07.08
Sat
                  
時計草が咲いていました。
クリア・スカイかな?
数年前、2種類の時計草を育てたことがありましたが、
こちらは花が開かず、紫のアメジストは花開きました。

IMG_20170708-2921.jpg

時計草を午前と午後で観察すると、
雄しべと雌しべの動きが見られておもしろいんですが-
開花前は黄色の花粉面が上を向いている雄しべ。
紫色の雌しべはピンと上にまっすぐ向いているのに、
開花後はこのように、雄しべの花粉面は下を向き、
雌しべはすっかり開いて下垂。
植物の不思議を感じます。
1日で閉じてしまう時計草を思うと、
ちょっと切ない。

+

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
コメント
こんにちは。
時計草って儚いんですね・・私も育ててみて初めて知りました。
先日の朝方、蕾の外側が剥がれてたので、これは開花かな?とスマホで動画を撮影しました。
5~10分程で満開になっちゃうので実際見てても楽しいですよ。
パカ!って花弁が1枚づつ開いて行くんです。
なんだか早送りして見てる位の速度でした。
そして咲いても1~2日でポトって落ちちゃうから切ないですね。
Koto | 2017.07.08 12:25 | 編集
Kotoさんへ

こんばんは。
時計草って観察しているとほんとびっくりしますよね。
私も以前育てていた時は、そろそろ開花かなって頃に
じっくり観察しました~。
開いていく様、見てて飽きないですよね。
本当に履かない‥・桜以上に儚い気がします。
HASU* | 2017.07.08 20:15 | 編集
そうですよねぇ 一日花は切なく儚い・・・
月下美人のように一晩だけの美、というのもありますし。
植物の不思議な世界はなんだか素敵です。

時計草はHASUさんのブログで拝見して、いつか育ててみたい花なんですよ。
きこ | 2017.07.10 15:46 | 編集
いったいどういう進化を経てこの形に
たどり着いたのか・・・・
と思うだけでもわくわくするお花です。
この色のコントラスト、なんともいえないです。
儚いのは寂しいけど。
ゆうゆ | 2017.07.10 15:49 | 編集
きこさんへ

ほんと、月下美人のように一晩だけの花もあるし、
植物って神秘な世界ですよね。
時計草、私ももう一度育ててみたいのですが、
いま、満員状態で(;´д`)
空いたら育てたいと思っています~。
HASU* | 2017.07.10 19:57 | 編集
ゆうゆさんへ

ねぇ~、わくわくしますよね~。
初めて見た時は衝撃的でしたが、
好きな花のひとつとなりました~。
儚いのがまたいいのかもしれないですが、
やっぱりもう少し眺めていたいと思ってしまいます^^;
HASU* | 2017.07.10 19:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top