04.11
Thu
アトピーではないのですが、以前は冬から春にかけて、
肌が痒くなることがありました。
柔軟剤の使用を止めたり、蛍光増白剤がはいっていない洗濯洗剤に替えたり、
ボディーソープを昔ながらの固形石けんに替えてから、
悩まされなくなりました。

体を洗うタオルの相性もあってか、石けんの泡立ちがでにくいので、
色々な石けんを試したりしていました。

P1070196.jpg

口コミで泡立ちの評判の良かったメーカーさんの固形石けんを
キッチン、浴室で使い出しました。
が、どちらも泡立ちはものすごく良いし、持ちもいいので
コスパもいいかな・・と思っていました。
が、それまで合成洗剤から石けんに替えたり、びわこふきんで、
手あれに悩まされなくなったのに、再び、手に痒みがでてきました。
そして、浴室用の石けんもそれまでの石けんと比べものにならないくらい
泡立ちは良いのですが・・・・それを使いだしてから、
痒くなることが多くなりました。
肌荒れまではいかないのですが、背中が痒くなって、
ムズムズ、チクチク、ピリピリする感じ?
で、元の石けんに戻したら、その痒みも手あれも収まりました。
う~ん、昔ながらの固形石けん、さほど違いがないかなと
思っていましたが、微妙に違うのですね。

++

今回の石けんではないですが、
天然成分、植物性、オーガニック・・と謳われていると、
どこか安心感を覚えたりするものですが、
トリックが隠されていることもあったり。
言葉に惑わされず・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



04.09
Tue
ずっともったいない・・と思いながら、
手間さを惜しみ、使い続けていた浴室の排水溝ネット。
100均でいつも買っていました。
しかしながら、毎回捨てることを考えるとちともったいない。。
でも手で触ることなくポイ捨てできる便利さに負けて手放せませんでした。

P1090870.jpg

+++++

少し前、交流させていただいている、はまぐりぺぺさんが使われて、
これはいい!と思って(それでも結構考えましたが)
購入して良かったものがこれ。

P1090841.jpg
髪の毛くるくるポイ

うずの力で排水溝の髪の毛をくるくる丸めてポイ。
直接手で触ることなく、髪の毛やゴミを捨てられる。

使うまでは半信半疑なところがありました。
集まった髪の毛やゴミが、トントンするだけで捨てられるのか?と
信じられない思いがあったんです。
以前の商品がリニューアルされたようで、
流れやすく髪の毛がまるまりやすくなったそうです。
確かに、くるくると髪の毛が流れて丸まって、
最後はトントンと叩くとポロリと髪の毛が落ちます。
ただ、設置面に引っかかるときもありますが、
シャワーで流して、真ん中に集めておけば、
掃除がラクです。
カラーは白だと思ったのですが、薄グレーっぽいです。

赤い糸で流れるところからお見せしたかったんですが、
上手く写真が撮れなかったので、結果だけですが・・。
シャワーで流すと、くるくるとうずの力で流れていきます。
収まったのがこれ。

P1090849.jpg

トントンと叩くと、濡れていてもゴソっと落ちます。

P1090851.jpg

目皿の直径は10.2cm
我が家はこのまま使用していますが、
目皿の直径に合わせて、丸印の爪をカットすることで、
9.5cm 10.9cm 12.9cm等に使えるようになっているようです。

P1090865.jpg

テレビで紹介されたようですので、
ご存知の方も多いかと思います。

ずっと前、排水溝ネットを使うまで一度、100均でみつけた
プラスティックカバーをつけたことがあるのですが、
髪の毛やゴミはそこに集まっても、捨てる時に、
結局手で触らなければならなかったので、
ネットに戻った経緯がありました。
でもこの、髪の毛くるくるポイ、なかなかいい働きをしてくれます^^

久々に、あったら便利は、なくて問題ない 本当だった(笑)


+++
追記:
使ってみると、これを置く位置が問題な時があります。
浴室の床が排水口に向かって斜めになっているかと思います。
くるくるポイの設置する向きによっては、
髪の毛がひっかかりやすくて真ん中に流れ出ない時があるので、
水の流れを見て設置する向きを決めた方が良いかと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



02.04
Mon
子供の頃はものすごく髪の量が多くで、
ポニーテールにするとすごい束になっていました^^;
よく「髪が強い」と言われていましたが、だんだんと大人になるにつれ、
髪質が変わってきました。
柔らかくなりなりすぎ、細くなった気がします。

色々なシャンプーを試しましたが。以前一度石けんシャンプーを
使って、ごわつき感が馴染めず挫折したことがありました。
ですが、ノンシリコンのシャンプーなど経て、
今はまた石けんシャンプーに落ち着いています。

石けんシャンプーは、洗い方にコツがあるので、
合成シャンプーを使っていたような感じで髪を洗うと、
石けんカスの残留があったり、きしんだりします。
それで「合わない」と思って元に戻ったりする場合がありますね。
私もそうでした^^;また石けん専用のリンスを使わないと、
アルカリ性が中和できないので、これまたゴワゴワ感が
落ち着かないといった感じを受けてしまうかもしれませんね。

そういう私も、石けんシャンプーとリンスをセットで使っていましたが、
少しリンスの物足らなさを感じていました。
一緒に使っていた夫ちゃんも同じように思っていたらしく、
リンスをトリートメントに変えました。

P1060114.jpg
M mark ローズマリーのせっけんシャンプー
M mark ローズマリーのヘアトリートメント


このトリートメントとセットで使うようになって、
今では気になっていませんが、洗髪で多少のきしみがあっても、
(カラーリングをしています)
トリートメントを使うことで、手触りがなめらかになりました。

それと猫毛のようにぺしゃんとなる髪が、ハリがでてきました。
髪がしっかりしてきた?そんな感じがします。

カラーリングには石けんシャンプーと相性が合わないみたいに
言われたりもしますが、洗いあがり感は人によって違うので、
こういうのは使ってみないとわからないですね。
合成シャンプーの時に、頭皮トラブルが少しあったのですが、
すっかり姿を消しました。

私は香りがない石けんシャンプーでも良かったのですが、
香りがある方が良いと言われ、ローズマリーのシャンプーにしました。
石けんシャンプーも色々あるので、自分に合うものがみつかるまで、
ジプシーするのも良いかもしれませんね^^




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



01.21
Mon
お家で使っているタオルは、過去記事でも書いていますが、
煮洗いしたり、ほころびがでたら繕って使っています。
ただタオルは消耗品と思っているので、痩せてふっくら感、
吸水性がなくなったら、惜しまず雑巾に格下げします。

ずっと前はタオルを買うなんて・・という発想もありました。
が、毎日絶対使うもの、気に入ったものをちょっぴり贅沢にしたことで、
たったこれだけのことですが、ちっぽけなシアワセな気分に(笑)
これは、私にとって、少ないモノでも納得のいくモノ選びの
基礎となったのが、タオル選びでした。

枚数も必要最小限しか持っていないので、
どのタオルもヘビロテで、傷むのも早いのかもしれません。

P1050545.jpg

これも以前少しほどけたところを繕ったものですが、
煮洗いしても「くすみ」がもう取れないのと、ほころびも酷くなり、
買い替えすることにしました。

P1050544.jpg

以前購入した今治タオルの使い心地が良かったのですが、
長さが長かったこともあり、今回のはトイレ用なので、
長さは80センチくらいのもので十分のということを考慮して、
こちらのものにしました。

P1050540.jpg
贅沢フェイスタオル  今治タオル

P1050536.jpg

弾力があって手触りも柔らかです。

P1050533.jpg

すでに何度かお洗濯をしましたが、こちらも吸水性、毛羽ぬけも
問題なく、サイズも丁度よく、気に入っています。

それと同封されていたタオルはまかせたろさんの「虎の巻」がおもしろいんです^^

P1050541.jpg

少し抜粋しますね(*^^*)

其の一 洗うべし
届いたタオルはまず洗って、綿本来の吸水性を引き出す。

其のニ 柔軟剤は御法度
最近の柔軟剤は漂白剤が使用されている場合があり、
毛羽抜けや吸水性を損なう原因となる場合がある。
最小限の洗剤が1番の長持ちの秘訣。

其の三 洗濯機を知るべし
ドラム式は汚れも落ち節水型で素晴らしき品。
自動設定より水量を多めに設定したっぷりの水洗いで洗濯する。
摩擦を減らし、生地が傷みにくく毛羽落ちも防ぐ効果あり。

其の四 日陰で干すべし
直射日光は気持ちがよいが、タオルの繊維を傷つける場合も。
風通しのいい陰干し。繊維が開くように干す。

其の五 丸めて収納すべし
ホテル畳み、粗品畳み、たたみ方は場所に応じて。
でも平積みせず、ケースの上から全てが見て取れるようにまるめて収める。

其の六 用途に合わせて使い分けるべし
無撚糸タオルは柔らかいけれど毛羽抜けしやすいと心得、
寝室やキッチン、赤ちゃんの周りは埃の原因に。
タオルの特徴、サイズも見極め使う。

其の七 タオルは消耗品と心得。
柔軟剤を最終段階で使用してもやせてしまえば雑巾にし、
感謝して礼をのべて捨てるべし。

其の八 ヨタヨタになるまで使うべし
お気に入りの一枚になりし時には、一生残すべし。

其の九 リユースすべし
バスタオルともなれば買い換えの時期も分からぬもの。
使えし状態で新しいものが届いた暁には、善意を頂き第二の活用を。
(こちらで購入したタオルが不要となったら再活用の場あり)

其の十 たずねるべし
悪き点も遠慮なく伝え、喜びの声もよろしく候。

などなど。ふむふむと頷いたり、なるほど・・と納得したり。
タオルソムリエのいらっしゃるタオル屋さんならではの
「虎の巻」でした。

タオルの良さはもちろんですが、お店の対応も丁寧で、
気持ちよくお買い物ができました。

たかがタオルですが、ふっかふかのタオルで顔を拭いたら、
シアワセ(> <) ささやかな贅沢です。
次はそろそろバスタオルの寿命かな~なんて。
そう思っている時はなんだかんだいってもウキウキするんですよね^^;


        


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



10.05
Fri
以前シャンプーやコンディショナーの詰め替えボトルのことを書きました。
その時の記事はコチラ
中身が見える透明ボトルは残量がわかりやいと思っていましたが、
いくら詰め替え時に洗っても、内側の石けんカスが落ちない。
何度も詰め替えするうちに、見た目が汚くなってきます。

ハンドソープも同様で・・。カラフルなメーカーさんのボトルを
そのまま使うとただでさえ、雑多な洗面所がごちゃつくので、
ボトルに詰め替えていました。
でもやはり透明ボトルのクリアさを保つのは、
私にはハードルが高い。どうしてもとれない汚れで、
不鮮明になってしまうのも気になります。

消耗品と割りきって、汚れたら買い替えようと思っていましたが、
あまりにも交換のサイクルが短くなるのが気になっていました。
もったいないなぁ・・と。不透明なボトルにしようかと考えていたところ、
この液体石けんを見つけたので、
別のボトルに詰替えるということはやめました。

このボトルならシールを剥がしたら、
真っ白になるのでこのまま使用しています。

P1020885.jpg
無添加 シャボン玉 EM ハンドソープ


時々固形石けんを置いたりもしますが、我が家の夫ちゃん、
固形はあまり好まず・・・。
ハンドソープも石けんに切り替えましたが、
泡立ちの良さを求める夫ちゃんには、不人気でした^^;

P1020889.jpg

ですが、これ、

P1020888.jpg

石けん成分ですが泡タイプなので、とても使いやすいです。
夫ちゃんもすぐ泡立って使いやすいせいか、
渋い顔をせず使ってくれているので、これにして正解でした。

こんな感じで色々な商品のボトルが、はがせるセロファンのようなものに
商品名や効能書きが書かれていればいいのになーと思いました。
もうひとつ付け加えるならば、ボトル本体は白でも出口部分のポッチリが、
赤や黄色といった、この1点さえなければオール白なのに・・と
思うものもあります。アクセントなんだろか・・・とまた
不思議に思うところです(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 20 trackback 0
09.05
Wed
よその洗濯物の匂い・・・気になる時ありますか?

