08.28
Mon

IMG_20170828-3637.jpg


浴室掃除、浴室の換気扇(シロッコファン)の掃除については、
過去何度か書いています。
結局行き着いたのは、汚れが軽いうちに落とすということ。
当たり前なの話しですが、水垢が白く残ってカピカピになると、
落とすだけでも大変。我が家はお風呂に入ったあと、
掃除をするようにしていますが、もうしんどい時は、
こする作業を省いても
水気を拭きとるだけでも、水垢残りは防げます
決して隅々まできれいにではなくても、
大雑把でも(特に床)拭き取るようにしています。

浴室のシロッコファンの汚れも湯気で
ねっとりと真っ黒になって落とすとなると、
それなりに結構大変です。
重曹やセスキ、クエン酸、その他色々駆使しましたが、
こすり落とす作業は必須。
湯気と埃がこびりつく前だと、
お湯で流すだけでも落ちるけれど、
毎日できる話しでもなく。

黒くなった汚れの程度にもよりますが、
グレーの状態になるとお湯で流すだけでは落ちません。
たまたま重曹、セスキを切らしていたので、
キッチンで使っている液体石けんをかけると、
みるみるうちに薄っすら着いた汚れが流れ、
ちょっとブラシでこするとスルリと落ちました。
(多分他のキッチンの合成洗剤でも同じことが言えると思いますが)
ちょっと目からウロコ。
結構他では多様使いしている液体せっけん。
時々トイレや浴槽そうじにも使用。(メインはクエン酸スプレー)
正直、食器の油汚れは合成洗剤を使うよりは、
一手間(ウエスで拭いたり、重曹スプレーをつけたり)
必要ですが、手荒れがなくなったことが大きいです。
今使っている液体石けんは、
これまで使っていた液体石けんのなかでも
コスパもいいので長く使っています。
(合成洗剤から石けんへの移行時、最初は苦労し挫けそうになりました)
話しはそれましたが、今回は浴室掃除の話なのでもとに戻しますが、
浴槽掃除には使っていても、シロッコファンには
頭から落ちないと思い込んでいたところもあって、
今回初めて使って、この程度の汚れなら落ちると判明。
なんでもっと早くに試さなかったんだろう・・。

溜めすぎず汚れが軽いうちなら

やはり短時間で掃除も完了。
これは今までと変わらずですが、
おうちにあるものが多様に使えるのが
またひとつ発見できたことは良かったと思いました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top