02.07
Wed

先日のコンロの五徳掃除で味をしめて、

コンロの排気口カバーっていうんでしょうか、

アレ、いつの頃か、もう油汚れがとれなくて、

見て見ぬふりしていました。

五徳は掃除しても、もう見放した状態でした。^^;

油べっとり、ゴツゴツな固まりがごっそり。

IMG_20180207-001-5614.jpg


五徳の時は最初から煮洗いしたので、

今度は一般的に言われているオキシ漬けで、

汚れがどう落ちるか検証しました。

まずは-

60℃のお湯にオキシクリーン(アメリカ版のスプーン1杯)を

溶かし浸け置きしました。

IMG_20180207-002-5618.jpg
(画像では浸け置きから出していますが、しっかり中に浸け置きしています)


1時間ほど放置したら、浸け置き液も茶色になり、

油汚れの塊も剥がれてきました。

期待に胸が膨らんできました。

IMG_20180207-003-5621.jpg


3時間放置しました。

でも-

手前の部分は汚れもツルリと落ちていましたが、

頑固なこべりついた汚れは残っていました。

擦り洗いしましたが、どうにもこうにも落ちず。


IMG_20180207-004-5631.jpg

で、で、で、

次なる検証-

前回の五徳同様、

お湯を入れ替えて、オキシクリーンを投入し煮洗いしました。

するとみるみるうちに、コゲカスが浮いてでてきました。

IMG_20180207-005-5638.jpg


あとは水で洗い流して終了~。

どうでしょうか、こすり洗いすることなく、

きれいになりました。

IMG_20180207-006-5639.jpg


確かに最初のオキシ漬けで、

煮洗いした時、汚れが落ちやすくなったのだと思います。

でも、頑固な油汚れは、

1度のオキシ漬けでは落ちなかったのはご覧の通り。

かなりゴシゴシ擦ったけれどビクともせず。

先日の五徳の時は、1度目の煮洗い後、少し擦ったけれど、

2度めの煮洗いできれいになったので、

今回も邪道ですが、煮洗いをしました。

過炭酸ナトリウムは沸騰させるとその効果がなくなると言われます。

それを承知しており、自己責任でしました。

私的には、弱火で煮洗いした方が、

落ちやすい気がしますが、

汚れの程度にもよりますね。

ここまで酷い汚れでないなら、
(固まりになってゴツゴツになっていなければ)

煮洗いしなくてもいいので、

やっぱり、軽めの汚れの時にお手入れが1番ですね。

ますますオキシクリーン、手放せなくなりました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top