P1010579.jpg

++++++

ここ最近、どこからともなく洗濯物の匂いが気になるほど、
強い匂いがしてくるようになりました。
今までそんなことはなかったのに・・・と考えると、
どうも最近階下に引越しされてきたお家から・・みたい。

階下がお洗濯を干しているとそこはことなく匂ってきます。
ただ、いつもいつもというわけではないのです。
洗濯物の種類によって洗剤か柔軟剤を変えているように思われます。
洗剤か柔軟剤の匂いだと思うのですが、すごく香料が強いものなのか、
ベランダにでなくても、少し窓を開けているだけで匂ってきます。
反対側の玄関にでても、風の向きよってはその香りがする時があります。

何人かのブロガーさんのところで、よそさまの洗濯物の匂いの事を
書かれていらっしゃるのを読んだことがあります。
けれど実際我が家は経験をしていなかったので、
ピンとこなかったところもあります。^^;

私自身、以前海外製の柔軟剤を使っていた頃、
職場で「香水か何かつけてる?」って聞かれたことがあります。
その頃、香水、オーデコロンの類は使っていなかったので、
柔軟剤の香りが衣服に移っていたのだと思います。
ひょっとしたら、「匂いがきつい」って思われていて、
言葉やんわりにそんな言い方をされていたのかもしれません^^;
もちろん、「嫌な匂い?クサイ?」って聞きなおしても
「そんなことないよー」と言われたこともありますが、
面と向かって「クサイよ」なんて言われるはずもなく・・。
でも今から考えると、すごくキツイ香りを周囲に撒き散らかして
いたのかもしれません。

そして、私自身が気づいていなかったこと・・・・。
同じ柔軟剤や洗剤を使い続けていると「香り」にマヒしてくるというか、
匂いに鈍感になってくる感じがします。
お洗濯した後、あれほど衣服やタオルに香りがしていたのに、
なんかしなくなった気がして、次のお洗濯の時に、
柔軟剤を少し多めにいれて香りづけしてみたり・・。
「もう少し、もう少し」と思いながら使っていたのだと思います。

香水でもそうですが、香りって意外と本人は気づかない。
でも他人からするとすぐ◯◯の柔軟剤を使っているなーって
わかったりするものです。

柔軟剤のボトルにも「香りを楽しみたい方は少し多めに」
なんて書いているものもありますし、自分では「香りづけ」を
楽しむ意識でしかなかったんですけどね^^;

でも、自分にとって好きな香り、良い香りだと思っていても、
「香り」こそ、好みも様々です。
とはいえ、香水やオーデコロンなどと違って、
あまり「香りをつけている感」がなかったんですよね・・。
これが、少し多めに入れてもと思いながらエスカレートしていった
原因かもしれません^^;

柔軟剤の使用をやめて炭酸塩の洗剤に替えてから、
匂いに敏感になったせいもありますが、
洗濯物(洗剤)の匂い・・これなんだって思いました。

今は、洗剤売り場でさえも長く居られなくなったぐらいですが、
現在に落ち着くまでは、洗濯洗剤ジプシーをしていました(笑)
色々な洗剤を使いました。ほのかな香りもあれば、
強烈な香りのものもありますね。
とはいえ、石けんの匂いだって苦手な人もいますし、
万人受けする香りなんてないのでしょう。

今まで自分が気づかなかったこと・・・初めて気づいた気がします。
もしかして、以前の私の洗濯物の匂いで
同じように思われていた住人がいたかもしれません^^;

自分にとっては良い香りであっても、
人にとっては「嫌な匂い」になってしまう場合があります。

洗濯物の匂いに限らず・・・、
日々の暮らしで自分のお家で当たり前だと思っていることも、
よそさまのお家では当たり前じゃないこともあるかもしれない・・・。
ちょっと気をつけてみよう・・と思いました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 22 trackback 0
09.04
Tue
以前記事にもしましたとおり、新しい洗濯機を迎えました。
すぐに記事にしようかと思っていたのですが、
使い心地をお伝えしたかったので、今頃となってしまいました。

我が家はスペース上、ドラム式という選択肢はありませんで、
縦型洗濯機の中から選択することしかできません。
なので、縦型洗濯機にご興味のない方は申し訳ありませんが、
ここでスルーしてください。

ここから長くなりますが、おつきあいいただけたら・・と思います。

+++++

以前の洗濯機があまりに古かったのと乾燥機もついてなかったので、
乾燥のことはあまり頭になく^^;
古い洗濯機よりも大きな容量のものが欲しかったこと。
掃除のしやすいもの、ピロピロわかめがつかない?つきにくいもの
お手入れがラクなもの、節水タイプのものと思っていました。
それと、ただ漠然と内蓋のないものが欲しかったのです。


初めて自分で選んだ洗濯機はシャープ、
昨年発売されたES-TX810です。Ag+イオンコート。

P1000724.jpg

買ったのは7月ですが、次の機種が9月頃にでるらしいと
噂を聞いていたのですが、いつ壊れてもおかしくなかったので、
待てずに昨年発売されたこちらを購入しました。
案の定9月6日に新製品 ES-TX820が発売されるようです。

最初は7キロのもので十分だと思っていましたが、
電気代を考えると、インバーター方式採用の8キロということになりました。
それと夫ちゃん希望のプラズマクラスターが搭載された8キロを選びました。

* 小さい画像はクリックすると大きくご覧いただけます。

P1000740.jpg

これは洗面所の室内クリーンができるのですが、
他、水洗いせずに消臭、除菌ができるということもあります。

P1000742.jpg

蓋をあけたところです。

P1000726.jpg

内蓋がないので広く、洗濯物の出し入れがとてもスムーズです。

P1000745.jpg

そして何よりも、節水効果、水カビ発生を抑制してくれる、

穴なし槽


槽の内側にある「洗濯・脱水槽」に穴がないので、
外側の層に水を貯める必要がないため節水性も高い。

ドラム式と比較したらかないませんが、
縦型洗濯乾燥機の中では、穴なしということで
一般的に槽の外側の水の分は少ないというわけですね。
8kg洗濯時の使用水量は約87L
洗濯~乾燥4.5kg時の使用水量は76L

P1000728.jpg

イルカの高速遊泳の原理をパルセーターに採用した
「ドルフィンパル」で、少ない水でもみ洗い効果。

P1000727.jpg

我が家は子供がいないので、
泥汚れの落ち具合がどうなのかはわかりませんが、
今までと比べても、汚れの落ち具合になんら遜色はないと感じました。
従来のドルフィンパルと違い、
縦方向に強力な水流を生み出すことや強力コースなどもあります。
でも以前の洗濯機でもそうでしたが、部分汚れなどは事前に石けんで
こすり洗いすることで問題ないような気がします。
全て洗濯機任せも助かるけれど、人の手が必要な汚れはあると思います。

穴なしということで槽の中がどんな具合かと言うと、
当然ですが上部には穴はあるんですよ。
洗濯槽を覗きこんで発見しました^^;

↓槽上部のこの穴から脱水時、槽が回転し遠心力で水を押し上げて
脱水するしくみだそうです。

P1000730.jpg

排水は洗濯槽の底の中央から排水されます。

もちろん排水することで槽の裏側にカビが付着するそうですが、
槽の中に入ってくることは心配ない構造になっているそうです。

乾燥について、今まで乾燥機能を使ったことがないのと
ドラム式でないので洗濯から乾燥まで行うという概念があまりなく、
基本外干し。購入時期が夏だったこともあり、梅雨の時の使用経験が
ありませんが、天気が悪く生乾きの時に使えれば便利かなと思いました。
ただ、「送風」の乾燥だったら必要ないと思っていたので、
「温風」ならばということで。
そして我が家では、乾燥機能もフルに使うことはなさそうだし、
急ぎで必要な衣類があるときだけ使うということを考えれば、
このハンガードライという機能がいいなと思いました。

P1000737.jpg

ハンガーに吊るしての乾燥ですが、もちろんノーアイロンというわけには
いきませんが、シワを伸ばしてハンガーにかけて乾燥すれば、
素材にもよりますが、化繊なら15分程度。
コットンでも今の時期15分乾燥させただけでも
あらかた乾いているので少し干すだけで乾きました。

通常の乾燥も使ってみましたが、縦型洗濯機なので、
乾燥までの時間や、仕上がり具合、電気代を考えると、
毎回フルに乾燥機能は使わないな~と思いました。
乾燥機付きの洗濯機を使われている方は
洗濯から乾燥までフルに使われているのかしら?
ってちょっと気になりました(笑)
よそのお家ではどんな使い方なのかなーと。
生活スタイルや外干し、する、しないで使い方も違うのでしょうね。

完全に乾かすということを目的でなく、
あくまでも補助的に使うのはお天気が悪い時など便利だなと思いました。

あとハンガーにかけてプラズマクラスターで消臭できるので、
毎日洗えないけど、臭いが気になる時は使えるなと思いました。

そう、夫ちゃんの枕~!(笑)

勿論他社の乾燥機能と比較すれば、他社の方が優る部分も
あるかと思います。我が家の選ぶ基準が乾燥でなかったので、
この乾燥機能で十分かなという感想です^^;

電気分解により最終すすぎの給水中にAg+イオンを発生させ、
衣類をAg+イオンでコーティングしてくれるというものですが、
除菌、防臭効果があるというものだそうです。
我が家は炭酸塩主成分のやセスキ炭酸ソーダで洗濯しているので、
すすぎ1回のお洗濯。部屋干しの臭いが気にならないので、
このAg+イオンの効果がどうなのかは、目にみえてわかりません。
「Ag+イオン」による槽除菌コースもあり、
洗濯槽の裏側の黒カビの発生を抑えてくれるとうたわれています。
これは実際どうなのか?と言われれば、実感したわけではないので、
正直なところ「期待感」というとこで嬉しい機能です。

洗濯槽の周囲に穴がなく総パッキンで覆われています。
乾燥の温風が逃げずに、槽内の温度が短時間で上昇し
効率よくするためだそうです。

が、乾燥機を使用しなかったら、このゴムパッキンの間にも
水滴がつくのでしっかり拭きます。

P1000729.jpg

洗剤いれや柔軟剤いれは我が家では使わないので取り外しています。
以前の洗濯機と違って、蓋にロックが掛かるのでその隙間にも
埃がたまりそうです。なので吸気、排気フィルターとともに
こまめにお手入れは必要かもしれません。

P1000746.jpg

でも糸くずフィルターが1つしかない!

