07.18
Tue

日々使っている家電の調子が悪くなって修理依頼する-
気に入った洋服がほころんでお直しする-
愛用していた靴の底がすり減って修理してまた履く-
お気に入りの箸は、箸先の削り直しをしてまた使う-
縁の欠けた湯呑みを金継ぎ修理する-

そんなふうにして、お手入れしながら大事に使っていても-

IMG_20170718-3509.jpg

修理部品がなくなったり-
もうお直しできないくらいになったり-
木型を作っている人がいなくなったり-
削り直しでちょうどいい長さでなくなったり-
大事にしていたつもりでもうっかり割ってしまったり-

もう限界、と、なるときもあります。


大切に扱っていても壊れることもあります。

大事に箱に仕舞っていたら、
壊れることはほぼないけれど、
使っていると壊れることがあっても当然。
すごくお気に入りのものなら、悲しくなります。
でも、特別扱いしないで使っているなら、
未練も少ない・・はず。
また新しい出会いがあって、
お気に入りのものが循環するのだと思います。

+

業務用スポンジが家庭でも使えるように-
水だけで汚れを落とす。
しつこい油汚れはお湯と一緒に。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
コメント
うん、わかる。
大事にしまってた革のバッグや靴、履かないでしまってたら
内側の革がボロボロになってたり、カビが生えてたり。
しまっておいたばかりに、大して使ってないのにダメにしたこともあります。
やっぱり、好きでヘビロテで使ったものは、
好きだから壊れたら悲しいけど、使い倒した上でなら
諦めもつくもんね。
ぎゅうすけ** | 2017.07.18 22:27 | 編集
ぎゅうちゃんへ

うん、私も昔、箱にしまったままの皮のスニーカーを
出してみて、内側がボロボロになった経験があって。
なんでもっと履かなかったんだってすごく後悔したことがあったんだよね。
ぎゅうちゃんもあるんだね。
大切にするって意味が間違えていたってことかもね。
あまり使わずしまいでダメにしちゃったら、
ほんと嘆かわしいもんね。
大事なものほどどんどん使って毎日楽しく過ごしたいしね^^

HASU* | 2017.07.18 23:21 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2017.07.18 23:24 | 編集
鍵コメさんへ

おはようございます。

カットソーも好みが同じで嬉しいです^^
残念ながら、この靴修理するにももう木型職人さんがいなくて、
できなくなっちゃったんですよ(> <)

旦那様の納得行くまで・・という姿勢、
頭が下がります。
そうやって手をかけると愛着もでますね。
でも捨てる時の潔さ。靴を全うさせていますね。

あ・・わかります、行く元気と気力がない・・・。
鍵コメさん、もう疲れ切っていますよ。
暑さも手伝って、いや暑さ以上の環境に、
どうぞ負けないでくださいね。


HASU* | 2017.07.19 10:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top