさは勿論のこと、
どうすれば暮らしやすいか、ってことですかね。
ついつい足し算をしてしまいがちなんですが、
モノに対しては引き算の暮らしをしていきたいなぁと思うのですが・・。
HASU* | 2017.06.19 20:44 | 編集
手前の紫陽花もキレイだけど、後ろにぼんやりと見える
紫陽花も、いろんな色がぼやけてキレイですね☆

数を絞って見えてくること、うん、管理しやすかったり
いろんなメリットがあるけど
減らす過程で、多少の手間はかかっても
これはあんまり絞りたくないってモノがあることに気づいたり。
自分にとって大切なモノもわかってきた気がします。
ぎゅうすけ** | 2017.06.19 21:23 | 編集
ぎゅうちゃんへ

そう言ってもらえると嬉しいよ~。
紫陽花、これからどんどん出現する予定(笑)

闇雲に欲しいという理由だけで
手にしていた頃に比べると、
やっぱり自分にとって本当に大事にしたいものが見えてくるし、
持ち物を把握しやすいと思うんだよね。
タンスの肥やしは確実に減ったかなと思う。
HASU* | 2017.06.19 22:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top