画像は取り外して干しています。

P1000753.jpg

前の洗濯機は3つもあったうえ、あの取り付けの奥の汚れ、
構造上しかたないのでしょうが、あれは二度と経験したくない。

ただ、購入前にあまり良くない口コミも読みました。
穴なし槽ということで、脱水が弱い・・ということ。
家電量販店でも他社メーカーをプッシュしていた店員さんが、
「脱水が弱いというような事をお客さまから聞いたりします」
なんて言っていたので、一抹の不安もありました。

でも全然そんなことはありませんよ。

確かに洗濯物の量が多くなれば、少ない時に比べると
洗濯物をさわった時の違いが多少あります。
微妙なくらいの違いです。それは前の洗濯機も同様でした。
絞れるほど水分が残ることもありません。
試しにまとめて大量に洗濯しましたが、脱水が良くないとは
思えず全く問題ありません(^^)
ただ、脱水の時の音が前の洗濯機より少し大きいような、
振動もあるような気がしましたが、ほとんど気になりません。

でもね何よりも、今までと同じ洗濯物の量で、
水の量が毎日10L以上は少ないのです。
ドラム式に比べたら多いですけどね。^^;
なので洗剤の量も当然少なくなり、減らない減らない(笑)
でも縦型洗濯機の中では優秀な洗濯機だと思います。
穴なし槽だから余分な水がたまらないから当然なのですが、
これはやっぱり嬉しいです。

穴なし槽なので、外側で発生した黒カビが槽内にはいらないので、
清潔に保てる。ピロピロワカメとおさらばできるのが、
やはり決め手となりました。

とはいえ、槽洗浄で内側だけきれいにしても、
裏側にカビがつくのは避けられないと思っています。
見えない外側は槽内に汚れが逆流しない構造とはいえ、
槽の外側の汚れを洗浄することは必要だと思っています。

洗濯槽の掃除、買ったばかりだからと思いましたが、
先日外側まで掃除したんです^^; 付着する前より・・というより
掃除方法を試したかったのが本音ですが(笑)
意外な発見がありました。

洗濯物の嫌な臭い、黒カビを防止する意味でも、
年に数回と言わず、2ヶ月、3ヶ月に1回とか定期的にした方が良いかも。
過去記事にも書いていますが、洗濯槽の掃除定期的にすることで、
洗濯物の嫌臭い、ピロピロわかめの軽減にもつながると思います。

一ヶ月半くらい使ってみて、
シャープの洗濯機、買って良かった!と思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 22 trackback 0
08.14
Tue
先日、交流させていただいているブロガーさんのところで、
愛用しているトイレクリーナー紙から別なクリーナー紙に
浮気したという記事を拝見しました。

偶然それは私が愛用しているものでした。

ずっと私のブログを読んでくださっている方は存知だと思いますが、
なんせトイレ掃除「命」とまではいきませんが、(笑)
こよなくトイレを愛して、お家の中でキッチンシンクと同じレベルくらい
重要な掃除箇所だと思っている私です。
私のストレス発散掃除場所とも言えるw

トイレ掃除も現在はクエン酸掃除がメインですが、拭き取りには
クリーナー紙を使用しています。このクリーナー紙も毎回使い捨ては
どんなものなんだろう‥‥ムダかなと思わぬこともないのですが、
現在の住まいでトイレ用の雑巾を洗う場所等々を考えると、
ウエスも含め使い捨てに落ち着いています。
(以前は雑巾も使用していましたが、今はこれで落ち着いています)

なのでこのクリーナ紙も、消耗品で毎回の使用となると、
100均のでも良いかなーとか、ホムセンで時々名もないメーカーの
激安商品も購入したこともありました。

こういうことって、ほんと人それぞれの価値観がありますよねー。
消耗品なんだから安い方が良いという人もいらっしゃいましょう。

でも安いという理由だけで選んだクリーナー紙は、
サイズが小さかったり、(これは重要)ぼろぼろしてきたり、
取り出すときに何枚もくっついてでてきたり、紙が薄くてすぐ破れたりして、
安くかったものでも結果何枚も使わねばならないという状態になりました。

なので私はトイレクリーナー紙だけは、色々使ってみてやはりコレ。

R0011783.jpg
(ラベルはがしています)

ケースに詰替をそのまま直接いれると使いやすいのですが、
どうしても乾燥していまいます。メーカーさんは高気密ケースと
うたっていますが、あくまでも乾燥しにくい・・という感じがします。

R0011789.jpg


なので入れ替えせず袋のまま使用して、テープで止めています。

R0011786.jpg

メーカーによって多少のサイズはあっても、
これぐらいのサイズがムダがないような気がします。

R0011791.jpg

あと紙の厚さ・・・有名な洗剤メーカーさんの方が厚手で
ボコボコした紙質に比べると若干薄いです。

エタノールが配合されているので臭い、汚れもスッキリ綺麗。
シリコン配合で、撥水効果があるので汚れが付着しにくい感じ。

ミチガエルもそうですが、大手製紙メーカーのはたいていミシン目が
ついてカットできますが、個人的には使ったことがないですねー。
なくても良いんじゃないかと思うくらいです。


たかがトイレクリーナー紙、されどクリーナー紙。

私の小さなこだわりの一品です(笑) 


+++++++

ネットで日用品ってなると送料がネックになったりしますが、
何か他のものを買うついでに買うといいですね。

まとめてお得かなと思うけど、


 
これ5個買った方がお得!?

(旧タイプかな?・・)

よくお店でラップの50Mが特売とかで売っていますが、
20Mを数本買うのと意外にお値段が変わらない時があります。
長さがあるからお得感がありますが、こういうまとめ買いに
落とし穴があったりするもんです^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 10 trackback 0
08.04
Sat
洗濯機を買い替えた時、洗面所に設置していたラックが
置けなくなったことはこの前の記事でお伝えしたとおりです。
なので、足拭きマットの収納問題が残っていました。

やはりあれから使用後の湿ったマットの居場所は必要だな~と感じ、
色々考えやはり洗濯機の前にタオルバーを取り付けることにしました。

マットの幅にセットしようとすると、洗濯機ギリギリになります。
色々探したところみつけたのはコレ。幅34~54対応。

towelhanger1.jpg

幅に合わせて伸び縮みするのはもちろん、
支持部が固定されておらず自由に動くので、

towelhanger2.jpg

洗濯機の角のカーブ部分にも取り付けられます。

towelhanger3.jpg

本体と吸盤が別になっているので、↑こんなふうに隙間があくので、
「遊び」があります。


上から見るとこんな感じ。 
洗濯機のカーブ部分に吸盤がぴったり張り付いています。

towelhanger4.jpg

曲面にも問題なく取り付けられて良かったです!

towelhanger5.jpg


今回は使用していませんが、ザラ付がある場所への
取り付けもできる補助板付です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 10 trackback 0
07.21
Sat
我が家の洗濯機、ここしばらくずっと調子が悪かったのです。
だましだまし使っておりました。
すすぎが終わって途中で止まることはしばしば。
それでも一旦電源を切って、やり直しして使っていました。
けれど「洗い」が終わってからエラーがでて、
うんともすんともいかなかった時は、その日に限ってたくさん
洗濯物をいれたのに、「濯げない、どうしよ~」って
焦ったこともありました。が、どうにか機嫌をとりもどしてくれて
動き出したり、そんな不安な日々を過ごしていました。

夫ちゃんに話すと、「寿命だな」と。
結婚の時に買い替えたわけではないので、年数もかなり経っています。
年式が古いから買取もしてもらえないし(笑)
なのでそろそろ・・かな・・いつ壊れてもおかしくなさそう・・と
思いながら使ってきました。
メーカーが洗濯機事業から撤退してるので、修理ではなく買い替えを
考えていました。

新旧交代の時期はきたようです。

sentakuki3.jpg

この洗濯機は、ブログネタにもなって思い出もたくさんあります。
清潔そうに見える洗濯機ですが、意外とすごく汚れているということ。
一見カビとは無縁な洗濯槽も、実は汚れているってこと。
そんな洗濯機でお洗濯して、きれいにしてるんだか、汚しているんだか。
今までの常識で掃除しても汚れが潜んでいたってことも実感したり。
酸素系漂白剤で掃除をした時のあのピロピロワカメは衝撃的でした。 
これについては過去記事でさんざん書いていますね^^;

sentakuki2.jpg

糸くずネットを外して、奥の汚れと格闘しました。
せっかく蓋があるというのに、ほとんど開けたままにして、
カビ予防に努めました。使ったら丁寧に拭いてあげてました。
糸くずネットも天日干しして、お世話しました(笑)

愛情たっぷりとはいかずとも、手入れをしていたつもり^^;

でも、でも、今日が最後のお洗濯でした。

なぜだか今日は、途中で止まることもなくスムーズに
お洗濯できたのです。ひょっとして「まだ頑張れるんだよ」って
言っているみたいで・・・洗濯機が哀れに思えました。

でも、ごめんね。

だって、新しい洗濯機をお迎えするから、
踏ん張ってもらってもどうしようもできないの・・・(T_T)。

でも、本当に長い間、よーく働いてくれました!
ほぼ毎日、働いてましたね・・お疲れ様でした。

本当に、本当にありがとう! 感謝してます。

今日でお別れです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 26 trackback 0
07.17
Tue
浴室で体を洗うのに使うのは、タオル?ブラシ?スポンジ?
色々あると思います。私もどのタイプも使ったことはありますが、
ナイロン系のものは肌への負担や色素沈着の話を聞いて、
やめました。で、綿のタオルを使うようになりましたが、
食器洗いのスポンジほど、こだわって選ぶこともなく、
適当に選んでいました。ですがうちの夫ちゃんが、見かけによらず(笑)
肌が弱く部分的に酷く乾燥したり、肌荒れをおこしたりします。
なので、タオルの使用も少し控えて、手で洗ったりしていました。
柔らかめのタオルを自分で選んでいたつもりでしたが、
肌への負担が意外と大きかったのかもしれません。

それで和太布(わたふ)ふきんに変えてみたところ、
肌のトラブルがありません。
こちらはびわこふきん同様、石けんをつけずにも洗えます。
まして肌が弱かったり肌荒れしやすければ、毎日石けんで洗わなくても
凹凸のあるガラ紡で、しかもびわこふきんより目が細かいので、
優しく洗えます。私も使っていますがお気に入りになっています。
だたひとつ残念なのは、体洗い専用ではないので、
体を洗うには丈が短いのです^^;
もともと食器をびわこふきんで洗って、和太布でふいてという使われ方を
するためなので仕方ないのですけどね(笑)
でも、これで洗うと本当に気持ちが良いです。ガラ紡が心地良い。



で、色々探したらこんなものもありました。


あぁもっと早くに知っていれば・・と思いましたが、
くたびれてきたら雑巾に格下げして、これを使ってみようと思います(笑)


それと浴室で使ったタオル、使用後は浴室内にこんな感じで
かけたままになっていませんか? 浴室乾燥機があるお宅なら問題ないかも
しれませんね。でも我が家はありません。なので換気にはすごく気を使います。

yokushiysu.jpg

浴室の換気扇もずっとかけっぱなしで窓も開けているので、
夏の時期、翌朝にはほとんどタオルも乾いています。
でも、梅雨の時期油断は禁物です。
石けんやボディーソープで洗っているから、タオルもきれいな感じが
しないでもないですが、浴室内に濡れたタオルを置きっぱなしにすると、
湿度と気温の関係でカビが生える原因になります。
それになによりタオルの臭いの元にもなります。
なので私は、通常どおりお洗濯し、殺菌という意味でも日光に当てます。
太陽の下で干すと、使い心地が良いですしふっくら感も蘇ります。 

気に入ったタオル、気持ちよく使い続けたいものです(*^^*)


011l.gif

拍手コメ欄に鍵コメで頂いたHさんへ

ありがとうございます。次はどうしようかあれこれ
考えているようです。
エアコンとお布団一緒ですか^^
うちのオットだけではなかったんですね・・。

Fさんへ
私なんてだめっぷり全開主婦です。絶対に買っています(笑)
ご近所さんならぜひお譲りしたいです。我が家では
消費しきるのに大変です^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 18 trackback 0
06.15
Fri
ずっとブログを読んで下さっている方は、お馴染みだと思いますが、
6月15日、またこの日が訪れました。

昨年飾った紫陽花にお礼を言って、新旧交代です(^^)

今年は初めての額紫陽花にしました。
私の住んでいるあたりだけかもしれませんが、紫陽花も例年より
咲いていない気がします。気候の加減かもしれませんが、
毎年、この季節になると紫陽花の咲き加減が気になります(^^)

トイレに飾るのに額紫陽花を飾ったことがなく、
中心部の両性花がドライになった時、大丈夫なのだろうか・・と
一抹の不安がよぎりましたが、今年はこれでいこうと!


オンマウスで昨年の紫陽花が見られます。


西洋紫陽花と違って、華やかさがなく、花が咲ききっていないようにも
見える額紫陽花ですが、周辺の花びらがしっかり咲いています。

お決まりのように逆さに吊るします。まだ装飾花も元気がありますね。

azisai2.jpg

昨夜、14日から15日に日付が変わってから飾って、翌朝見ると、
装飾花がこんな風になっていました。数が少ないのでなんだか
風鈴のような、提灯のようなそんなふうにさえ見えてしまいました。

azisai3.jpg

azisai4.jpg

一年間、どうぞお守りくださいね。

azisai5.jpg


健康が一番だと思いますが、人間、どこか悪くなったりします。
どの病気が良い、悪いはありませんが、私だけがそう思うのかもしれませんが、
女性にとって婦人科は、やはり行きづらい感じも否めません。
定期健診でさえ、「検査だから」と言い聞かせて行くものの、
腰が重くなってしまいます。
迷信であろうとも、1年間何事も無く過ごせられるならば・・と
思って毎年この日に、紫陽花を飾っています。

風水的にはトイレにドライフラワーは良くないと聞きましたが、カラダ優先かな(笑)

紫陽花にまつわる記事はコチラ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



trackback 1
10.28
Fri
狭い我が家なので、部屋を広く使いたいこともあり、
部屋と部屋の引き戸を外して、ロールスクリーンをつけています。

ところが、鴨居とロールスクリーンの間の幅が狭くなっているので、

hanger21.jpg


室内干しで鴨居にハンガーをかける時、100均で買ったものは、
こんなふうに鴨居にかけることができませんでした。

hanger22

なのでコレを見つけてからずっと使っていますが、重宝しています。

hanger20.jpg

鴨居の幅にあわせてスライドさせて使うことができます。
このままかけても大丈夫ですが、ハンガーズレ止めのクリップを
幅に固定すると、落ちる心配がありません。

hanger24.jpg

反対側はこのようにゴム部分でホールドされるようになっています。

hanger23.jpg

重量は3kgまで大丈夫です。
いつもはピンチつきステンレスハンガーがかかってます^^;

hanger25.jpg

ちょっとかけたい時にいつでも取り外しができるので便利です。


楽天では・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4 trackback 0
10.26
Wed
mono33.gif
洗濯洗剤ジプシーを続けていた私です。
前回すすぎ1回の液体洗剤を使い終わってから、
合成洗剤から石けんへの切り替えをしていきたいと思いつつも、
石けんを使いこなせる不安もありました。

で、以前から気になっていた洗剤が、コチラ。



噂には聞いていましたが、なんといってもお値段でひっかかりました。
でもすすぎ1回の洗剤で柔軟剤を使わずでも仕上がりが
ふっくらするという口コミも気になっていました。

そんな時に同じ「浄」だけどパッケージ違うものを手にする機会があり、
ええい~清水の舞台から飛び降りたつもりで(大げさな~)
購入したのが、コチラ ↓

善玉バイオ洗剤 浄です。上記と 同じメーカーです。

joe1.jpg

緑の箱のと何が違うかというと、漂白剤が入っていない こと。
でも漂白剤なんて、汚れが気になった時に入れれば良いしと思って、
問題なく使い出して一ヶ月経ちました。

善玉バイオ (発酵菌(乳酸菌、納豆菌、酵母菌)などを
発酵、熟成して抽出した成分)が配合されて、
界面活性剤(石けん成分)が0.5%以下で泡が立ちにくいけれど、

すすぎ1回が可能。

泡が立たないというのは、液体のすすぎ1回の洗剤と同じような感じです。

joe2.jpg

炭酸塩(炭酸ソーダ)というのもナチュラルクリーニングで
炭酸ソーダでの洗濯があるので、これも決めての一つとなりました。

気になったお値段ですが、1個の値段で換算すると今まで使っていた
洗剤に比べれば高い。でもざっと計算してみましたが、
「浄」は1.3kgの容量。45Lの水量で20g使用なので、
ざっと2ヶ月使用できる計算になります。
今まで使用していたすすぎ1回の液体洗剤と柔軟剤を、
45Lの水量でだいたい一ヶ月使用し、それを二ヶ月分使うと、
金額的にとんとんぐらいかな?と考えました。

洗濯の回数や洗剤や柔軟剤の購入価格によって違いがあるかと思いますが、
我が家ではほぼ変わらない。すすぎ2回の洗剤を使うと、
水道代が増えるから、やはりコスト的には変わらないと思いました。

joe3.jpg

私が気になったのは、水に溶けやすいかどうか。
石けんのお洗濯に躊躇した点が、石けんカスの残りと黄ばみ。
この「浄」は水に溶けやすいので非常に使いやすい。

ずっと柔軟剤を使用してきた我が家。
正直いって不安がありました。
以前こんな投票を作成しました^^;



意外と柔軟剤を使用されていない方も多いと思いながら、
我が家は柔軟剤不使用だと、ごわつくからな~と思っていました。
でも「浄」が柔軟剤を使用しなくてもごわつかないというのが、
どんな感じか試してみたかったのもあってお試しのつもりもありました。

joe4.jpg
(左が「浄」使用。右がほぼ新品同様のタオル)

でも使用してみてゴワつき感もなく、ふっくらしています。
香りについて言えば、どうしても香りづけをしたいならば
通常の量より少なめの柔軟剤も使用可能だそうです。

香りづけを楽しみたい時やもう少しふんわり感をだしたいな~と思えば
その時使えばいいや~と固く考えないことにしました^^

そして何よりも気になったのは、

部屋干ししても臭わない こと。
今までは柔軟剤を使用して「香り」で多少の誤魔化しもしました。

我が家は洗濯槽快 を使用していましたが、
これも使用せず「浄」だけで部屋干ししました。
「浄」で洗濯してみると、確かにあの嫌なニオイは気になりません。
扇風機で乾かすこともせずに・・です。
でも相乗効果が、あるかどうかはわかりませんが、洗濯槽快も一緒に
使うと部屋干しが憂鬱になりません。

汚れの落ち具合に関しては、我が家は泥んこ汚れがないので
わかりませんが、通常の汚れは問題ないと思われます。
雑巾でベランダ菜園で汚れた床を拭いてドロ汚れがついたのを
洗いましたが問題なく落ちました。
「くすみ」も気にならず、生成りの洋服も洗えて、
白いタオルもきれいに洗えているので、しばらく続けてみようかと
思っています^^

シンプルな洗濯洗剤だと思います。

我が家で今イチオシ洗剤となりました^^





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 14 trackback 0
10.22
Sat
我が家の洗濯用ピンチ付きハンガーが壊れました。
大きい方は大木製作所のステンレスハンガーなのですが、
小さい方はプラスティック製を使っていました。
(実は今、肩をこわしていて腕に力が入りづらく、小さいハンガーの出番が多かったのです。)
けれど、経年劣化で鎖の部分の穴の部分が割れて、
1つ外れてはテープで穴を塞いで、騙し騙し使っていましたが、
もう限界がきたので、買い替えることにしました。

stainlesshanger2.jpg

壊れたから買い替えるという名目ができたので、( ̄▽ ̄)
これも大木製作所のステンレスハンガーにしようと思っていました。

コレ



ピンチの数が20~24ケで考えていたのでこれはクリア。
けれど、内側にピンチがついていないので、即決と行かず思い悩みました。
大木製作所さんのステンレスハンガーも捨てがたい・・でも・・・、

やはり内側に下着などを干したいのもあって決定打にならず、
どうしたものかと考えていたところ、みつけたのがコレ↓

stainlesshanger1.jpg

『シミズ』のステンレスハンガーです。
10/31までセール価格になって安かったので決めました。

こちらに決めた理由は、
中側にもピンチがついていることもありますが、折りたためること。
ただこちらは、一般的なハンガー同様山折れ式ですが・・。

stainlesshanger3.jpg

落下防止の留め金付きです。

stainlesshanger4.jpg

洗濯ばさみで止める必要もなく、風が拭いても大丈夫そうです。

stainlesshanger7.jpg

ステンレスハンガーの枠線も見た目は1重ですが
2重になっていて強度も心配なさそうです。

stainlesshanger5.jpg

ピンチが鎖に直接つながれていないので、ピンチを挟む時に
力をいれなくてもはさみやすいところも気にいっています。

stainlesshanger6.jpg

ステンレスの輪っかにピンチがついているものもみかけますが、
これは輪っか部分にピンチの挟むところが接着していないので、
ピンチを挟む時に力を入れずとも簡単につまむことができます。

stainlesshanger8.jpg

開くときピンチが枠線にからまりにくい新設計 【特許出願中】
だそうで、実際に絡めてみましたが(笑)たしかに絡みにくいかも。

そして軽いので扱いやすいです。
サイズ サイズ約:幅46×奥30×高28 cm

これなら高齢者の方でもラクに使えそうです。

ステンレスハンガーと一口にいっても、ピンチの部分に差がありますね。


錆びにくいステンレスハンガー、試してみるには、
今ならお手頃価格で^^

サイズは他にも
   


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6 trackback 0
10.18
Tue
タオルやふきんの煮洗いの時に使う粉石けんを、
100均で購入したプラ容器にいれています。
本体が透明でないのも気にいっていました^^

sekkenn yoki1

最初は石けんの箱のまま使用していたのですが、粉石けんの粒子が細かく、
湿気が気になるので、大きさも丁度良かったのでこれを見つけて
入れ替えて使っています。

が、そんなに頻繁に使うわけでもないのに、

蓋がね、

蓋のココ ↓が、

sekkenn yoki2

ピタっと閉まらない・・・。 こちら側を押さえると、

sekkenn yoki3

今度はコチラ側が浮いてきます。(-_-;)

sekkenn yoki4

蓋が若干変形しているようです。ε-(;ーωーA フゥ…

洗面下で収納しているので、熱のそばに置いて変形という可能性はなし。

コレ、食品を保存していたら・・と思うと(((((((;゚;Д;゚;ノ)ノ ゾー

この容器、100円ショップでは食品保存用として売られていましたが、
買ってから半年も経ってないような気がします。
しかも毎日開け閉めしているわけではないので、

寿命ってこともないでしょう・・。(-_-;)


悪いクセですが、100円だったから「仕方ないか・・」と諦めモード。
100円ショップで売っているものが全てこんなだとは思わないですが、
やっぱり、100円か・・と思ってしまうのも事実です。

でも、まてよ、ひょっとして私の開け閉めの仕方が悪かったのか?
う~ん、特に乱暴にしているわけではないのだけれど・・。

本体はなんともないし、蓋だけ売っていれば良いのですが、
そんなこともないだろうし・・買い替えの道を辿ることになるのか・・。

安物買いの銭失い・・・って諺が私の頭を駆け巡った瞬間でした(笑)

こんなにすぐに壊れるのはなんとも・・・なあ・・・。

100円だからとっかけひっかけ買い替えるものとして、
耐久性を求める方がおかしいのかもしれませんが、
ゴミが増えるひとつの理由にもなるような気がします。
もちろん、お手頃だから買い求めやすく、便利なグッズもあるので、
全てを否定していません。我が家もしっかり働きモノの100円グッズが
あります。 安いけど良いものもたくさんあるので、
たまたまだったのかもしれませんが、ひっかかったのです^^;

たかが100円、されど100円。

金額の問題ではないけれど、もったいないなあと思ったのも事実です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 10 trackback 0
09.01
Thu
我が家の浴室はユニットバスなので、壁の樹脂表面が梨地というのでしょうか?
ツルっとてかっているのではなく、見た目はツルっとして見えるけれど、
触るとザラっとした感じといいましょうか。

なので、吸着力が弱く吸盤がつきません。
強力な吸盤でも、洗顔の泡立てネットなどを吊るすとすぐに落ちてしまいます。
こういう壁だから・・・とあきらめていたのですが、
100均で吸盤用補助板を見つけとりつけたところ、
これがもういい仕事をしてくれます!

kyuban1.jpg

これは6.5センチ 4枚入りですが、

kyuban3.jpg

サイズは他にもあります。

kyuban4.jpg

この補助板をつけて吸盤をとりつけると、ピタリとくっついて落ちません!

kyuban2.jpg

湿度の高いところには取り付けられないと書かれていますが、
浴室掃除の時も気にせず、水をかけてクエン酸シュッシュしてもへっちゃら~。

この補助板、洗面所のタオルかけにも使っています。
洗面台の化粧板はツルッとしているのですが、タオルかけの吸盤の力が
弱くなったのか、落ちやすくなったのでこちらにも付けました。
その後は落ちることもなくしっかりと付いています。

kyuban5.jpg

取り外した時に、接着の跡が残るんじゃない?って心配の方、
これも100均のスグレモノがあります~。関連記事はコチラです。

そうそう、最近ダイソーさんでオサレな店舗が増えていますね。
「ここ、100均か!?」って疑いたくなるような感じの品揃えだったり。
ただ残念なことに、商品もちょいとオサレなスポンジはあっても、
以前のお気に入りのダイソーオリジナルスポンジ(浴室用)がなかったりして、
ちょっぴり残念な私です(-_-;)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 10 trackback 0
08.16
Tue
夫ちゃんがいきなり自分のTシャツを着た時、
「白くなったよね?このTシャツ!?」と言いました。

ずいぶん着倒してくたびれ気味の部屋着用Tシャツ。
柄も薄くなってきてもうそろそろ・・寿命かしらと思っていました。
でも洗剤をアタックNeo抗菌EXパワーに変えてから、
夫ちゃんがきれいになった気がすると言いました。

DSCF9254.jpg

そう言われてみたら、襟元の汚れも気になりつつあって、
これも煮洗いした方がいいかしらなどと思いつつ・・。

でも、全体的に白さが戻った気がします。
もともと真っ白ではありませんでしたが、Tシャツってやはり汗で黄ばんだり、
白さがくすんできて、ヨレヨレさも加わってしょぼくれてきます。

でも、洗剤を変えてから白くなった感じがします!

それよりもお洗濯してもやはり男の人特有のニオイが(これって加齢臭!?)
あるんですよね・・まだおと~さんのようにクサクはないですが(笑)
あまりヒドイと粉石けんと酸素系漂白剤を使って、
煮洗いをしなくてはと思っていました。
でも、ニオイが和らいだ気がしますね。
やはり消臭効果が効いているのかな?って思います。

実験中ですので、この洗剤使用中ベランダに干す時は、漂白剤は使用せず、
「洗濯槽快」を併用しているので、洗濯槽もホースも排水溝の汚れも
グッと少なくなって、快適なお洗濯ライフを過ごせています。

我が家のなかでは今まで使ってみた合成洗剤のなかでは、
部屋干しするにしてもコレがお気に入りです。


ちなみに実家で粉石けんを使用しているのですが、
あれほど乗る気でなかった夫ちゃんが、「粉石けんも良いかも」と
言いだしたので、自宅に戻ったら念願の石けんも使ってみたいと思います。

018l.gif

ただいま帰省中で、予約投稿の記事に一部付け加えての記事なので、
「あれ?」と思われるかもしれませんが、ご了承願いますm(_ _)m

++++
追記:
現在はこちらの洗剤を使用しておりません^^;
2012/9




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



08.07
Sun
下の画像はどちらかが、先日の記事でご紹介した煮洗いした白いタオルです。
もうひとつは、先日の画像のきれいめのタオルではなく、
煮洗いしたタオルと同じくらい使っているタオルです。

どちらが煮洗いしたタオルでしょう?

DSCF9230.jpg


mono38.gif



右側のタオルが煮洗いしたタオルです。
画像では白さの違いが見えにくいのですが、肉眼ではあきらかに違うのです。
煮洗いしたタオルは白くなっています。おまけにふっくら感が違います!
手で押さえてみると、ふわ~っと戻ってくる感じがします。
ねっ、タオルの高さが違うでしょう?
これ、比べてみて全然高さが違うのに驚きました。

DSCF9232.jpg

夫ちゃんは道産子なので、洗濯機のそばにはお湯がでるようになっているので、
お湯で洗ったらふっくらするということは知っていたようです。
なら、なんで早よう教えてくれないの~なんて思ってもみたり(笑)

アップで見てみると、
こちらは、左側の煮洗いしていないタオルです。

DSCF9235.jpg

こちらは、煮洗いしたタオルです。
タオルの繊維がふっくら立っているのがわかりますか?

DSCF9234.jpg

また買ったばかりのタオルのように復活した感じがします。
なんだか得したように思えました^^

たかがタオルですが、手触りがとても柔らかくなって、
ふんわりしたタオルで拭くのは気持ちが良いです(*^_^*)
お気に入りのタオルも毎日使っているとくたびれてきますが、
少し手間をかけた甲斐がありました。



愛用しているタオルはこちらです↓
度々登場しています。
お手頃価格でおススメです。
今、プライスダウンしていますよ~。


実家でも使っていますが、まだまだ現役で頑張っているそうです。
今度実家で煮洗いしてみようと思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



08.04
Thu
いくらお洗濯をしても、一度染み付いたあの嫌なニオイのついたタオル。
こればかりは、いくら洗剤を変えようがニオイはとれません。
それと、白いタオルでくすんでしまったタオル。
重い腰をあげて、タオルの煮洗いをしました。

前回ふきんの煮洗いをご紹介しました。

→ ふきんの煮洗い

ほぼ同じなのですが、ふきんの時と違ってかなり煮ました。
煮るので酸素系漂白剤は入れなくても良いかなと思ったのですが、
あの頑固なニオイがとれるかどうか不安もあり漂白剤をいれました。
タオルは2枚ですが、鍋が小さいので1枚ずつ煮ます。

水1Lにつき、粉石けん小さじ2 酸素系漂白剤 水1Lにつき小さじ1の割合。
でも適当です^^

今回は水3L 粉石けん小さじ6。石けんを投入後沸騰したら、

酸素系漂白剤 小さじ3を投入すると、泡がシュワーっとでてくるので、
吹きこぼれないように気をつけ、弱火にして、
タオルを入れて15分~20分くらい煮ます。
これも黄ばみ具合など汚れに応じて加減します。

towele33.jpg

タオルを取り出し、水洗いしてよくすすいで干します。

最初に白いタオルを煮洗いしたのですが、タオルを取り出した後のお湯は、
濁ってましたね~。お洗濯したものなに汚れがでたのでしょうか。
で、赤いタオルの方は通常のお洗濯では色はでませんが、煮洗うと色がでました。
汚れも一緒にでているので赤黒い感じです(-_-;)
でも、これで煮洗いすると通常のお洗濯では落とせないニオイや汚れも、
きれいになるのがわかります。


画像左のタオルは、比較用にきれいめのタオルを置いています。
くすんでしまった右のタオルを煮洗いします。
煮洗い前

towele31.jpg

煮洗い後

towele32.jpg

画像ではあまり変わりがないように見えますね(^^ゞ
でも肉眼ですと、かなり明るくなったんですよ~(笑)

このジム用にしているスポーツタオルは、
何度洗っても生乾きの時のニオイがとれず、ウエスにするつもりでした。
毛も寝ちゃってますが、でもなぜだか使い続けてました(笑)

towele30.jpg

漂白剤を少し増やしたので、少し色があせた感じですが、
黒ずんでいたものもとれ、一皮むけた感じですっきりしました。
繊維に染み込んだ汚れがとれたせいか、かろやかになった感じがします。

タオル、生まれ変わりました!

キッチンで使う手拭き用のタオルなど、濡れている状態が長いので、
手を拭く場所だけが黒ずんだり(カビ?)します。
これも煮洗いすればきれいになりそうです。
やはり早い目に対処するのがよさそうです。

タオルの煮洗い、オススメします^^

使用した粉石けんと酸素系漂白剤は、
無添加 シャボン玉スノール
パックス 酸素系漂白剤


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 22 trackback 2
07.30
Sat
mono38.gif
半月ほど前にすすぎ1回の洗剤『アタックNeo抗菌EXパワー』を
使い出しました。その後のレポです。


縦型洗濯機使用
残り湯は使わず、水のみの使用
柔軟剤使用
洗濯槽快 使用
部屋干しの場合は、除湿機不使用、扇風機で風を当てる
我が家は大人2人暮らしなので、泥汚れや酷い汚れがありません。
ほとんど皮脂、汗の汚れです。

以前と同じ条件で洗濯をしました。もちろん洗濯槽快の消臭効果も相乗効果も
あったかもしれません。洗濯槽快を使用して過去の洗剤を使ったことはないので、
家に残っていた他メーカーの洗剤、(すすぎ2回、すすぎ1回洗剤など)を使用して、
試してもみました。

あくまでも個人的感想ですが、
『アタックNeo抗菌EXパワー』で洗ったら、洗濯物の生乾きの匂いは、
ほとんど気になりません。他の洗剤に比べてその差はあるかと思いました。
ただし、以前に一度嫌なニオイがついたタオルなどは、煮洗いしなければ
とれないのでこれは除外です。

気になっていた、チクチク感がなく肌に刺激がなくゴワつき感もありません。

で、今回気になったのが、『アタックNeo抗菌EXパワー』の裏をよく見ると、
弱酸性なのです。

senzai6.jpg

洗剤の多くは弱アルカリ性のものが多い気がします。
中には中性のものもあります。

senzai5.jpg

すすぎ1回と言われている『アタックNeo』は弱アルカリ性。
他メーカーのすすぎ1回洗剤は、中性です。

一般的な汚れは酸性が多いので、アルカリ性で汚れを落とすということですね。
アルカリのph値が高くなれば汚れは落ちやすいけれど、刺激も強いらしい。
なので、衣類の洗剤には弱アルカリ性のものが多いということなのでしょう。

ということは汚れ落ちということでは、

酸性 < 弱酸性 < 中性 <弱アルカリ性 <アルカリ性
ってことになるのかしら?

じゃあ、、『アタックNeo抗菌EXパワー』は汚れ落ちが劣る??

でも、花王さんのQ&Aで見つけたのですが、(コチラ
「今までの衣料用洗剤は中性か弱アルカリ性ですが、
『アタックNeo抗菌EXパワー』はなぜ弱酸性か?」とあって、

高い消臭効果を長期間安定して保持するため、原液は弱酸性になっているけれど、
薄めて使用するため、洗たく液は中性になります。
と書かれています。『アタックNeo抗菌EXパワー』の目玉である「しっかり消臭」に
するには化学的にそうならざるを得ないのでしょうか。

そして花王さんのHPで、衿の汚れや泥汚れ、シミなどのがんこな汚れに強いのが
『アタックNeo』で、生乾きの洗濯物のニオイが気になる人は、
『アタックNeo抗菌EXパワー』をすすめていますね。

汚れ落ちを気にするか、生乾きのニオイを気にするか
どちらを優先して選ぶか
ってことなのでしょう。

我が家の場合はそんな酷い汚れもありませんし、今のところ、
白いタオルのくすみも気になっていません。漂白剤いりのお陰かもしれません。
シミがついたら部分用のシミ専用の漂白剤もあるので、
我が家では今のところ問題ありません。
なので汚れ落ちが悪いと感じてはいません。
そうそう、夫ちゃんの野球にユニフォームの泥汚れも以前と変わらず
落ちていました。ただ、こういったドロ汚れも毎日のこととなると、
落ちにくくなるのかな?と思います。そこは毎日ではないのでわかりません。
使ってみなければわからないのが本音です。


石けんの分野に足を踏み入れていないので、正直言って一概にコレが1番とは、
言えませんが、合成洗剤で使ってみて、私個人としては以前に使ったことのある
すすぎ1回洗剤より『アタックNeo抗菌EXパワー』気にいっています。
ちなみに余談ですが、色、柄ものには無蛍光洗剤が良いかもしれませんが、
白モノを洗うと断然きれいなのは、蛍光剤いりですがアタッ○バイ○ジェルです。
本当は手間を惜しまず、色、柄モノと白モノと使い分けてお洗濯をすれば、
良いのかもしれません。

お洗濯もお湯使用とか、ドラム式だとか色々な条件で
洗い上がりも違ってきたりするので、気になれば自分で使ってみて
自分のお家に合った洗剤を使うのが1番なのでしょうね。

洗剤レポはこれからも継続予定です(笑)

++++

追記:現在はこちらの洗剤は使っておりません。^^;
2012/9


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 8 trackback 0
07.16
Sat
mono33.gif
一昨日、ヨー堂さんへ行った時に見つけてしまいました。
新しい洗剤 『アタックNeo抗菌EXパワー』
すでにすすぎ1回の洗剤『アタックNeo』を発売している花王さん。
後から各メーカーが独自の特色をだして新しいすすぎ1回の洗剤を
発売してきて、ここへきて元祖すすぎ1回の洗剤をだしたメーカーとして
更なる研究を続けたのでしょうか!?

neo1.jpg

節水をうたい、すすぎ1回でのお洗濯はもちろん、お風呂の残り湯を使用だとか、
洗濯物のまとめ洗いや、夜間の部屋干しが増えたりして、
「生乾きのイヤなニオイ」の問題に着目し、(きゃ~もっと早く着目して~)
実際に一般家庭からニオイが気になる衣料を回収して、
それらを詳細に解析したところ、ニオイ成分および主原因菌は、
モラクセラ菌と呼ばれる菌が洗濯後も衣類に残り、衣類の使用中や
衣類の保存中に強い雑巾様臭を発生させることがわかったそうです。
なので洗濯時には汚れだけでなく、このモラクセラ菌を効率的に除去することが
大事だということらしいのです。
で、今回発売されたのが『アタックNeo抗菌EXパワー』

詳しくは花王さんのHPでコチラ→

neo3.jpg

お~これは期待できそう・・かも!?って
少し前にもすすぎ1回の新しい洗剤を使った私です。
実はですね・・・あの洗剤悪くはなかったのですが、どうも洗濯後に着た服が、
どうもチクチクして私の皮膚にはあわない感じがしました。
やはりコートするという成分があわなかったのでしょうか・・・。

なので、一昨日『アタックNeo抗菌EXパワー』さんの洗剤、
思わず手にとりそうになったのですが、使いきってから試そうかと思い、
一旦家に帰ったものの、ど~しても使ってみたくなり、
翌日マツヨさんで買っちゃいました。
だって、安かったんだもの~。←とどのつまりコレかい決めては!(笑)

過去に他メーカーのすすぎ1回の洗剤を使って、
タオルのくすみがきになり(その時の記事はコチラ)やめてから、
すすぎ1回の洗剤を使用しなくなって、すすぎ2回の洗剤に戻り、
先月別メーカーの新製品を試すなど洗剤ジプシーの私です。

mono38.gif

早速『アタックNeo抗菌EXパワー』でお洗濯しましたよ~。
たかだか1、2回使ったぐらいで感想を言うのもなんですが、
洗い上がりのヌメリは感じられません。香りは微香性でシトラスグリーンの香りで、
「柔軟剤の香りがひきたちます」と書かれています。
が、正直いって人間の心理、そう言われてみればそんな気もするかな~って
いう程度のものですが、実際少ししか柔軟剤をいれませんでしたが、
香りはしっかりしていた感じはしないでも(笑)アバウトな感想です。

でもね、この洗剤に期待しているんです~

生乾きのイヤなニオイを防いだり、洗濯槽のカビ防止ということで、
やはり漂白剤、入ってましたね~↓

neo2.jpg

でも、蛍光増白剤や着色料は配合していません。

もし洗剤だけであのイヤな生乾きのニオイがなくなるなら・・・。
アレは必要なくなる??? (アレとは→

う~ん、でもねやっぱりアレのせいか、洗濯槽の汚れ、排水溝の汚れが、
全然キレイなの。掃除をしていてそれは実感。
なのでやっぱりアレは使用しています。


裏面に「すすぎ1回に設定しても、柔軟剤、衣料用漂白剤もいつもどおり
使えます」って書いてあるのですよね。お天気の悪い日、部屋干しして、
そのレポをまたしたいと思います。

以前、テレビ番組でしていましたが、
イヤなニオイを防ぐには、着用した衣類はためこまずできるだけ早く洗い、
洗濯機は汚れ落ちしやすくするため詰め込みすぎないこと。
基本っちゃあ基本ですよね。
そして、漂白剤も使用して予防することは必要かもしれませんね。


詰替もありました。


売り切れだったのがでてますね~。



++++

追記:現在はこちらの洗剤を使っておりません。
2012/9
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6 trackback 0
06.27
Mon
リラックスするために香りを楽しむことは好きです。
お香を焚いたり、時には消臭スプレーを使うこともありますが、
あまり「匂いを香りで消す」ことは好きではありません。
なので、常にお部屋やトイレに芳香剤は置いていません。

でも、以前にご紹介しましたが、消臭効果のある重曹を食器棚にいれたり、
(記事はコチラ
トイレには、アンモニア臭なのでアルカリ性なため、
重曹ではなく、クエン酸
を置いて、2ケ月くらいで交換しています。
盛り塩に使っているカップと同じですが、適当な量ですが十分だと思います。

syosyu.jpg

梅雨時期、濡れた靴などで玄関がジトっとするのも湿気がたまりそうなので、
玄関には、消臭、脱臭効果のある竹炭を置いています。
以前は重曹を置いていたのですが、風が吹いた時にドアの開け閉めで、
粉の舞い散りを考えると、竹炭に軍配が上がりました^^
これぐらいの本数なら除湿効果というほどではないかと思いますが、
ジメジメ防止には役立っているような気がします。

竹炭は除湿や調湿に良いとされているので、お部屋に置くのも梅雨時期には
最適だと思われます。

以前、月桂樹を乾燥させた記事を書いたとき(コチラ)に、
ローリエが虫除け効果があるとコメントをいただいたので、
これも玄関に数枚、隅っこに置いています。
それまでは、玄関に虫除け効果のあるボトルタイプのもので、
できるだけ匂いのきつくないモノを置いたりしていました。
でもお気に入りのモノはいつのまにかお店から消えてしまって、
どうしたものかと思っていましたが、ローリエが大活躍しています^^
どちらも玄関の目立たぬところに隠して置いています。

消臭するために一時的に香りで消すのも即効性があって良い時もあるけれど、
身近なモノで消臭、脱臭効果があるならば、
香りで嫌な匂いを誤魔化さなくても良いかなと思っています。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 10 trackback 0
06.23
Thu
前回我が家のアイロンの記事で、(その時の記事はコチラ→
ほとんどアイロンの出番がない話しを書きました。
いえ、できるだけ出番のないようにしているといった方が
正しいかもしれませんが、とにかくかけないですむならそれが1番だという
なんとズボラな事を考えています。(^^ゞ

なので、当然アイロン台もこだわりがなく・・・。
その時にアイロン台のご質問を頂いたのですが、
お見せするようなオサレなアイロン台ではございませんで・・・。

だって最初、アイロン台を買う前は、雑誌や新聞を重ねてタオルをまいて、
白い布をかけて代用していたのです(笑)なんと大雑把な。
小さなものなら、以前裁縫道具の収納の記事に登場したお菓子の缶(コレ→
の蓋に布をかけてアイロンをあてたりしたこともありました(笑)
いや~この缶の蓋、スカートの裾上げの時のまつり縫いの時にも、
布の下に蓋を置くと固いのでまつり縫いがしやすかったんですw

代用できるものは代用で!でしたが、パンツの裾直しをするのにやはり、
アイロン台があった方ラクだなと思い買ったのが、コレ。
いたって普通のアイロン台(-_-;)

DSCF8165.jpg

なので、折りたたんでミシンと一緒に押入れに収納です。

DSCF8187.jpg
このカゴどこかで見たことあるって?トイレットペーパーは入ってないですよ(笑)
そそ、トイレットペーパーを収納()しているカゴの布張り違いです^^

アイロンや裁縫道具同様、使いづらい、不便だと思ったりした時や、
頻繁に使うなら、だしたままでもオサレなタイプのものも良いかと思いますが、
私にとってほとんど出番がないアイロン台ですから、
『アイロン台』であれば、事は足りています(^^ゞ

今のところこれで十分なんですよね・・・っていかに使わないか、
語るに落ちるとはこのことですね(笑)

できるだけシンプルに暮らすなら、アイロンに限らずですが、
代用できるモノは代用したり、全てのモノを一度に揃えなくっても、
自分にとって使うモノか使わなさそうなモノか判断してから、
道具を揃えることで十分なのかなと思っています。
道具に使われるのでなく、道具を使いこなせるかどうか・・・。
良い道具も使いこなせなかったら、もったいないですから( ̄▽ ̄)


見えるところに置いてもオサレなものやトルソータイプなどがありますね~。
家事ルームがあれば、置きっぱなしもできそう。

    



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 18 trackback 0
06.15
Wed
006s.gif
今日は先日お知らせしましたとおり、紫陽花のお取り替え日です^^
今年はどんな色の紫陽花にしましょうか・・・・。


ohana-l.jpg

話し変わって、我が家のアイロンです。
今時こんなアイロンをお持ちの方、いらっしゃらないかと思います(笑)
DSCF8080.jpg

夫ちゃんが学生時代から持っていたものです。
実家から譲り受けてきたのかもしれませんが、とにかく年季がはいっています。

DSCF8076.jpg

結婚当初、アイロンを買い換えようかとも思ったのですが、
夫ちゃんが気に入っているということもあるうえ、
夫ちゃんの会社は服装が自由なのもあり、ワイシャツにアイロンをかけることも
ほとんどないのでとりあえず・・・が、現在に至っております。

いえいえ、何よりも私、昔っから家事のなかで1番アイロンがけが嫌いなんです!
えっ?なになに? 昔はお部屋も掃除ができていなかったのに?と
ツッコミをいれないでくださいね(笑)
なので、独身時代はクリーニングにお世話になりっぱなしだったり、
できるだけアイロンがけをしなくても良いような服を選ぶというズボラっぷりは、
今も健在ですが(;´Д`A ```
でも今は、ダウンも手洗いしてますよ~^^

なのでさほどアイロンにこだわりがありませんで・・・。

しかもこのアイロン、温度調整もアバウトだし、何よりも、

DSCF8074.jpg

電源スイッチがない! のです。

なので、いちいちコンセントを抜き差ししなければならないという、
今頃そんなアイロンなんてないですね~。

それでも今まで何度かたまにかけるだけなのに、コードが邪魔だなあと感じ、
買い替えようかとも思いました。けれど洋服を作るでもないし、
手作りの何か作るわけでもないので、アイロンの出番がごく稀です。

今あるアイロンの不自由さは否めませんが、かといって私が使うレベルでは、
問題なく働いてくれているわけです。
台座つきのオサレ~なアイロンを購入したところで、めったに使わないと
宝の持ち腐れ! 目に見えています。

買い換えることは簡単です。
私が色々手作りをしたり、頻繁にアイロンをかけなくてはならなくなって、
出番が多くなり不自由だと感じたとき、もしくは今のアイロンが壊れたときに
考えようと思いながら使っているのですが、そんなチャンスは未だ来ず(笑)

シンプルなアイロンだからこそ長持ちしているのか、
今の私の暮らしには、このアイロンで十分だということなのでしょう。
まだまだ現役選手、引退にはならずです。


ちなみに私の実家にあったアイロンはこんな感じのものと、

幼い頃は、祖母が使っていた木の箱入りのスーパーアイロンも健在でしたが、
後に壊れて母が買い換えましたが、そうそう壊れるものではないですねぇ。
(;´д`)トホホ…




   

    
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 10 trackback 0
06.13
Mon
先日の記事で、部屋干しした時のタオルなどのニオイ、
この梅雨時期が1番気になるところですね。
実はあの記事を書く少し前から、お試しをしていたものがあります。
ただ、使い出して様子を見てからと思っておりました。

洗濯槽クリーナー リセッターを定期的に使うようになって、
ピロピロワカメともおさらばできました。
【送料無料】【自然派洗濯槽クリーナー】Resetter リセッター 洗濯槽クリーナー1kg(500g×2) ...
本当に今まで値段のお得感だけで選んでいた塩素系の洗濯槽クリーナーを
使っていた時間を考えれば、本当にこれにして良かったと思います。

ただ、部屋干しに関しては、前回の記事にも書いたとおり、
洗濯槽を掃除してもなかなかコレということもありませんでした。
コメントをいただいて試してみたいモノもありながら、こちらの効果を知りたかったのです^^

プロの洗濯屋さんも使っているというこれは、(HPはコチラ
洗濯物の除菌消臭と洗濯槽のカビ防止ができるというもの。
洗濯モノと一緒に洗濯機に入れるだけでOK。1袋で30回使用可能。

DSCF7892.jpg


DSCF7895.jpg

なま乾き・部屋干し等で発生する悪臭に脱臭効果を発揮するというところに
惹かれて使い出したのですが、部屋干しで試してみた結果、
あの嫌なニオイが気にならない、ほとんどしないのです。
(もちろん、詰め込みすぎず洗い、早く干すなどの他の条件は同じようにしました)

もっと早くに使いたかった~!これ本音(笑)

何ヶ月も使用していないのと、以前に一度ついたあの嫌なニオイのついたタオルは、
濡れるとまたほのかに臭ったりして、完全にニオイが消えたわけではありませんが、
それでも、今までの部屋干しした時とは全然違っていました。

1箱に1袋に入っています。ネットがついて販売されているものもありますが、
DSCF7891.jpg

付属のネットはファスナーがなさそうなので、
私は、100円ショップで購入した粉洗剤入れのものを使っています。
DSCF7898.jpg


で、この洗濯槽快を使ってから、リセッターとの相乗効果もあるかもしれませんが、
洗濯槽の掃除後のゴミ取りネットにつくワカメがほとんどつかなくなったことと、
洗濯機の排水溝のヌメリの付き具合が違うこと。
これは、過去記事にも書いていますが、こまめに掃除をすることで、
洗剤不要で軽くゆすぐ程度ですんでいますが、この洗濯槽快を使い出してから、
黒いモノがつかなくなり、よりいっそうヌメリがつきにくくなった気がします。

ということは、洗濯槽クリーナーを使って掃除をする回数も減らせすかも?
洗濯槽のカビ臭さや排水管、排水溝のヌメリも軽減されて、
部屋干しの時のあの嫌なニオイから解放されるなら、
通常のお洗濯で掃除ができるということでは!? なんて・・(笑)
安易に考えてラクな道に走りそうですが、いやいや待てよ・・。

洗濯槽の掃除は正直言って水道の使用量を考えると、回数もぐっと減らしたいところ。(^^ゞ
でも、実際にリセッターは本当に続けて使用して大正解だと思っています。
なので、今回のコレを使うようになったとはいえ、
洗濯槽の掃除が怠っては、また元の木阿弥になりかねないので、そこは様子を見ながら。
柔軟剤や濃縮液体洗剤を使うことを考えれば、洗濯槽の掃除は必須。
でもよりラクに清潔に保てるなら・・と思って毎日洗濯槽快を使っています。

関連記事:

掃除をしていたはずの洗濯槽が!!
手間と考えず習慣化すればいつもキレイ





018l.gif

今年も6月15日がトイレの紫陽花の交換日です。
昨年の記事を見ていただいてトイレに紫陽花を飾られた方、お取り替えの時期ですよ^^
ご興味がある方、記事はコチラです。
DSCF8062.jpg
もうすぐサヨナラする時がきました。感謝をこめて


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 13 trackback 0
06.09
Thu
以前の記事でもチラっとご紹介したころのある、
P&Gのすすぎ1回でOKのアリエールREVOが発売されました。

洗濯という概念である「汚れを落とす」から「汚れる前に防ぐ」という、
なんとも画期的な洗剤だなあと思って、発売日が待ち遠しかったのです。
まだまだ洗剤ジプシーな私で、とりあえずくすみに関しては、
昨日の粉末の漂白剤で使うことで、問題クリアとなりました。

ですが、時短、水の使用量が少ないの利点がありながら、先発で発売されていた
すすぎ1回の洗剤に対して思うことがあったりして、使わなくなった経緯があるので、
ぜひとも試してみたかったのです。

「食べ物の汚れをいつもの洗濯でつきにくくし、簡単に落とせるようにする」という独自開発の
成分入りだそうで、早速お洗濯しました。
以前と同じで、お水で洗濯、柔軟剤使用。

revo1jpg.jpg

やはり他社さんのすすぎ1回の洗剤と同様、洗濯槽をのぞくと泡だっていません。
すすぎが終わって、洗濯物を取り出すときに少々気になっていた洗濯物のキシミが
ほとんどといってありませんでした。これは私的には◎なのです。
洗濯物を取り出すときに、ツルっとした触りで取り出せる感じがしました。
成分の違いなのかもしれません。
ただ、これは私の個人的感想で、別の感じ方をされる人もいるかもしれませんね。
今日はお天気でしたので、外で干しましたが、室内干しだとニオイはどうなんだろ・・と
これはまた興味津々です。
洗剤そのものの香りは、私は嫌いじゃないですね。

ただ、こちらの洗剤には、蛍光増白剤が入っていました。
たぶん、先にでたメーカーさんのすすぎ1回の洗剤は蛍光剤は無配合だったかと思います。
なので、注意書きにもあるようにきなりや淡い色ものには、無蛍光洗剤使用の洗剤を
お薦めしますと書かれているので、注意が必要でしょう。
白モノにはよいのかな・・・。蛍光剤が嫌な方は問題外ですが・・・。

で、ちょっと実験をしてみました。
他のすすぎ1回の洗剤が、我が家にありませんので
残っていた蛍光剤の入ったすすぎ2回の洗剤と汚れの落ち具合を試してみました。
revo2jpg.jpg

ウエスにウスターソースをつける前に、それぞれの洗剤をつけて水洗いした後、
ソースをつけて、各々の洗剤で水洗いをしました。
アリエールREVOの方は、ソースをつけた時、生地のしみこみ方が少し違う感じがしました。
上手く説明ができないのですが、「あれ?」って思ったのは確かです。

浄力はどうよ?と肝心なところですが、
正直言って1回くらいした程度では、実感というものはわかりません。
一番下の画像のとおり、両者さほど違いがみられません。
ただその後、何度かソースをつけて洗剤をつけないで水洗いをしましたが、
REVOには繊維に成分が残っていたのかわかりませんが、
若干、落ちやすい・・・のかな?と。

けれどこんなお遊びの実験くらいではわかるはずもなく、しばらく続けてみて洗い上がりや、
また、着ているときに汚して洗濯をした時にどうかといったところで、
その効果がわかるというものなので、この段階でどうのこうのは言えません。
なので、しばらくこれを使ってみてまたレポしたいと思います。

洗剤に求めるものが人それぞれで、時短、水の使用量を優先にするのか、
蛍光剤の有無か、汚れの落ち具合、ドロ汚れ、皮脂の汚れに強いのか、
洗濯物のくすみがないか、コットン素材が多い洗濯物かポリエステルのような化繊の
素材が多いのかによっても変わってくると思います。

ちなみにボトルのラベルははがせますが(笑)
なぜに、キャップの下部分は、青なのよ~ 
これが、ボトル同様、オール白ならダントツなんだけどな^^

なんて(*^_^*) メーカーさん、おせ~てちょうだいな。
なぜに、絶対に色つきなの? やはりメリコの法則ですか?

いやそれよりも、面白いことに先発ででたすすぎ1回の洗剤メーカー2社は、
液体の漂白剤も発売しているけれど、P&Gさんは液体の漂白剤を発売していませんね。
今後発売するのかどうかわかりませんが、こんな汚れをつきにくくする、
イオンでコートするなんて洗剤をだしちゃったら、少々の汚れくらいでは、
漂白剤不要ってことになるかもしれませんね。そこが狙い目?
他社さんとの違いはソコなのかしらん。な~んて思ってしまいました(笑)
え、じゃあ我が家の気になる、白いタオルのくすみはどうなのかしらん・・・。
しばらく粉末の漂白剤不使用で、洗剤を使ってみようかと思っています^^


++++

追記:現在はこちらの洗剤を使っておりません。
2012/9
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6 trackback 0
06.08
Wed
今まで洗濯洗剤に関しては、タオルのくすみ(コチラ)が気になって、
色々な洗剤を試してきました。洗剤にはすごく関心深かったのに、
漂白剤については、無頓着で深く考えてもいませんでした。

なので、お洗濯には、液体の酸素系漂白剤を使っていました。
キッチンのふきんの漂白剤には粉末タイプを使っておきながら、なぜに?と
思われる方もいらっしゃいましょう。
あと粉末は水に溶けにくいということもあって、お湯で溶かしてとなると毎日のこと、
少々めんどくさいなあという思いもあり、液体を使っていたのです。
キッチンのふきんは、煮洗いをすることもあり粉末ではないとだめなのと、
毎回使わないので煩わしわを感じていませんでした。

くすみについては、過去記事にも書いているのですが、
従来どおりのすすぎ2回の洗剤を使うも、白モノに関しては多少のくすみ改善にはなりました。
けれどそれほど劇的な白さが戻ったわけでははなく、洗剤だけの問題か?と思うようになり、
漂白剤を液体のものからキッチン同様粉末に変えてから、
「あらら~」と思うこと思うこと。

使ったのは、コチラ。↓
DSCF7955.jpg

通常 市販の液体の酸素系漂白剤は、主成分が、過酸化水素で弱酸性。

↓でも粉末の酸素系漂白剤は、主成分、過炭酸ナトリウムで弱アルカリ性なのですよね。

DSCF7945.jpg

そんなにマジマジと見ていなかったのですよ~。(;´д`)トホホ…

ただ、液体の漂白剤は、色柄物にも使えて、毛・絹にも使用できるから便利で、
何も考えず使えていたということで、
粉末は、色柄物にも使えるけれど、毛・絹に使用できない。
まあ、我が家は毛、絹モノには、漂白剤使わないし・・。

くわしくは、石鹸百科さんのHPで→コチラ

つまり 液体酸素系漂白剤 < 粉末酸素系漂白剤 <塩素系漂白剤
図式になるのでしょうか。
液体と粉末の違いって、ただ液と粉の違いくらいだろうと思っていましたので、
効果の違いもあったのですよね~。
まあ塩素系は使えるところがごく限られているのと、
あのツンとした独特のニオイも気になるところ。
市販の洗濯槽のクリーナーにも使われていますが、我が家は、アレを定期的に使うようになって、
本当にワカメのピロピロ知らずです。
この粉末の漂白剤でも洗濯槽クリーナーとして使用可能なのですが、
アレを使ってみたかったのは、記事にも書いたとおりなのです(^^ゞ


洗濯してもなぜだかタオルの表、裏のくすみ具合にも差があったのですが、
面倒がらずに粉末の酸素系漂白剤を使うようになった結果、気にならなくなったのです。
天日干しのため、多少の日焼けのような感じはありますが、ほぼ大差ないのです。
DSCF7954.jpg

タオルも煮洗いをすれば、黄ばみなどとれるのでしょうが、
我が家には大きな鍋もないので、せいぜいふきんの煮洗い程度で(笑)
なので、通常のお洗濯でくすみが改善され、白いものは白く、色ものはくすまず、
柄モノもすっきりということで!
DSCF7960.jpg

たかが漂白剤ですが、よくよく見ると違いがあって、少しの手間で、
洗い上がりにも差があると、こだわりたくなったモノでした(*^_^*)


★ここにお好きなコメントをいれてください。コメントはHTMLソースの中で編集が可能です。★



★ここにお好きなコメントをいれてください。コメントはHTMLソースの中で編集が可能です。★



018l.gif

昨日は多くの応援ぽち☆、ありがとうございました。とても嬉しゅうございました^^
今後もボツボツと書いていますので、よろしくお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 10 trackback 0
05.19
Thu
洗濯洗剤については、すすぎ1回の洗剤を使われている方が多いかもしれませんね。
我が家は・・・過去記事(☆1☆2)にも書いたとおり、
白いタオルのくすみが気になって使わなくなりました。
ただ、別のメーカーのすすぎ1回の洗剤を使っていないので、
すすぎ1回の洗剤はダメということでなく、また洗濯機の種類や柔軟剤を使う、
使わないによってその差があるかもしれません。
節水重視か肌触り重視か汚れの落ち具合が気になるか気にならないか、
色々ありますが、やはり個人の好みが1番大きいでしょうね。

そんなおり、洗濯洗剤が当たりまして、これ↓です。P&Gさん

DSCF7676.jpg

香り成分を包み込んだ「香りのマジックビーズ」を配合した
タッチでPon!のボールドです。
洗濯後にたたむとき、衣服を着るとき、タオルで顔を拭くとき、衣類に触れたり
するたびにフローラルな香りが広がります、というもの。

正直言って柔軟剤いりの洗剤は拒否気味な私でした。
柔軟剤は別のメーカーのものを使っていたということもあるのですが、
実は、その前に他メーカーの柔軟剤入りの洗剤を使ったことがあるのです。
こちらもお試し感覚で夫ちゃんが1度使ってみては?と言うので購入したのですが、
濃縮のせいかどうかわかりませんが、洗い終わった後の「きしみ」が
すごく気になったのと、柔軟剤が入っているのか?と思うくらい、
柔らかさが感じられなかったので、使うのをやめてしまった経緯があります。
なので、洗い上がりがゴワゴワでは?と心配もありました。

でも、洗った後すぐのきしみもなく、ゴワゴワ感もありません。

DSCF7686.jpg

タッチでPon!の通り香りは?というと、確かにほのかに香ってきます。
が、我が家は海外メーカーの柔軟剤を使っているので、香りに関しては、
特別に驚くほどってことでもないのです。(ゴメンナサイ)
けれど、いつも同じ香りのものを使っていると、匂いに鈍感になってしまったり、
夫ちゃんが会社で「柔軟剤、☓☓使っている?」って聞かれるらしく、
夫ちゃんが通ったらすぐにわかる感じみたいなので、
それもなんだかな~てことで、柔軟剤は時々変えているのです。(^^ゞ

こちらのボールドの香りは、きつい匂いではないので、
香りがキツイものは苦手な方も大丈夫だと思います。

さてまだ使い始めなので、白いタオルのくすみまではわかりませんが、
しばらく様子を見ながらレポしたいと思います。

そしてもう一つ気になることが・・・。
以前の記事にも書きましたが、
P&Gさんが今まで『すすぎ1回の洗剤』に参入していなかったのですが、
6月上旬より、すすぎ1回のお洗濯に加え、
汚れをつきにくくする「予防洗い」という発想の洗剤を発売するそうです。
(詳しくはコチラ
春に参入と聞いていたのが、初夏になりましたが気になる洗剤です。

洗濯洗剤も色々あって、使いたい石鹸のものがあったり、
まだまだ迷うところがある私です。

そして洗剤が変わっても干す前に洗濯物をしっかり振り振りしてから干す。
これは忘れてはおりませぬ。(笑)これをするだけでも全然ふっくら感が違います^^

mono38.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 10 trackback 0
05.18
Wed
以前は、というか独身時代は今からでは考えられぬほど、
欲しいと思ったモノは、手にいれてきたように思います。
もちろん、いつもすぐに買えるということではなく、時間をかけてでも、
つまりお金を貯めて買うといったことも含めてですが、
欲しい、買いたいと思ったモノを買っていた気がします。

そういう意味では買うための努力は惜しまなかったと思います。
けれど、今のように吟味するといった意味では、あまり深く考えず、
といったところが多々あって、すぐに飽きてしまったり、
随分とムダにしたことも多かったかもしれません。

そんななかでずっと手放さないで持ち続けているメイクブラシ。
(定かではありませんが、今はどうも生産終了されたようです)
一緒に働いていた同僚がエスティローダーの化粧品愛用者で、
スゴク絶賛して私に勧めていたものです。
当時、私は別のメーカーの化粧品を使っていて、
ブラシもこだわりがありませんでした。
でも、スっと私の頬にチークをのせてくれたその柔らかさに感動し、
百貨店に速攻行って買ったものなのです。
DSCF7675.jpg
このエスティローダーのメイクブラシ。10本くらいのシリーズがあったはずですが、
私は上記の4本とリップブラシの5本だけ買いそろえました。
確か右のブラシの毛質は「美光峰」という山羊(ヤギ)の胸元の毛で、
最高級山羊毛を使っていて、他メーカーと比べてもこの品質での値段では安いと
BAさんの説明を聞いて購入したような気がします。
記憶が定かではありませんが、5000円くらいしたような・・・。
1番大きな「フィニッシングブラッシュ」(これも毛質が美光峰)もあったのですが、
これを買わなかったことは残念でしたが、まだこれより高かったんだもの・・・。
その当時、メイクブラシに「高いな~」と思いつつ買った気がしていましたから(笑)
けれど、その使い心地は今まで使っていたブラシとは全然異なり、
使い比べるとその差は歴然としていました。
こういったブラシは経年変化で、傷んだり毛が抜けたりへたれることが多いのですが、
流石にリップブラシとアイブロウブラシは買い替えましたが、
右2本は何度洗ってもその柔らかさとふかふかさは変わることがありません。
なので、長く使えるモノのひとつとなったわけです。
結果、かなりお買い得感はあったわけで、十分元はとったって感じですね^^

でも残念なことに、家にいることが多くなった今、しっかり化粧をすることが少なくなり、
出番待ち状態がほとんどでヾ(;´▽`A``
使う機会がグッと少なくなっていますが、まだまだ愛用しそうです。
物持ちが良いと言えば聞こえが良いですが、
今までこんな感じでモノを持っていたがため、
モノが増えていったので、今は必要なくなればバッサリと手放す。使うものは使う。
そうやってできるだけシンプルに暮らしています。



   

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6 trackback 0
back-to-top